はめにゅー

「文豪ストレイドッグス」コラボ展示企画を横浜市立図書館が開催 3月15日から

横浜市立図書館は3月15日から12月13日まで、各図書館を巡回する形で漫画「文豪ストレイドッグス」とのコラボ展示企画「文豪を知ろう!」を開催する。

※画像は横浜市教育委員会協力の読書推進ポスター。

横浜を舞台に様々な文豪達が異能と言う力を駆使して戦う漫画「文豪ストレイドッグス」(KADOKAWA「ヤングエース」で連載中 原作・朝霧カフカ、漫画・春河35)。美形のキャラクターや文学ネタが織り込まれたストーリーによって人気を博しており、アニメ化や様々な商品化などにも繋がっている。この漫画を期に文学に興味を持った人々も少なくないだろう。

横浜市は以前から教育委員会が文豪ストレイドッグスとコラボした読書推進ポスターを製作するなど、積極的にコラボ企画を行っていた。今回新たに横浜の各市立図書館では文豪ストレイドッグスとのコラボ展示企画「文豪を知ろう!」を開催する。この企画は昨年11月23日に開催された第3回横浜読書百貨展で行われた企画を図書館用に再編したもので、文豪ストレイドッグスの複製原画や、漫画に登場する文豪達とその作品の紹介などを行う。展示は各図書館で約2週間行われ市内12館を巡るが、図書館によって展示の内容が異なるので、これを期に図書館巡りするのも良いかも知れない。作品の舞台の横浜で、文豪ストレイドッグスを介して文豪達の新しい側面を知る事が出来る楽しい企画となりそうだ。

展示企画「文豪を知ろう!」は3月15日から12月13日まで、各図書館を巡回しつつ開催される。詳しいスケジュールは下記サイトを参照の事。