はめにゅー

LINEが無料小説サービス「LINEノベル」をスタート、インディーズ投稿も?

LINE株式会社はその有名なメッセージSNS以外にも多くのアプリを出しているが、そのうちの一つ「LINEマンガ」内で小説が配信されることとなった。

LINEノベルは7/11(月)よりLINEマンガ内で配信を開始されている。LINEマンガには「無料連載」というコーナーがあり、その中で配信される。第一弾のラインナップ『好きな人がいること』は同日夜よりフジテレビ月9枠で開始された同名ドラマのノベライズだ。したがって、第一弾の配信開始は同日22時15分という中途半端な時間になっている。

LINEマンガはiOSおよびAndroidに対応したスマートフォンアプリで、出版社の作品やオリジナル作品が並んでいる。LINEノベルはその中の一カテゴリーということになりそうだ。アプリのインターフェースを見ても、特に小説作品だけでフィルタリングする機能はなく、右上に小さく「LINEノベル」と書いてある作品が該当する。娯楽コンテンツといえば漫画であり、変わった趣味を持つユーザーが小説を読むかのようなこの並びは、文芸の苦境を体現している。

右上にLINEノベルと書いてある『劣化王子』が小説作品。

今後はインディーズノベル作品の展開も予定しており、LINEユーザーであれば誰でも投稿できるようになるとのこと。収益化についての発表はまだ存在しないため、おそらくは書籍化を餌に投稿者を募ると思われる。現在のラインナップを見る限り、テイストが近いのはエブリスタであり、そのような作風を得意とする方はいまから準備をしておいてはいかがだろうか。