はめにゅー

三省堂書店神保町本店で「誰よりも早く村上春樹さんの新刊を本屋で徹夜して読む会」を開催 2月24日

神保町の三省堂書店で、村上春樹の新作「騎士団長殺し」を買ってそのまま店内で読めるイベントが開催される。

村上春樹の新作「騎士団長殺し」発売イベントに関して、先日、新宿の紀伊国屋書店で開催されるカウントダウンイベントをお知らせした。だが新宿に対して本の町・神保町も負けてはいない。

神保町の三省堂書店本店では、2月24日の「騎士団長殺し」発売当日、新作を店内でそのまま読書出来るイベント「誰よりも早く村上春樹さんの新刊を本屋で徹夜して読む会」を開催する。三省堂書店本店で「騎士団長殺し」を購入し、1階レジ前に用意された席でそのまま村上春樹の新作を読書する事が出来、ソフトドリンクや膝掛け毛布なども用意される。村上春樹の新作を、いつもと違った環境で楽しめる貴重な機会となりそうだ。

参加希望者は三省堂書店の予約フォームから新館を予約し、参加整理券を得る必要がある。定員は先着三十名で、18歳未満は参加できない。詳しくは下記サイトなどを参照の事。