はめにゅー

国立国会図書館東京本館が中高生向け見学ツアーを実施 7月・8月

国立国会図書館東京本館は、7月26日と8月9日に「中高生のための国立国会図書館見学ツアー」を実施する。18歳以下の利用が制限されている国会図書館に青少年が立ち入れる特別な機会となる。

東京・永田町に所在する国立国会図書館東京本館では、7月26日と8月9日に「中高生のための国立国会図書館見学ツアー」を実施する。

国会図書館は普段、18歳以下の利用に制限を設けており、入館するには特別な手続きや基準が必要となっている。(上野公園内に所在する系列の国際子ども図書館は自由に利用できる。)

今回の見学ツアーは普段自由に入館できない中学生・高校生向けに、国会図書館東京本館の利用方法や機能を説明するものとなっており、普段見ることが出来ない国会図書館の内側や、国会に直属し「法定納本図書館」と言う特別な機能を持つ国会図書館の役割を知ることが出来る。多くの中高生が参加し、本館ロビーに刻まれ示されている「真理がわれらを自由にする(Η ΑΛΗΘΕΙΑ ΕΛΕΥΘΕΡΩΣΕΙ ΥΜΑΣ)」の精神とともに国立図書館に親しんでくれることを期待したい。

なお、この見学ツアーは名前の通り中高生向けであり、成年者については毎月開催されている利用ガイダンスへの参加を推奨されている。

「中高生のための国立国会図書館見学ツアー」は国立国会図書館東京本館で7月26日と8月9日に開催される。事前の予約が必要。詳しい情報は下記サイトを参照のこと。