はめにゅー

「村上春樹を『聴く』」が7月1日にメディア初完全放送/TS ONE開局特番

村上春樹作品に登場してきた音楽と朗読とを組み合わせたことで話題となったコンサート「村上春樹を『聴く』」の模様が、7月1日(金)、新放送サービスi-dioにおいてノーカット放送される。

無料デジタル放送「i-dio」を運営するTOKYO SMARTCAST株式会社は、2016年7月1日(金)のグランドオープンに合わせてTS ONE開局特別番組「村上春樹を『聴く』」を放送すると発表した。2月に東京・銀河劇場で行われた公演の音源をノーカット放送するもので、これがメディア初放送となる。

日本で最も売れる小説家の一人である村上春樹は、専業作家となる以前にジャズ喫茶を経営していたことでも有名だ。作中にさまざまな音楽が登場するのは恒例で、新作発表直後には取り上げられたCDの売上が急増することも珍しくない。村上春樹作品と音楽とは切っても切れない関係にあるといえる。

「村上春樹を『聴く』」は、そんな村上春樹の作品に登場してきた楽曲の演奏と朗読とを組み合わせたスペシャルコンサートだ。演奏されたのは「ノルウェーの森」「ペニー・レイン」「ビリー・ジーン」「シンフォニエッタ」など、ハルキストであればお馴染みの楽曲ばかり。新しい角度から村上春樹作品を楽しむことができるだろう。

なおi-dioは、3月にプレオープンし、7月にグランドオープンを迎える「第3の放送」だ。放送メディアの新しい形を模索する試みとして注目を集めているが、その強みのひとつは、既存地上波デジタル放送の中で最高音質だということ。生モノであるコンサートの魅力を余すところなく伝えてくれることに期待したい。