政治活動とは、お洒落なものである。その2。自分の頭で考えろ!

千本松由季

評論

4,741文字

ファイザーとコンビニ陰謀説。

今の文士は政治発言をしない。昔のインテリ作家は三島由紀夫をはじめ、なんやかんやと、東大紛争とか、なんらかの政治活動をするのが当たり前だった。この「破滅派」でさえ真面目に政治発言をする人は限られる。そもそも「破滅派」のサブカテゴリーには「政治」という項目がない。

その1 https://hametuha.com/repo/58805/

この、インテリが集まった破滅派で「自分の頭で考えろ!」とはよく言った言い草である。とにかく日本人はマスコミに操作されている。他のどの国でも多少あることだけど、他国の人達はもっとマスコミに懐疑的で、自分の頭で考えていると思う。それか、マスコミの言ってることなんてどうでもいいから、もっと他のことを考えているか、次のバケーションにはどこに行こうかなということを考えているか、またはなんにも考えてないかで、そもそもマスコミのことなんて気にしていない。日本には、なんでもかんでも素直に信じる、いい子達が集まっている。

 

ファイザー陰謀説

 

アストラゼネカがずっと叩かれている。日本では長い間、使用されていなかった。ヨーロッパの国でも使用禁止になったりした。なぜだろう? 自分の頭で考えてみた。アストラゼネカのワクチンは他のと比べても、副作用が酷いという証拠はない。効き目が低いという証拠もない。アストラゼネカはヨーロッパの会社である。一方、ファイザーは、大金を使ってライバル社を蹴落とす資金と、ノウハウを持ったアメリカの大企業である。ファイザーのここんとこの売り上げは3兆円を超えているそうだ。その中の1兆円を使えば、世界のマスコミを支配して、アストラゼネカを潰すのは簡単である。そしてアストラゼニカには、それに反論できない、命に係わるなんらかの理由があった。都市伝説?

 

誰も言わないのが不思議だが、日本の1番狂ってるところ。それは自らが危険である、として使用を禁止したアストラゼネカのワクチンを、他国に送って、贈ったことである。それって、殺人じゃないの? それは、日本が実はアストラゼネカのワクチンが危険ではないと思っていたことの証拠である。隣国に死者が続出して、日本が虐殺犯になる可能性がないことを自ら証明している。

 

遂にEU「欧州連合」とWHO「世界保健機関」が出て来て、アストラゼネカのワクチンは安全である、という表明をした。その理由は、世界中のマスコミがその副作用を必要以上にヒステリックに報じ続けたためである。

 

アストラゼネカのワクチンを打つと血栓ができるやらなんやらであるが、あれは1,000,000から2,500,000分の1くらいの話で、ファイザーだって、その他のワクチンだって、命に危険の及ぶ副作用はあるだろう。それはなぜかほとんど報道されない。

 

イギリスのテレビニュースで、アストラゼネカのワクチンを打ったあとで血栓ができて大変な思いをしている患者が出てきた。1,000,000人に1人の人間をよく見付けたもんだと思う。本物なのか芝居なのか、我々は自分の頭を使って考えないといけない。相手は1兆円の資金を使って政治家やマスコミに金をばら撒き、なんでもやりたい放題なのである。

 

それにあのワクチンの効き目を比べて、アストラゼネカのワクチンの効き目が70%代で、他のが90%以上であるとしたやつは、調査した時期も場所もやり方も違うのだから、あんな比較を表にしてマスコミで垂れ流すのは、誰かが意図的にやってるとしか思えない。

 

そんなこんな言ってる割に、一番強力に効く組み合わせは、1回目がアストラゼネカのワクチンで2回目がファイザーという組み合わせだという。それは一時アストラゼニカ製ワクチンの使用を禁止していたイギリスの調査で分かったそうである。ちなみに私はたまたまその組み合わせで、だからそうやすやすと死にはしないはず。

 

日本の政治家、マスコミが使っている「副反応」という言葉であるが、あれは「副作用」という言葉と同義語である。英語ならside effects(副作用)で、こっちではその言葉を使っている。「副作用」のことを「副反応」と言い変えるのは、当然、日本の政治家やマスコミが「副作用」というとなにか恐ろしいものであると思われるから「副反応」と、今まであんまり使われなかった言葉を出してきて、そう言いましょうと、誰かさん達がどっかで決めたことなのだ。

 

はっきり「副作用」と言えばいいのだ。そしてみんなが自分の頭で、どんな風な、どのくらいの「副作用」があるのか、ちゃんと考えるように仕向けないといけない。1,000,000から2,500,000分の1の「副作用」と、自分がコロナで死ぬ確率、またはワクチンを拒否して、家に帰って、いつも可愛がってもらってるおばあちゃんに病気をうつす可能性、どっちがどのくらい高いのか、自分の頭で考えろ!

