今日の中世化する日本

lantan2015

エセー

108,515文字

日本は長らく経済成長が年+0%に近いという事実から「暗黒の中世」期に突入したという事実を突き付けます。
そして日本は「(会社型)封建主義社会」に逆戻りしたという事実も突き付けます。

序章 はじめに

 

日本は産業だけ近代化した疑似近代国家である。
ゆえにシゴキ、村社会、過労死が起こってしまう。
そして産業も衰退する衰退国に転落した日本に待っているのは先祖返り、
つまり近代以前の社会に転落する封建主義社会への道であった。
日本の未来は資本主義でも社会主義でもなかったのだ。
そんな中世化した日本をエッセイ形式で論じます。

間違ってはいけないのが近世江戸時代的封建主義社会に逆戻りという意味ではない。

ネオ・中世という時代に突入するという意味である。

ネオ・中世化の条件
1:人権の実質消失
2:経済成長の消失(数値的には10年間平均GDP成長率が+1.5%未満)
3:資本主義の消失、ゼロ金利化(それも預金者側のみゼロ金利化)
4:会社封建主義

日本は4つすべてに該当する中世化国のエリート国家です。

ヨーロッパ中世は別名暗黒時代。西ローマ帝国からルネッサンスまで実に1000年もの間暗黒時代を強いられてきた。つまり日本も失われた1000年の入り口に差し掛かっている危険性がある。そしてその危険性は高いのである。

それでは行きますよ~

「「中世化する日本!」」

 

第一回 残業代0円法

 

働き方改革と称して残業代0円法案が成立して1年経ちました。
この国は労働には賃金が伴うという当たり前の事すら理解できずに「御恩と奉公」ばかり求めます。
そのくせ「御恩」に該当する終身雇用制は破棄、なのに奉公の部分はそのままという「絶対服従」という中世化した日本の骨格をなしています。

そしてその理不尽な環境に耐えられるように「ブラック部活」で精神力と体力を鍛えるわけです。

どっからどうみても近代資本主義ではありません。

労働には「報酬が伴う」という労働市場として当たり前のことすら履行できない国は資本主義失格です。というか人間は携帯電話ではありません。定額使い放題って我々は携帯料金のプランなのかと。

日本人は「サラリーマン」というホワイトカラー労働者ではなく「農奴」ではないのか?「社畜」という言葉がすべてを物語っているのではないか?

日本人の大半は「現代版農奴」という身分で働いてるということに気が付いたほうがいいです。

アメリカでもあるって?アメリカは契約違反には即訴訟起こす国ですよ。それどころか契約更改を上司に迫る国ですよ。日本って国でそんなことが出来ますか?

「「中世化する日本!」」

 

第二回 マルクスもびっくりな日本の近未来

 

超概説で説明します。かのカール=マルクスはこのような予想をしておりました。つまり人類は絶対平等社会である共産主義社会という理想に行くのだと。

 

<マルクスの予想>
原始共産主義→古代貴族社会→中世暗黒時代→近世絶対王政国家→近代資本主義→社会主義→共産主義

 

しかし、世界史の現実はこうなりました。

 

<現実>
原始共産主義→古代貴族社会→中世暗黒時代→近世絶対王政国家→近代資本主義

 

余談ですがアラブ・ペルシャの場合はこうなります。

 

<アラブ・ペルシャ社会>

原始共産主義→古代貴族社会→イスラム黄金時代→近世絶対王政国家→近代資本主義

 

なぜなのかは皆さんもう分かりますよね。共産主義という名の独裁国家でしかなかったからです。

なのに、約30年間経済がほぼ0%成長のうえ、金利がほぼ0%という経済が全く成長しない国日本の現実はこうなりました。

 

<日本の現実>
原始共産主義→古代貴族社会→武家時代→近世絶対国家(徳川幕府)→近代資本主義→現代型封建主義(中世)

 

近代資本主義というのは恐慌が起きない限り毎年経済成長して当たり前の社会です。なのに日本は恐慌が起きてないのに30年間ゼロ成長なのです。明らかに日本は資本主義でない何かになってしまったのです。
その何かというのが「現代型封建主義社会」なのでしょう。
預金者に金利を付けて返さない時点でそんなものは資本主義じゃねーよ!銀行は「貸金庫」じゃねーよ。

マルクスもびっくりです。日本は「逆行転生」というものを社会的に成し遂げたのです。

「「中世化する日本!」」

 

第三回 炎天下で校庭80週。これの何が教育なのか?

 

アスリートというのはベストコンディションでベスト記録をたたき出すために日々練習するものです。
が、日本は「スポーツ」とは程遠いシゴキがまかり通っています。
一体猛暑日に校庭80週することの何が「スポーツ」なのでしょうか?

ただのシゴキにしか見えませんが。

まさにブラック部活です。

毎年毎年この手の不祥事があがります。

もう中世日本なのだから運動部入るのやめて文化部に行ったほうがいいよ。

先生だって無給で部活動指導で過労死寸前とかおかしいでしょ。

それ以前に塾なり予備校なり、低所得者には無料補講塾を開催したほうがよっぽど学力向上になるでしょ。

もう部活動が学力低下と教師の過労死を招いてるってことにいい加減に気が付けよ

中世化する日本!

