はめにゅー

彩の国の図書館が集まる日 「図書館と県民のつどい埼玉2016」、12月18日に北本市で開催

埼玉県下の人々にもっと図書館に興味を持ってもらうための催し「図書館と県民のつどい埼玉2016」が北本市で12月18日に開催される。

埼玉県下の人々にもっと図書館に興味を持ってもらうための催し「図書館と県民のつどい埼玉2016」が北本市で12月18日に開催される。

図書館や読書について埼玉県民により関心を持ってもらうために2006年に始まった「図書館と県民のつどい埼玉」も今年で十回目を数える。開催場所も埼玉県各地を周っており、一昨年は桶川市、去年はさいたま市で開催されたが、今年は北本市の北本市文化センターで開催される。

「図書館と県民のつどい埼玉」では本にまつわる様々なイベントが企画されている。記念講演には「池袋ウエストゲートパーク」などで有名な作家の石田衣良いらさんが招かれ、小説を読む楽しみについて語る。また、近年盛んになった書評対戦イベント「ビブリオバトル」や、子ども向けの展示、図書館の活動に関する展示も行われる。埼玉県の愛書家にとって目が離せないイベントになりそうだ。

「図書館と県民のつどい埼玉2016」は、北本市文化センターで12月18日(日曜)、午前10時から午後16時まで開催される。イベントには参加するために事前申し込みが必要なものもある。詳しい情報は下記の公式サイト等を参照の事。