はめにゅー

南米コロンビアの新5万ペソ札の顔に文豪故ガルシア=マルケス 19日から流通

南米コロンビア国の中央銀行が発行する新5万ペソ札に、ラテンアメリカの文豪故ガルシア・マルケス氏の肖像が載せられ、19日から流通している。

南米コロンビア国の中央銀行が発行する新5万ペソ札に、ラテンアメリカの文豪故ガルシア・マルケス氏の肖像が載せられ、19日から流通している。

コロンビア出身でラテンアメリカを代表する作家として知られ、1982年にノーベル文学賞を受賞した故ガルシア・マルケス(愛称はガボ、Gabriel José de la Concordia García Márquez, 1928~ 2014)。当はめにゅーでは以前、コロンビアで発見された新種のタランチュラの名称にガルシア・マルケスが採用された事をお伝えしたが、今度はタランチュラより多くの人の目に触れる5万ペソ札の顔となった。

5万ペソは米ドルで16~17ドル、日本円にすると約1700~1800円ほど。裏面には先住民の遺跡シウダー・ペルディーダが書かれている。また流通開始にあわせコロンビア北部の港町サンタマルタでは流通開始記念式が開催された。