 

第四回 定常型社会

 

持続可能性社会。

言葉だけは美しいです。

しかし「定常型社会」となると話は別です。

ほぼ成長しない。いつも同じ。

経済成長しなくとも幸せを見つけよう。

言葉悪いのですが心頭滅却と思想が一緒です。

「定常化社会」(岩波新書)は2001年発行ですが、実はリーマンショック期を除きここ25年世界は高度経済成長しています。中国の経済成長が伸び悩んでるって?その代わりベトナムとフィリピンが高度経済成長してるでしょう。「定常化社会」を美化することは大変危険です。世界はどんどん清潔にそして豊かになっているのです。ブラックアフリカ経済圏でさえも。

しかもそんな中で25年間なんとGDPが世界で唯一マイナスになった国があります。

日本国です。

したがって日本は中世同様「定常型社会」に突入したのです。世界が高度経済成長してるのに、日本だけ経済成長しないものですから相対的にどんどん貧しくなりますし、外国人にどんどん買いたたかれて行きます。

近代社会は経済成長とともに階層上昇の機会が常にあるのが普通です。社会主義国でもない限り。

しかし、日本はゼロ成長階層固定社会、つまり封建主義社会にどんどん堕ちています。日本だけ階級社会にまっしぐらなのです。

富が大きくならない→既存の富の奪い合い→既得権益層だけ発展→階級社会化です。

ちなみに近世江戸時代はまがりなりにも安定成長の時代ですので「ゼロ成長」階層固定社会ではありません。それどころか享保まで人口増の時代です。だから今の日本は江戸時代未満です。

中世化する日本!

 

第五回 「死ぬまで働け」

 

近代社会、特に20世紀から福祉国家に移行した近代社会というのは「死ぬまで働け」という残酷な社会を無くすために「公的年金」を皆保険にします。ゆえに高齢になってから無一文なんていうことを防いでいるのです。だから「公的保険」というのです。

そして公的保険料というのは逆累進制です。つまり金持ちほど多く払うのが義務です。

しかし、日本は公的保険が破綻しています。よって近代国家の大原則である「死ぬまで働かなくていい」という原則も壊れております。

老人だろうと働けというのは中世に逆戻りしたことを意味します。19世紀当時の平均寿命は約45歳です。もちろん乳幼児死亡率が平均寿命を押し下げているのですが。現役世代のうちにほとんどの人は簡単な病気で死んでいたのです。しかも老年になってまで鞭打って働くという社会じゃありません。しかも老年者が出た場合近世は家族福祉社会が機能していた。今のタイみたいに子供が老年の面倒を見ていたのです。しかに孤独な老年者ばかりの日本は家族福祉機能がもう壊れています。日本は現代→中世に一気に動いてしまっているのです。
中世の庶民というのは夕食に唯一のごはんである野菜のスープ1皿を家族みんなで分け合うという極貧の生活です。中世ヨーロッパというのはそういう世界です。ナーロッパしか見えない人にはわからないようですが。だから「暗黒時代」と言われるのです。経済価値がない働けない老人は捨てられて死んでいくのです。

このままだと姥捨て山が出来ます。

年金制度の破綻というのは中世化する原因の1つです。

なぜなら、特権階級以外どうあがいても中流に上がっても再び下流に転落するからです。老年に破産します。

高齢者の労災が激増中です。腰壊したとか。明らかに働くべきでない人を酷使しているのです。

これはもう近代国家失格です。

「リタイア」という近代社会の当たり前な光景を日本は失ったのです。

ちなみに日本人男子の健康平均寿命は71歳です。ですがこのままの財政及び出生率だと73歳あたりから年金支給にしないと破綻します。したがって「死ぬまで働く」社会が実現したのです。

中世化する日本!

 

余談 暗黒の中世とはどういう時代か

 

なぜ中世は暗黒時代と言われるのか。ここで基本をおさらいしておきましょう。

・水に注意!と言いながら汚物をぶちまける。都市に豚が走るなど不潔な空間で簡単に伝染病で死んでいった
・食糧事情の悪さ。これは三圃制で検索
・黒死病は30%~50%の人口減となった。都市によっては人口の3分の2が一瞬で死んだ。
・教会の教えに反するものは絶対にNG。ゆえに科学などこっそりと地下で行うことになった。
・風呂に入らない!
・農奴という絶望的な身分。
余談だがロシア帝国は20世紀になっても農奴が残っていた。疑似近代国家だったというわけです。だから日本は当時のロシアに勝てたのです。あまりに絶望的なロシアはその後共産主義革命が起きてしまいます。

 

<日本史に「中世」などない>
中世というは偉大な古代と近世の間の世という意味です。ゆえに暗黒時代=中世なのです。しかし、明治の人はヨーロッパの概念をそのまま日本史に持ってきてしまったのです。では鎌倉、室町、戦国、安土・桃山というのは「暗黒時代」なのでしょうか。答えは否です。でも封建主義の世でしょうだって?封建主義なのは近世の江戸時代も一緒ですよ。
強いて言えば、応仁の乱直後ぐらいですよ暗黒の世は。でも温暖な気候だった戦国時代というのは収穫が増えたので人口が大きく伸びたのです。だからあちこちで国盗り合戦ができたのです。
また古代よりも文明水準が逆行したわけでもありません。
欧州中心主義の「中世」という概念は鎌倉、室町、戦国、安土・桃山には当てはまらないのです。
戦国時代と安土・桃山時代に至っては日本は非ヨーロッパ地域で唯一の鉄砲量産国つまり工業国家にまでなりました。このほぼ無敵状態で朝鮮に攻め入ったのです。ゲリラ戦で負けるのですが。このように戦国から安土・桃山時代というのは昭和後期時代と並ぶ日本史の黄金時代です。

日本史に「中世」などない。あるとすれば「今」なのである。

 

