はめにゅー

「文豪ストレイドッグス」が芦屋市谷崎潤一郎記念館・さいたま文学館とのコラボ企画を実施 26日から

様々な文豪が活躍する漫画「文豪ストレイドッグス」が4月26日から、兵庫県の芦屋市谷崎潤一郎記念館、埼玉県のさいたま文学館とコラボ企画を実施する。

KADOKAWAヤングエース誌で連載中の文豪バトル漫画「文豪ストレイドッグス」(原作・朝霧カフカ、作画・春河35)は4月26日から、兵庫県の「芦屋市谷崎潤一郎記念館」、埼玉県の「さいたま文学館」とコラボ企画を実施する。

兵庫県の芦屋市谷崎潤一郎記念館では4月26日から6月25日まで「ロビー展示 文豪ストレイドッグス展 第2弾」として、文ストに登場する谷崎潤一郎とナオミを中心とした書き下ろしイラストを展示し、オリジナルグッズも販売される。また、文ストに関連する形で実際の谷崎潤一郎と周囲の文豪達との関係などに注目した展示や講座も行われる。

埼玉県の桶川市に所在するさいたま文学館では4月26日から5月21日まで、主人公の中島敦と太宰治を中心とした書下ろしイラストを展示し、こちらでもオリジナルグッズが販売される。また、田山花袋など埼玉県にゆかりのある文豪についての展示も行われる。

関東と関西に分かれて特徴的なコラボが行われており、この場でしか見られない物も多い。近隣の方々は是非これを機会に芦屋市谷崎潤一郎記念館・さいたま文学館を訪れてみてはいかがだろうか。

両館の詳しいコラボ展示内容、開館案内については下記のリンクを参照のこと。