はめにゅー

Amazonがプライム会員向け読み放題Prime Readingを開始

Amazonの有料会員に読み放題サービスPrime Readingが追加された。Prime会員は読み放題サービスKindle Unlimitedに参加しなくても、一部の書籍を読み放題になる。

2017年10月5日、AmazonはPrime Readingというサービスを発表した。これはAmazonの有料会員であるプライム会員に向けたサービスで、一部の電子書籍が読み放題となる。端的にいえば、読み放題サービスKindle Unlimitedのお試し版といった位置づけだが、池井戸潤一や辻村深月といったベストセラー作家も名を連ねている。その他、『カイジ』などのほか、現在連載中の漫画の第一巻なども無料コミックとして位置づけられているようだ。もともと無料の作品がラインナップされている気がしないでもないが、山好きの筆者としては雑誌『山と渓谷』などが嬉しい。

AmazonはこれまでもPrime Video, Prime Musicなどの動画見放題サービスをプライム会員向けに提供してきた。オーディオブック聴き放題のAudibleなど、プライム会員でも会費を払わなければならないサービスは存在するが、あらゆるエンターテイメントがプライム会員の年会費を払えば楽しめるようになってきている。「ユーザーの可処分時間の取り合い」といった様相を呈している現代のエンターテイメント産業において、Amazonプライムのような「入っておけばそれなりの暇つぶしが提供される」といったサービスはますます強力になっていきそうだ。

なお、KDPのKindle Selectを経由して出品している作品がこれらの対象になるかどうかは、いまのところまだ把握できていないので、おってお知らせしたい。