<イスラム中世>
欧米人はイスラム史にも中世の概念を当てはめました。本当に19世紀に世界制覇した欧州人の傷跡が史学にも残っているのですね。イスラム以前も中東はサーサーン朝ペルシャ帝国という大帝国がありましたし、文明が逆行したわけじゃありません。それどころか衰退する東ローマから錬金術や学問をどんどん流入し、科学の拠点になります。ユーラシア大陸の半分を制覇します。このため「イスラム中世」は黄金時代になるのです。このイスラムの黄金時代はモンゴル帝国の侵略によって幕を閉じます。

この黄金時代の恩恵を受けたヨーロッパ地域があります。占領されたスペインとポルトガルです。ゆえにスペイン・ポルトガルは暗黒の中世の世にならずに済んだのです。しかし、失地回復運動によってどんどんスペイン・ポルトガルは欧州暗黒世界になりイスラムの科学も奪い取ってしまいます。この科学の力で大航海時代の原動力が生まれたのです。

イスラムはオスマン帝国によりたしかに近世絶対王政が誕生しました。イスラム中世は黄金時代の世という意味になります。つまり欧州とは中世の意味が逆になるわけですが古代も黄金時代・・・それどころか文明発祥の地です。やはり「イスラム中世」という概念も無理があると思うのです。

 

<中国史に「中世」などない>
中国は古代の王朝制がそのまま近代まで行ってしまった地域です。それが悲劇だったのでしょう。国としての勢いは唐帝国がMAXでしょうか。宋の時代や元帝国を中世とする向きがありますが無理というものがあります。しかし古代→近代もさすがに無理があるので近世は明帝国からとなっております。最近は宋帝国時代から近世とし「中世」がないとしています。たぶん、それは正しい。

 

<インド史に「中世」などない>
インド史も古代の群雄割拠の時代からいきなりムガール帝国という近世の国が誕生し、植民地支配→現代となっています。もちろん現代のインドは近代工業社会です。

 

<ヨーロッパでも「暗黒中世」じゃない地域がある>
もう一回言います。中世というのは古代黄金時代と近世の狭間の時代という意味です。ですが古代においてほぼ原始時代のまま地域があります。1つは北欧、もう1つは東欧です。まあ、これにアイルランドやスコットランドも含むかもしれません。
言うまでもなく「蛮族」であった北欧の民は古代ローマ帝国文明の恩恵を受けていません。ここでいう北欧とはドイツを含みませんのであしかず。オーディン教を信じていた集団はむしろヴァイキングの時代に黄金時代を迎え荒らしまくります。つまり中世のほうが発展したのです。文明に触れたから。そしてヴァイキングの一部がルス、つまりのちのロシア帝国になる原型を作ります。それまでは東欧はスラブ神話の神々を信じる蛮族だったのです。つまり北欧も東欧もキリスト教に触れて初めて文明化したのです。
したがって欧州は古代に繁栄した文明の恩恵を受けずそのまま中世にスライドした地域もあるので「中世は暗黒時代じゃない!」という今の欧米の歴史家の主張は100%間違っているわけじゃないんです。でもそれは北欧と東欧だけです。

 

第六回 わが国だけポストモダン(中世封建主義)が実現する

 

社会学はポストモダンだ~、脱構築だ~とかむなしい哲学ごっこやってますよね。
ソーカル事件で死んだのに。でも日本だけゾンビポストモダンが生きてるんですよ。

ゆえに「量的調査なんてまやかしだ~」とか言ってまっとうな社会調査の集団をいじめては哲学ごっこに明け暮れているのです。ゆえに社会学は社会の現実を見ない滅亡した学問ともいわれています。危機的な状況に陥った我が国の社会学会は「社会調査士」と「専門社会調査士」制度を導入し「社会調査無きものは社会学にあらず」=エビデンス無きものはサイエンスにあらずという立場をとるのですが、

恣意的なデータを抽出して結論を導き出す奴が居るので(というか社会学の主流派)うまく行ってません。おかげで社会学とは違う別の分野から「データサイエンス」学部が登場しいよいよ社会学は「王手!」と言われてしまっているのです。そもそも社会学は「社会のデータをサイエンスする学問です」としとけば今頃社会学は文理融合系の社会科学の王様になっただろうに。

社会学は社会病理を研究していたおかげで社会福祉学が分離し、次に観光調査から観光学が分離します。要は社会学というのはまともな分派からどんどん独立して行ってる有様なのです。

さて、いまだに1960年代のフランス哲学をありがたく大事にしながら今日もポストモダンとか言ってオタク調査だのジェンダーだの言ってる社会学徒が居ます。そしてポストモダン理論をありがたく悪用することでゲーム社会学だのYoutube社会学だの〇〇社会学が乱立します。だから社会学ってバカにされるのに。おれも「小説家になろう社会学」の第一人者ですってやろうかね。

社会学は法学、経済学、社会学、教育学の社会科学四天王の1つなのですが、どうも一番真っ先に消える四天王だと思うのです。つまり社会学は四天王最弱で社会科学の面汚しなのですが、日本だけ社会学徒の言う「ポストモダン」つまり後期近代社会の次の世界の構築がうまく行きそうなのです。

ただし「進歩」じゃなくて「中世封建主義」という「退化」という形で。

だって「ポストモダン」って「現代の先にある時代」って意味ですよ。日本は1991年まで機能していた近代工業社会の次にある何かを日本だけ実現したんですよ。

中世化する日本!

 

第七回 「プロ市民」 市民がほとんど居ないのは「中世」である証拠

 

「近代社会は市民によって成り立っている」

お前、何当たり前の事言ってるんだ?とか思ってませんか。

じゃあ市民運動を展開するものが現れたらなんて世間の人は言います?

「プロ市民」

そう言うでしょ?

