はめにゅー

ピース・又吉直樹、次回作について語る

6月9日、東京都内でフランス筆記具メーカー「モンブラン」の創立110周年セレモニーが開かれ、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹が参加した。又吉はモンブランのブランドアンバサダーに就任し、記念の万年筆が贈呈された。

芥川賞を受賞した「火花」を執筆した又吉直樹。これからの創作活動について報道陣から質問されると、「書いている途中。今回も、人間が出ます」とユーモアたっぷりの回答。しかし明治時代には我輩と偉ぶるネコが主人公の小説があり、最近はカエルが主人公の政治的小説も出ているだけに案外狙った回答かもしれない。また、内容については「今回は、自分が書きたいものを書く」と答え、意欲を見せた。芸人としても小説家としても目が離せない。