ジャンル: ルポ 51件

  1. 加曽利貝塚訪問記 縄文小説集 / ルポ

    • 高橋文樹
    • 9年前
    • 2,992文字

    日本最大級の貝塚である加曽利貝塚を訪問した。火おこし体験の他、縄文の生活を知るに足る情報が満載の場所なので、縄文小説を書きたいと思う紳士淑女はぜひ足を運んでみることをお勧めしたい。

  2. 山谷感人と行く望郷ミステリーツアー ルポ

    • 山谷感人
    • 17年前
    • 8,632文字

    『破滅派』の常連執筆陣である山谷感人先生と思い出の町を尋ねる。今回は東京のスラムこと山谷へ。

  3. 苦悶の幹 – 両神山遭難者の苦悶の残留思念を宿す七滝沢 ルポ

    • しょうだまさとも
    • 9年前
    • 767文字

    両神山七滝沢『苦悶の幹』│両神山七滝沢コース遭難研究ノート

  4. 新編武蔵風土記稿(埼玉編) ルポ

    • しょうだまさとも
    • 9年前
    • 3,158文字

    参照(研究)の用に供するため一部公開(引用) - Copyright 1825 TOKUGAWA BAKUFU

  5. 縄文資料館としての国立科学博物館常設展 縄文小説集 / ルポ

    • 高橋文樹
    • 7年前
    • 1,997文字

    東京は上野にある国立科学博物館では、縄文小説執筆において有用な情報を多く手に入れることができる。小説を骨太な構成にするためにも、ぜひ足を運んでもらいたい。

  6. エドガー・アラン・ポーの家 ルポ

    • 高橋文樹
    • 8年前
    • 2,012文字

    十年ぶりに海外に行った。フィラデルフィアにエドガー・アラン・ポーの家があったので、その様子にいて。

  7. 新編会津風土記 ルポ

    • しょうだまさとも
    • 9年前
    • 556文字

    『新編会津風土記』資料写し※著作権者:会津藩

  8. 削除。それがすべてを解決した ストラタジャム*NovelJam2017潜入レポート / ルポ

    • 波野發作
    • 6年前
    • 3,782文字

    「あのね、ちょっとここ消してもらっていい?」「ここ消すの? どこかに移動?」「いや、この本の中では触れない」

  9. さまようエトランジェ インド編 ルポ

    • 寺島聖
    • 15年前
    • 2,905文字

    前世はインド人だったと信じる著者が実際に故郷のインドへ帰ってきました。紀行文。

  10. 国立科学博物館・ラスコー展リポート 縄文小説集 / ルポ

    • 高橋文樹
    • 7年前
    • 2,395文字

    2017年2月19日をもって閉幕したラスコー展を駆け込みで観覧してきたので、そのリポートをまとめる。ラスコー洞窟壁画は縄文時代より先んじる時代のクロマニョン人が残したものだが、当時の生活の様子を…

  11. 板付遺跡訪問記 縄文小説集 / ルポ

    • 高橋文樹
    • 9年前
    • 1,048文字

    縄文小説ワークショップの一環として、第一回文学フリマ福岡に参加する傍ら、板付遺跡を訪問してきた。

  12. #noveljam 2018から新設されたデザイナー枠は、前代未聞の異種格闘技戦だった 平成八王子事変*ストラタジャム2018*戦略レポート / ルポ

    • 波野發作
    • 6年前
    • 2,741文字

    本職デザイナーから、イラストレーター、果てはギタリストまで。意味の分からないラインナップの中で、編集者はどう戦うのか。

  13. 睡魔が無慈悲な深夜の #NovelJam 。ただの一人も冴えてない無数のやり方 平成八王子事変*ストラタジャム2018*戦略レポート / ルポ

    • 波野發作
    • 6年前
    • 5,295文字

    深夜のNovelJamはルール無用、魑魅魍魎が跳梁跋扈する闇のサバトに昇格。誰もが朝日が昇るまでに無限の時間があると思い込んでいた。

  14. 文豪は犬小屋にいる ルポ

    • 波野發作
    • 6年前
    • 3,290文字

    南の島から飛んできた青年は、爽やかな笑顔を残して都会の雑踏に消えていった。 「手ぶらで帰る」ことそれは参加者にとっては最も屈辱的なことではあるが、青年は不満を口にするでもなく、笑顔で現れたとき…

  15. チープなものとゴージャスなものの融合。お腹が痛いのは食べすぎた朝食のせいではない #noveljam 平成八王子事変*ストラタジャム2018*戦略レポート / ルポ

    • 波野發作
    • 6年前
    • 2,657文字

    いらすとやと生頼範義大先生を組み合わせるなどというヨコシマな発想を受け入れてくれた天王丸景虎に感謝の気持ちを込めて

  16. レース ルポ

    • 高橋文樹
    • 3年前
    • 1,448文字

    2021年、破滅派での活動をすべて終えると宣言した山谷感人。彼の文学的な死について定期的に報告していく。まずは彼の現状とYouTube攻撃について。

  17. 縄文イベント体験記 東北歴史文化講座 青い森と海が育んだ縄文スピリット 縄文小説集 / ルポ

    • 高橋文樹
    • 6年前
    • 896文字

    縄文小説の題材集めのため、東北歴史文化講座に参加してきた。以下はそのリポートである。

  18. 終わるノベルジャム。終わらないノベルジャム。 ストラタジャム*NovelJam2017潜入レポート / ルポ

    • 波野發作
    • 6年前
    • 1,051文字

    かくして第1回ノベルジャムは幕をおろした。しかし興奮は冷めやらず、参加者は数カ月にわたり亡者のように過ごすことになるのだった。