あのさあ、市民にプロも素人もねえよ。

結局この国は民主主義も自分の手で勝ち取ったものじゃないので「市民」という個や個別集団が政治を動かすという「個」の意味が分かってないんですよ。ちなみに「社会」という概念すら怪しくてあるのは「世間」という村社会です。

そもそも近代社会というのは市民革命を経て「近代」になるんですよ。市民が居ないか市民の存在が特殊という時点でもうおかしいのです。

政治学では圧力団体が政治に圧力をかけると言いますよね。それは民主主義にとって当たり前のことです。この圧力団体というのは経団連から労働組合まで含みます。世の中になんで公益社団法人があるのか少しお考え下さい。

なんで憲法で請願権が規定されているのか。圧力団体が業界の意向を政治にお願いしたいからです。だから議員立法するんです。

ところが日本の圧力団体は強きを助け弱きをくじくというサイテーな状態になっております。

そして財界側の意見は市民ではなく社畜の寄せ集めの意見を出します。

そこには「個」がないわけです。

「プロ市民」とか言ってる時点でこの国は民主主義国家でもなければ近代国家でもないですよ。

中世化する日本!

 

第八回 賭博場だらけの中世日本

 

富が増えない定常化社会では、なんとしても富を得るべく射幸心を煽って賭博で収奪して富を得ようとします。
日本ほどザ・ギャンブル大国はありません。見てください、そこらじゅうパチンコ店だらけですよ。
あれが「遊戯」店ですか?賭博場以外の何者でもねーよ。

先に言っておきますがらんたはギャンブルのすべてを否定するものじゃありません。
必要悪ですが公営ギャンブルは多少必要です。しかし、日本は公営ギャンブルなんぼのもんじゃいとばかりにパチンコ店だらけになりました。おかげで公営ギャンブルの大半は赤字、つまりやる意味ゼロになりました。首都圏に住んでると分かりませんがあちこち競馬、競艇、競輪が潰れています。

また戦前は神社がくじを発行して神社の維持を行って地域振興をしていたのですが戦後は自治振興くじになりました。いわゆる宝くじですよね。

経済成長しているときはギャンブルの負の側面はある程度カバーできます。

ですがゼロ経済成長時代のギャンブルは個人の収入を収奪するだけなので害悪「しか」無いんです。

なのに90年代からそこらじゅうパチンコ店を公安が特別許可してませんか。

この国は民主主義を揺るがせる原因となる「賭博」は公営ギャンブル以外禁止のはずですが。

よく時代劇で半か丁かってやってますが博徒の激増は中世化した証拠です。

それを「成長戦略だ~」とか言ってIRと称してカジノ作るんだから末期です。

カジノというのは特別区で「どうしても金すりたいのならここでやれ」という土地です。それ以外の土地は賭博禁止なんですよ。

しかし、日本は定常化社会なので豊かになるにはだれかを収奪しないといけない。だから射幸心を煽る施設だらけになったのです。

中世の都市には学僧崩れの遊び人、ゴロツキ、無一文になったホームレス、盗賊がうようよいました。こいつらが昼間っから働かずにあちこちで博打してるともっと世が乱れるので公認賭博場を作ったのです。それでも公認賭博場では飽き足らず街のあちこちで裏賭博場を作るのです。もちろん修道士のくせに闇賭博場によく出入りするなんてのは日常茶飯です。生臭坊主は日本の専売特許じゃございません。日本は中世西欧並みの社会です。

中世化する日本!

 

第九回 もはやただの十分の一税 日本の消費税 10%という数字まで同じ

 

十分の一税って世界史でやりますよね。
作物の10%は神の物である。だから教会が10%徴税しますってやつ。

でも東方正教会は十分の一税って否定してるんですよ。

中世前期から作物だけじゃなくすべての生きる人に10%のペナルティー課します。これに所得税ですからねえ。

消費税?そんなの諸外国でもやってるでしょっていう皆さん。

諸外国は低減税率というものがありせいぜい4%程度ですよ。8%なんて高い率じゃないです。

まあ、これは仮説でしかないんですが中世西欧の経済が低迷したのは案外十分の一税のせいじゃねーかと。所得の10%がローマ教皇庁に持っていかれるようなもんですよ。

もちろん教会というのは今と違ってただの宗教施設ではなくインフラですから、10%は妥当だという意見も当然ありますがね。

といっても領主が徴収代行するので、お察しください……

使途不明金だらけで全然教会に行っていなかったという。だから「貧者救済のために寄付くださ~い」って喚くのが中世の神父の現実です。表向きは貧者救済・教会維持のための税金はどこに消えたのでしょうか。

でも、中世西欧の事を日本は笑えません。

別エッセイでも書きましたが日本の消費税の5分の4は「国債償還」つまり借金返済に使われているのです。福祉のためにとか嘘です。日本は借金で首が回らないのです。

中世化する日本!

