タグ: きちがい 18件

  1. ペニー・ファージングの恋人(たち)(4・完結) ペニー・ファージングの恋人(たち) / 小説

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 2年前
    • 2,230文字

    大きさのまるで違う二つの車輪は、それでも一緒にまわる。差出人不明の往復書簡が築き上げていくネットワークは夢かうつつか。2008年にブログ上で更新されていた、永遠に完成しない小説。

  2. 基地外詩「美談」 2016.1.6

    • Juan.B
    • 2年前
    • 943文字

    ※破滅派オリジナル作品。

  3. ペニー・ファージングの恋人(たち)(1) ペニー・ファージングの恋人(たち) / 小説

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 2年前
    • 7,823文字

    Ⅰ   職務質問を受けたとき、職業を何と名乗るか。この難題を前に、目下私は苦悶の日々を送っている。「人間は苦悩するようにできている」というのは釈迦の言葉だが、それが正しいならば、私は自…

  4. 基地外詩 「我等国民」 2015.7.17

    • Juan.B
    • 2年前
    • 489文字

    ブログに掲載したが削除されたもの。 http://yaplog.jp/littlejohn/

  5. 基地外詩 「性教育テレビ」(または「性を消費せよ」) 2015.8.29

    • Juan.B
    • 2年前
    • 1,361文字

    ※原文は15年8月29日付だが、11月27日一部修正。

  6. きちがい病院 ぱるんちょ巡礼記 /

    • ほろほろ落花生
    • 2年前
    • 6,216文字

    第3章は閉鎖病棟が舞台となります。 この世界と同様、あまりたのしいところではありません。

  7. カナリヤの森 小説

    • 佐藤潤
    • 7年前
    • 10,159文字

    佐久間尚也は祖父・佐久間和政の葬儀で美しい 看護士・室田百合に出会う。尚也は百合に惹かれて近づき、関係を持ってしまう。しかし、百合と和政は誰も知らない秘密の関係であることが明らかになっていく。百…

  8. 魂の緒は濡れている 小説

    • 本村真逆頭
    • 8年前
    • 8,914文字

    形無き者共との邂逅によって、余の懊悩と寂寞は一層深まる。 御相手は、神、概念、資本、LOVE、白痴の男。