タグ: SF 205件

  1. 天使の夢 小説

    • Juan.B
    • 3年前
    • 4,358文字

    ※合評会参加作品。 “友人”が見えていた少女サクラも成長するに連れ友人が見えなくなった。だが結婚し、不穏になる情勢の中で、ある日……。

  2. 生死生命論 番外編 「故郷」 小説

    • 消雲堂
    • 3年前
    • 983文字

    まだまだ生きて贅沢に暮らしたい…と図々しい考え方に変わった40代になってから、もしかしたら人生は同じ時間を永遠に繰り返しているんじゃないのか? って永劫回帰の考え方におちついたんです。永劫回帰と…

  3. 今日も色々 小説

    • Juan.B
    • 3年前
    • 4,328文字

    ※破滅派合評会6月分参加作品。

  4. 冷たい部屋、14時の公園 小説

    • Yudai Hirota
    • 3年前
    • 2,218文字

    自分を変えたくない人間が自分の世界を見つける物語。

  5. 同棲生活 小説

    • Yudai Hirota
    • 3年前
    • 1,989文字

    優しい彼女との同棲生活を満喫していた男だったが、新しい仕事をはじめてからその生活に異変が生じるようになる。

  6. 平和になる薬 小説

    • Yudai Hirota
    • 3年前
    • 1,116文字

    子供のころからいじめられていた男は、二十代のある日、世界を平和にする薬を開発することを志す。七十代になってやっとその夢はかなうのだが……

  7. 転職 小説

    • Yudai Hirota
    • 3年前
    • 2,535文字

    ある朝目覚めるとそこは養鶏場だった。男は鶏になったのだ。

  8. やまいの事 小説

    • みゆ
    • 3年前
    • 8,668文字

    六月の投稿、「家畜と入れ替わる話」のつもりで書きましたが、どうしてもこれ以上削れませんでした;; 古い日本家屋で、たびたび狂気に陥る美しい娘と、それを大事に見守る人たちの物語です。どういう…

  9. アノニマス – 1 アノニマス / 小説

    • 斧田小夜
    • 3年前
    • 4,598文字

    個人情報の保護が勘違いされたまま突き詰められ、他者との関わりを避けるようになった未来。他者をおそれつつも、他者と関わり合いたいぼくは、ある日不思議なメッセージをみつける―― 久しぶりの短編です。

  10. アノニマス – 2 アノニマス / 小説

    • 斧田小夜
    • 3年前
    • 5,642文字

    個人情報の保護が勘違いされたまま行くところまで行き着いた世界にすむぼく。個人情報を守るため、他者と触れ合うことのなかったぼくが人に触れたとき、何を思うのか?