 

第十回 自衛官合祀訴訟敗訴で失った「信教の自由」

 

ミリオタは知ってるのかもしれませんが、
実は靖国神社というのはGHQによって潰される予定で
跡地をドッグランにする予定だったのです。だって軍国主義の象徴というか「死んだら靖国に行ける」っていう新興宗教の場ですよ。そんなことGHQが許すわけないじゃないの。

でも、ローマ教皇庁が「死者を礼するのはたとえ異教の地であっても大切にするべき」という声を出したわけです。米国はWASPが中心とはいえカトリック信者もイタリア系、アイルランド系、ポーランド系を中心に相当数居ますからローマ教皇庁の意見に逆らえなかったのです。

が、このローマ教皇庁の恩を仇で返します。

自衛官Aは無宗教(?)だったのですが練習中に死亡、つまり殉死したのです。
この時、自衛官Aを山口県護国神社に合祀したのです。
一神教を信じる妻のクリスチャンには耐えがたい屈辱でした。
これを最高裁はなんとしたか。
「一神教徒であっても寛容になれ」として旧防衛庁を合憲としたのです。
まあ、法学部卒は自衛官合祀訴訟って「常識」だと思うのですが、法学部卒以外の人に聞きたい。

「これが現代国家のすることか?」

逆に日本人がイスラム教の地で死んで「死んでからであってもイスラム教徒にされて遺骨も返さない」とする国があったらどうするんです?逆もありえるんだ。そんなことも考えられなかったんだよ、戦後の日本人は。

私は聞きたい。これは熱心な仏教徒でも一緒です。

この国は本当に「信教の自由」が保証されてるのかいなと。

「宗教的意識の有無、程度、当該行為の一般人に与える効果、影響等、諸般の事情を考慮し、社会通念に従って、客観的に判断しなければならない」って最高裁判決文にはあるんですよ。「社会通念」ってなんだ?少なくとも一般常識として勝手に他の宗教に合祀することなんて許されるわけないんだが。
ちなみに夫は洗礼を受けていないので葬式は仏教式だったそうですよ。仏教式ということは夫は仏教徒です。それでも敗訴したんです。夫は無宗教だとして。んなバカな。無宗教だったら夫に対して仏教式で葬式なんかしねえよ。
というか妻が熱心なキリスト教徒だったら夫に死後洗礼をやってキリスト教式で葬式するよ。そんなことも裁判官は分かってなかったんだぜ!?
この裁判、一審、二審ともに原告勝利だったものが1988(昭和63)年に逆転敗訴しました。「社会通念」というのは「そんなの常識」としか言っていないのと同じで、私はこの時「信教の自由」という近代国家にとって当たり前のものが壊れた瞬間だったということになります。「社会通念」なんてもんはその時代の「空気」によって変わってしまうものなので。

みんなが右向け右!ってなった時「私の夫は(妻は)クリスチャンなんです。勝手に合祀しないでください」と言っても、「そんなのJK」と言われて勝手に合祀されます。それが合法なんだと。
これは仏教徒でも同じで僧籍を持つ自衛官が仮に殉死したとき、仏の世界ではなく魂は神道の世界に強制的に行かされるということです。クリスチャンは約0.8%この国に居るそうですが仏教徒は約98%居るんだぞ。こっちのほうが衝撃だと思いませんか?もっとも自称仏教徒の大半は神道と仏教のちゃんぽんなので「合祀?OK,OK」になるのかもしれませんが、日本国の仏教徒全員がそういうわけじゃないので。特に明治初期に廃仏毀釈された仏教側は神道という宗教を割と恐怖の目で見ています。得度を持ってる自衛官はこの最高裁判決で恐怖だったんじゃないでしょうか。何が「社会通念」だ。

中世は信教の自由などありませんでした。

戦後になってもこの有様です。

ネット右翼は靖国でコスプレしてるが本当に靖国の意味を知ってるのかいな。お前の親が熱心な仏教徒だったら親が泣くぞ!?

1988(昭和63)年というのはバブルの絶頂期で「失われた30年」にまだ差し掛かっていませんがすでに「中世化」の兆しがあったわけです。

中世化する日本!

 

第十一回 人身売買大国日本

 

人身売買大国日本です。

なぜなら日本は1人当たりの派遣会社数がアメリカの5倍もある断トツの人身売買大国だからです。

しかも本来の「派遣」というのは自前で職業訓練して文字通り企業に「派遣」するのが派遣なのです。

ですが日本の派遣というのはただ右から左に人を流し給料の40%のマージンを分捕るだけ。

これは派遣じゃないです。口入屋。要は人身売買業です。

よく中世は山賊が多くいて人さらいが多くいました。なんで人をさらうのか。奴隷として売るからです。特にアラブ方面に「白人奴隷」として売っていたのです。

またスイスのように傭兵大国という国がありました。中世末期のスイスは非常に貧しい国で農地もほとんどありませんでした。そこで傭兵を送ることでマージンを得るという傭兵大国となっていきました。

中世というのは傭兵は一般的にフリーランサーの下で働くのが一般的で「傭兵団」っていうのです。ゆえに「傭兵ギルド」という職業集団なのですがスイスの場合は国自体が傭兵ギルドみたいなもんです。したがってボスから給料ピンハネされます。

傭兵は国から追い出されたあるいは国が滅ぼされた騎士で紋章を黒く塗りつぶした黒騎士の集団です。黒騎士は正規雇用に戻るべく馬上試合で名を馳せ別の君主の1騎士になるべく頑張らねばならないのですが食うためにはバイト、そう傭兵をせねばならないのです。

それでも食えない場合は山賊に落ちて街道にいる弱い連中を襲い、人さらいして人間を売ります。黒騎士というのはだから恐ろしいのです。もっとも山賊に落ちた騎士はもう鎧も盾も黒色で塗っていないので表向きはもう黒騎士ですらないんですがね。中世は街の一歩外に出ると深い森の中で魔界です。人の支配が及んでいなかったのです。16世紀ぐらいまで西欧というのはそういう暗い時代でした。森を開拓するというのは魔界エリアを無くすという意味と山賊が活躍するエリアを無くすという意味です。もっとも日本だって14世紀ぐらいまでそういう時代で山賊がうようよしていたのですが。

日本は中世と何が違うのでしょうね。

ヨーロッパはそういう暗黒時代を経験したおかげで近代特に20世紀から徹底的に労働を規制します。また極力間接雇用を無くします。マージン取られるのアホみたいですから。でも日本はマージン料入れてもそのほうが安くつくという中世なんですよ。

事務派遣解禁が1996年ですから中世化した時期とも言ってよいでしょう。人を売っても何の良心の呵責も感じなくなったのです。

中世化する日本!

