はめにゅー

“小説家”又吉直樹に密着するドキュメンタリー 2月26日にNHKで放送

2月26日、NHKスペシャルで「又吉直樹 第二作への苦闘 」(仮題)が放送される。

2015年に小説「火花」で小説家デビューを果たした芸能人、又吉直樹。「火花」は芥川賞を受賞し、250万部を売り上げ、芸能人としても小説家としても活躍し続けている。

そんな又吉直樹が今取り組んでいるのは、次回作となる小説の執筆である。処女作を越えるため、また自身を通して文学に触れる若者達にメッセージを込めるため、又吉直樹は悩み続ける。その彼にNHKのカメラが密着し、取材を続け、一本のドキュメンタリーが出来上がった。一つの小説が出来上がっていく光景、文学性の両立などに悩む小説家の姿、他多くの克明な記録により、又吉直樹の新たな一面が掘り下げられる。又吉直樹ファンはもちろん、多くの文学ファンや創作家にとっても興味深い内容となるだろう。

NHKスペシャル「又吉直樹 第二作への苦闘」(仮題)は2月26日(日)午後9時から放送される予定である。