 

テレビは毎日、新規感染者の数を発表をする。ちなみに今日は東京で4,000人の感染者が出た。それって一体、多いの? 少ないの? 自分にはなにができるの? 自分の頭を使って考えないといけない。なぜマスコミは新規感染者を積極的に発表して、1日の死者をもっと発表しないの? それは死者が全国で1日100人を超えたことがないからで、今日の全国の死亡者は10人でした、というより、新規感染者が4,000人と言った方が、インパクトがある。そうなると、人々がもっとテレビを観る。センセーショナルな方が、視聴率が上がるのである。そうなるとスポンサーからもっと金が取れる。

 

オリンピックのバブルの中は、東京都の感染確率より低い、という馬鹿馬鹿しい報道があるが、オリンピックがなかったら、東京都の感染確率がもっと低かったかも知れない。そうじゃないかも知れないけど。それは誰にも分からない。そういう比較をしてオリンピックを正当化しようとする。人々は意外とそういうマスコミのでっち上げを信じてしまう。自分の頭で考えない。

 

世界で最後まで頑固にアストラゼネカのワクチンが安全であること認めなかった日本は、切羽詰まって今頃になってそれを使用している。接種再開までが長引いたことで誰かが得している。

 

コンビニ陰謀説

 

飲食店のみを厳しく規制して、デパートでブランド物を買う人をなぜコントロールしないのか疑問だったが、ここんとこ数日の間でデパートにクラスターが起こっている。私も意外とたまにはいいオブザベーションをしている。デパートの1時間や2時間の時短にはなんの意味もない。どっちにしろ夜遅くは客足が絶える。飲食店で酒が飲めなくなって、路上飲みする若者はどこで酒を買うか? 私は主にコンビニじゃないかな、と思う。じゃなかったら酒屋? 飲食店を規制することで、誰かが代わりに儲かっている。誰かがなんらかの報酬をもらって、それで飲食店を規制している。損をする人の陰には、必ず得をする人がいる。

 

マスコミは飲食店が酒類の提供を制限されて、そのためにコンビニがどのくらい売り上げを伸ばしたのか、そのへんを取材しないといけない。ついでだが、そのオリンピック選手村の巨大な人口が使用するというコンビニがどれだけ売り上げているのか、私だったらそこを取材する。独占企業みたいなものである。それは偶然か計画的なものか。

 

日本人はいまだに世界の人身売買で最高の値段がつくらしい。それは日本人が世界で1番頭がいいと信じられているからだと。だから自分の頭で考えるといい。

 

そして日本はオリンピックに何兆円もつぎ込める金があるんだから、上手くやればコロナの死者も抑えられる。それは日本に家族のいる私の願いである。

 

ついでに言えば、オリンピックボランティアの弁当があまって捨てられるということだが、こっちなら、超速攻でフードバンクに渡る。そういうシステムがしっかりできあがっている。オリンピック関係者が色んなストレスでファンクションできなくなってるんだと思う。ボランティアの数なんて簡単に把握できるはずだ。

 

コロナが治まってきた国の医者と看護師を、一時的に輸入するというのはどうだろう? 医者や看護師がいて機材や医薬品があって場所があったら、病院ができあがる。世界一のメガ歓楽街、日本に来たがる医者は多いはずだ。

 

こっちではワクチンは薬剤師も打てる。日本に何人の薬剤師がいるかは知らないが、それは相当なインパクトになると思う。それから、一番病気が激しい時は、空き地にテントを立てて、ドライブスルーワクチン注射場を作り、車に乗ったままで接種が受けられる制度ができた。マクドナルドやなんかのファーストフードのドライブスルーでマスクが大量に配布されていたこともある。そんなわけで、私の住んでいるアルバータ州では、現在、マスクをせずに生きていける。アメリカでは、ワクチンを接種した人に、賞金や賞品が出たりした。

 

下にリンクを貼りますが、翻訳者が入って日本語に訳すと誤解されるような、おかしなことになるので、全部英語そのままです。全てアストラゼニカ製ワクチンを使ってもいい、ということを言っている。

 

 

 

7月26日2021年 WHO statement on GBS アストラゼニカ製ワクチンに起こるGBSという副作用について説明している。調査中であるが、ワクチンは使用してもよいとされる。GBSは、19.5ミリオン回数の接種対し14人の未確認の患者が出たと報告されている。

https://www.who.int/news/item/26-07-2021-statement-of-the-who-gacvs-covid-19-subcommittee-on-gbs

 

 

7月19日2021年 An official website of the European Union アストラゼネカ製ワクチンの使用は安全であると述べている。

https://www.ema.europa.eu/en/medicines/human/EPAR/vaxzevria-previously-covid-19-vaccine-astrazeneca

 

 

4月19日2021年 HHSカナダの医療機関。アストラゼニカ製のワクチンの副作用についての考え方を述べている。
HHS Understanding the blood clot issue behind the AstraZeneca vaccine and its safety
https://www.hamiltonhealthsciences.ca/share/blood-clot-astrazeneca-vaccine-safety/

 

 

現在継続中 Alberta Canada vaccine appointment 私が住んでいるアルバータ州では、アストラゼネカ製ワクチン注射の予約が簡単にできる。しかしカナダでは血栓の副作用は1回目の接種で55,000回に1人、2回目の接種で600,000回に1人とされる。

https://www.alberta.ca/covid19-vaccine.aspx?utm_source=google&utm_medium=sem&utm_campaign=Vaccine&utm_term=Vaccine&utm_content=v3&gclid=CjwKCAjw9aiIBhA1EiwAJ_GTSmu6lyOt9af2WIZrMJKuMgSSaWF3JozfZE4mK1gP2bPSU3ioVZ9f_xoCbEQQAvD_BwE#book

 

 

その1

政治活動とは、お洒落なものである。

千本松由季 千本松由季

今の文士は政治発言をしない。昔のインテリ作家は三島由紀夫をはじめ、なんやかんやと、東大紛争とか、なんらかの政治活動をするのが当たり前だった。この「破滅派」でさえ真面目に政治発言をする人は限られる。そもそも「破滅派」のサブカテゴリーには「政治」という項目がない。

 

 

2021年8月5日公開

© 2021 千本松由季

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

---

"政治活動とは、お洒落なものである。その2。自分の頭で考えろ!"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る