 

第十二回 下水まみれの海でオリンピック競技

 

中世ヨーロッパは「水に注意!」と言いながら糞尿を街にぶちまけるという恐るべき衛生感覚を持っていた時代でした。

それを日本人は笑えるか。

笑えないでしょ。

下水垂れ流しの海でオープンウオーター競技をするっていうんだから。

たぶん広告代理店が現場も見ずに「ここでオープンウオーター競技やったら最強じゃね?」なんて発想したのでしょう。「事件は会議室で起きてるんじゃない」を忘れたんでしょうか。

「下水?たいしたことねーだろ。日本の衛生技術は最高だ!!」

しかし現実は溶けきっていないトイレットペーパーがぷかぷか浮く海での競技です。それが「お台場」です。

「トイレのにおいがする」←それアンモニア臭です。気持ち悪いです。

完全に衛生感覚が中世に戻ったのでしょう。

普通なら「即会場を移すべき」って言うし、

下手すると飲んだら即死する危険な大腸菌がうようよしています。

なんでも東京都の下水処理はちょっとしたゲリラ豪雨に耐えきれず土砂降りの時は直接下水が河に流れる構造とのこと。しかもその頻度は平均3日に1度です(夏の場合)。

思うのですが会場に朝顔置いて「涼しい感覚」にさせるとか前のオリンピックを知ってる者が見たらおそらく憤慨もしくは大爆笑するオリンピックではないでしょうか。

そもそも前回のオリンピックは「日本人は出ていけ!!」「コノヤロー」という憲兵の真似をする東南アジア諸国の人々に、

「日本は生まれ変わりました!日本は平和で経済が豊かな国です!」と世界中にアピールするための国家プロジェクトでした。つまり贖罪オリンピックでもあったのです。だから日本人みんなが真剣です。なんで1964東京オリンピックでハトが重要だったのかよく考えましょう。

1964年当時のオリンピックはまさにいろんな意味で「近代」でした。日本は真の意味で近代になった。見てくれ。ほら弾丸列車だったものが「新幹線」として平和利用されてるんだぞと。1964年10月1日に開業した当時の世界初の高速鉄道「新幹線」は衰退していく鉄道という存在を世界中で救う存在でもありました。それは当時の日本が戦後の奇跡の中でオリンピックを行ったから奇跡がさらに増幅されたのです。日本人はこの自分が作った過去の栄光に泥を塗るという屈辱を現在進行形で行っています。こういうのを国辱と言います。

だから2020年のオリンピックはいろんな意味で「中世化」した日本を世界中に晒すという「国辱プロジェクト」ではないでしょうか。

*「打ち水」←アホじゃないか。開催時期ずらせよ。
*「お・も・て・な・し」←気持ち悪いよ。

アホだよ。バカ通り越してアホ。

東日本ってアホってめったに言わないでしょ。でも今回のオリンピックは「アホ」だよ。アホ。ちなみに名古屋だったら「たわけ!」でしょうか?

灼熱の猛暑日の東京で「外国人は精神力がなってないから日本人が勝てるチャンス」とか拷問以外の何物でもありません。というか観客だって死ぬよね、これ。というか外国人を侮辱してるよ、これ。アスリートファーストって意味わかってますかね?

オリンピックが終わった後の国立競技場はとても維持費が賄えないそうです。

古代ローマのコロッセオと同じ運命なんでしょうね。

中世には廃墟となったコロッセオだらけでした。

中世化する日本!

 

第十三回 「運転士が水分補給します」

 

ばかやろーって言いたいですね。
こんな掲示をしないと「このバス運転士はさぼってる」とかクレーム付けるんですか。
本当に日本人って幼いですよね。
脱水症状でいきなり意識失ったらどうするんですか。
制服着て食事もまともに出来ないとか言われますね。
運転士も人間ですよ。
本当、最近労働者なめてんのか?というクレームが着てますよね。
JR東日本の運転士が熱中症の疑いで救急搬送されたことあります。8月3日でしたっけ。
理由が「乗務中は乗客の目があり、水を飲みにくい」だと。
衰退国ってやっぱ精神もモラルも衰退するんですよ。

「俺たちは人間だ」

中世化する日本!

 

第十四回 「尿かけ氷」

 

みなさん、文字なので画像がお見せできませんが

2次元幼女キャラの股の部分からかき氷が出て、

そのかき氷が黄色[もちろんシロップの色]で出てくるという「尿かけ氷」が流行ってると言う…

これはちょっと…

いや・・・末期ですね・・・

彼らの言い分は「誰にも迷惑かけてない、表現の自由だ」だそうです。

あのですね…こういうことすると児童にどういう心の傷を与えるか全く想像力が欠如してるんでしょうね。

この「尿かけ氷」、場所は秋葉原にあります。

日本だけなんですよね。こういう二次元ポルノ放置国家は…

そりゃ~JKビジネスが普通に横行しますよ。

朝日新聞で報じられましたがで児童を虐待する親から保護すべき児童養護施設で職員による女の子に対する性的虐待が横行して(いわゆる2次レイプ被害)、しかも氷山の一角とまで報じられましたが「二次元なら児童ポルノは放置」っていい加減に止めたほうがいいですよ。犯罪者ホイホイでしょ、これは。

「日本は児童虐待の事件率が低い」ってそれ単に社会的に見逃してるだけじゃないかと。

日本はとうとうここまで精神的に病んでしまいました。だいたい、中世の特徴の一つに社会的に「変態(幼女志向)」志向が蔓延するのですが日本は見事に当てはまっているわけです。

中世化する日本!

