はめにゅー

hon.jpが閉鎖、言い値書店などの関連サービスも終了

株式会社hon.jpの代表取締役塩崎泰三氏が急逝したことを受け、株式会社hon.jpは2018年3月をもって廃業することが決定した。関連サービス「言い値書店」や「KENPON」、「EPUBtoTwitter」もあわせて終了するとのこと。

株式会社hon.jpは2004年創業。電子書籍や出版関連の情報を取り扱うシステム開発会社として、長く日本の電子出版を牽引してきた。ニュースサイト hon.jp DayWatch は海外の出版事情も広く取り扱い、貴重な情報源としていた読者も少なくないだろう。また、「言い値書店」などの新しい電子書籍販売プラットフォームの買収や、Twitter上で電子書籍を読めるサービス「EPUBtoTwitter」を展開するなど、新しい読書体験の提供にも大きく貢献した。

各種サービスの事業譲渡、継続などは現在のところ予定なしとのこと。塩崎氏という強力なサービスの推進者があっての事業だったので、おいそれと継続することは難しいのだろう。公式発表によって協力者が現れるなど、形を変えて継続することを祈りたい。

筆者もヨーロッパの出版事情や海外の新しい電子出版の試みなど、hon.jpにはいつも学ばせてもらうことが多かった。その努力に敬意を評するとともに、塩崎氏のご冥福を心よりお祈りする。