はめにゅー

縄文人集まれ! 東京縄文ビレッジ、9月10日に中野区鷺宮で開催

縄文時代を扱うポータルサイト「どぐぽた」等の主催する縄文イベント「東京縄文ビレッジ」が、9月10日に東京都中野区鷺宮で開催される。

縄文時代と土偶を扱うポータルサイト「どぐぽた」等の主催する縄文イベント「東京縄文ビレッジ」が、9月10日に東京都中野区鷺宮で開催される。

縄文ポータルサイト「どぐぽた」は、9月と10月を独自に縄文・土偶推進月間と定めている。特に10月9日は土偶の日とされているが、それをひっくり返した9月10日に縄文をテーマにした総合イベント「東京縄文ビレッジ」が、東京都中野区鷺宮に存在する古民家asagoroで行われる事となった。

タイムスケージュールを見るとアートマーケットあり、フードあり、菓子作りワークショップあり、縄文笛の演奏あり、トークライブありと充実の内容が揃っている。午後6時からのトークライブでは縄文を愛する三名の女性と土偶のスペシャリスト成田滋彦が「縄文の楽しみかた」を語る。また午後8時からは交流会が行われ、同好の士と語り合う事も出来るだろう。縄文時代、縄文文化に興味のある人は是非行ってみてはいかがだろうか。

縄文総合イベント「東京縄文ビレッジ」は、東京都中野区鷺宮の古民家asagoroで9月10日(土曜日)11:00~21:30に開催。入場料は無料だがワークショップ、トークライブ、交流会への参加は別途費用が必要である。詳しくは公式サイト参照の事。

当破滅派も縄文時代に飽くなき情熱を注いでいる。縄文ファンは破滅派も要チェックである。