 

余談 10年目の「仮設」住宅

 

ここはいわき市泉駅前。

なんと「仮設住宅」が10年目を迎えています。

まさか、あなたは東日本大震災が「歴史」とか思っていませんよね?

まだ、賃貸公営住宅に移行することすら出来ていません。

いわき市内にある富岡町分310戸という数もすごいのですがもっと遠い郡山市に富岡町分だけで453戸もある。

これ、いじめ以外の何物でもない。

オリンピック言う前にこの人たちにちゃんとした公団住宅を無償で提供するほうが先でしょう?

本当、この国はおかしいよ。

いつのまにかTVで報道されなくなった「仮設住宅」

しかし、現実的にはあるんです。

ほんの少しどころか、大量に。

というか精神面も含めて貧弱な日本にとどめを刺したこの震災は

「住宅福祉」が貧困という日本の現実を露わにしたのでした。

もし公団住宅がそこらじゅうにあったのなら

こんな悲劇はなかったはず。

10年も仮設に暮らさせる時点で

この国近代国家じゃないですよ。

 

第十五回 「お前は女だ、売る物があるだろ」

 

みなさんは生活保護申請時にこんな事言われたらどうしますか

「お前は女だ 売る物があるだろ」

とんでもないパワーワードですよね。

日本は戦国時代まで巫女さんが遊郭に行って神聖な行いとして娼婦やってたという歴史ありますし

古代メソポタミアでは神聖娼婦という歴史があるんですが

21世紀ですよ。

「基本的人権」ってもんが役所の人間ですら分かって無いって

いやあ実にすばらしい国ですね。

たぶんO※O市N区って氷山の一角ですよ

神聖娼婦とはイシュタル神殿の中で「イシュタルの名の元に」と言って買う側がお賽銭を出して巫女を一晩自由に出来るというシステムです。そうでもしないと多産多死社会である古代は病によって全員病死で全滅、文明崩壊という現実もあるからこういうことを行っていたのですが、

日本って国は古代人か中世人と精神構造が一緒って意味ですかね?

古代イスラエルの人はなんで女神イシュタルを悪魔アスタロトとして糾弾したのか分かって無いんでしょうね。

単に一神教を乱す信仰だから、じゃないでしょう。イスラエルの地ではイシュタル神をアシェラと言ったそうですが。

「風俗は福祉なんだよ」って言う馬鹿は一回

『健康的で文化的な最低限度の生活』

ってどういう意味か少しは理解しろと言いたい。

これじゃ売春防止法以前の赤線地帯の時代と変わりませんよ。

特に奨学金を風俗産業で返すことを美化する『週刊SPA!』は万死に値する。それどころか「ヤリやすい女子大生ランキング」という特集まで組んで実名で女子大(もちろん共学の大学名も)の名前を出しました。まあこんな会社が「従軍慰安婦は無かった」と言っても説得力ゼロです。従軍慰安婦はあったんですよね?扶桑社さん。私は扶桑社に対しては実名でこの場で抗議します。

そして日本人ってこんな事だから「お前は女だ 売る物があるだろ」って言っちゃうんでしょうね。

ソビエト崩壊以後約8年間のロシアでも食うに困って奥さんが売春やってあろうことか当時の日本人が女ロシア人を目当てに沿海州までわざわざ行って売春ツアーを大々的にやったという黒歴史が我が国にはありますし、バブル期には東南アジアまで行って売春ツアーやった(それも主に少女!!)という黒歴史ありますが…

絶対にこうやってツケは倍になって帰ってきます。

そのうち日本は外国人相手の売春大国に落ちるでしょう。それが「観光立国の闇の側面」です。おまえら覚悟は出来てますか?相手にしてきたことをされる屈辱ってどんな感じですかね?

でも、それが因果応報って言うんですよ。

日本人は買われる側になって初めて体を売る方の心の痛みってもんを理解できるのでは。それでも日本人の事だから理解できないのかな。「減るもんじゃないし」&「貧乏は自己責任」とか言ってね(失笑)

だから、この国「遊郭」の時代にまで歴史が逆行してるよ。

だって、北方領土まで行って「おっぱい!おっぱい!」言いながら「現地の女を買いたい」って言った奴を我が国は国会議員にしてるんですからね。言い逃れできませんよ。はい。北方領土の人達に「日本に主権戻すと売春されまくる」と言う恐怖を植えつけたんですから。彼が異常者じゃなくれあれが日本人の本性ですからね。もっとも旧ソ連だって満州進撃の時に日本人をレイプしまくったのですからお互い様かもしれませんがね。

———————–

外国人「お前は女だ。売る物があるだろ」(札束ビンタ付)

————————

別にね、らんたは日本人に聖人君主になれと言ってるんじゃないし、売春が撲滅できるなんて微塵にも思っていませんよ。ですが売春を準公認状態にするとどういうことになるか。それも海外で金にものを言わせて特に少女とやったという消すに消せない歴史は、残念ながらこうやって倍返しで帰ってきます。だから一線を越えた犯罪ってのはいかんのです。単に保健衛生の観点から売春防止法と言うのはあるんじゃないんです。特に(売った方の)女性の心の傷がすさまじいからです。復讐は連鎖します。いい加減に学習しろ。

「「中世化する日本」」

 

第十六回 先祖代々の墓を壊す人たち

 

日本人が先祖代々の墓を守るようになったのは江戸時代からです。

徳川 綱吉(5代将軍)のお振れによって先祖代々の墓は庶民に普及しました。
最近の史学では綱吉=バカ殿説は急速に支持を失ってきております。

死を軽々しく扱うのは中世人の証拠です。
近世になると、故人の冠婚葬祭が重要視され「先祖代々之墓」も誕生します。
つまり近世になると冠婚葬祭の重みが増します。

だからお盆の時に古い墓石を確認すると分かるのですが江戸時代より前の時代の墓石がほとんどないのが分かります。大名クラスはともかく庶民が先祖代々の墓を守れるようになったのは江戸中期以降です。

そんな先祖代々の墓を現代日本人は「お金がないから」と言って墓石をスクラップ、共同墓地に入れています。明らかに「死」が軽んじられています。

最近家族葬どころか直葬、つまり死んだら直で火葬場に行くという信じられない葬儀が急速に普及しています。そのくらい日本人はもう葬儀にお金かけられないのです。

そして檀家が壊れているから無人寺が急増して重要文化財の仏像が次々盗まれていくのです。

死の軽視は現代の価値観に反します。

日本人は明らかに江戸以前つまり「中世」の死生観に戻ってしまったのです。

中世化する日本!

 

第十七回 堤防のメンテナンスが出来ない国

 

ぐしゃって堤防が壊れたでしょ?九州の豪雨で。

これ、液状化です。浸透破壊というのが起きました。

堤防っていうのは作ったら終わりじゃなくてメンテナンスが必要です。

もちろん豪雨にも耐えられる堤防であることが必要なんですが、それ以前の問題でして

どうも地盤が強固じゃない。

つまりメインテナンスが怪しいような気がします。

中国地方の時もそうですが

特に今回の九州は堤防という部分をチェックしないとダメなんかなって思います。

古代ローマ→中世ヨーロッパの時がそうだったのですが全部インフラが壊れて放置されたんですよ。

ここでも「中世化」の現実があります。

中国地方以上に今回の水害はある意味深刻です。。。

 

第十八回 もはやオリンピックボランティアが「シゴキ」のレベルになってきた

 

オリンピックボランティアに警鐘を流すらんたです。

しかし、この国本当に最低だね。

「最終電車でオリンピック会場に集まってもらい、同士と士気を高め、早朝に勤務してもらう」

何様だよ。宿泊場所も提供できないのかよ。

「徹夜でタダで働け」ってどういうことだよ。

そもそもこのオリンピック、被災地は歓迎してないよ。

というか被災地復興なら仙台でやればいいんだし。なんで東京なんですかね?

それ以前に「徹夜ね」とさらっと言える精神はなんだろう。

そこで何か起きたら責任とれるのか?

やっぱり、この国は「ボランティア」という言葉を何か勘違いしてますよ。

そのうち熱中症で死亡者出るんじゃないかな。

「暑さ対策は基本的には自己管理」

そうですか。美しい国ですね。OS-1すら配れないのでしょうか。

ちなみに打ち水が「下水」(処理済み)なんですって。飲料水使わないでくださいですって!!

この打ち水をボランティアがやるんだぞ。

処理済みとはいえ「下水」だよ?

下水垂れ流しの海で泳いで打ち水が下水。日本人は変態なのかな?幼女趣味の次は汚物か。

本気で疑うようになってしまうよ。いわゆるス※トロってやつね。

世界の恥がまた1つ増えてしまった。

うげえ!!

「「中世化する日本!」」

「水に注意!!」

 

第十九回 ツイッターに流れてきた外国人技能実習生の給与明細。これは「奴隷」だ!

 

ツイッターで「外国人 実習生」と検索します。

すると外国人技能実習生の給与明細が記載されています。
本当にひどいです。

なんと手取り5万。

勤務75時間、厚生年金、健康保険、所得税、住民税、寮費、光熱費抜いて5万です。

1日6時間勤務ということでしょうか?実習生は時給制なんで。

ひどい・・・

これにタコ部屋、実習生同士のいじめ、失踪と見るに堪えない現実があります。

この現実に

「俺はお前たちに職業訓練してやってるんだ、お金もらいたいのはこっちだ!」と息巻いているバカがいます。

俺、本当に国連から日本は経済制裁を受けるべき次元にまで到達してると思います。

しかも技能実習とは程遠い「単純作業」……

法令違反事業主は70%超……

つまり法令順守している企業のほうが少ないということです。

失踪すると最低時給未満のタコ部屋に身を隠して違法覚悟で漁船なんかで働くんですよ。で、だいたい死ぬんですよね。

そういう酷い目にあってる人をクリスチャンコミュニティー、特にベトナム系クリスチャン、フィリピン人はカトリック教会に身を寄せ神父に深刻な話として相談が殺到しています。だから日本のカトリック教会はパンク寸前です。

労働基準監督官も見て見ぬふり。

これが「外人奴隷」でなくてなんなのか。

日本国は国連から何回も「人身売買を辞めろ」と言われてきています。

日本は「親日国が多くて」なんてのは日本人だけの幻想です。21世紀に入ってどんだけ敵を作ったかすら自覚がないんです、この国。

カンボジアに至っては国の経済を支援しているのは同じ共産圏の中国なのでもう日本を見捨てています。いまだにカンボジアPKO時代のままの認識でいるから困る。今カンボジアは高層ビル建設ラッシュです。もちろん中華資本。それが本来の援助の在り方だろう。もっとも中国だってカンボジアを経済植民地にしそうな勢いなのでカンボジア人は複雑な表情ですがね。でも地獄の日本に出稼ぎに行くよりは母国で働く方がずっといい。それが現実です。

今東南アジアのほとんどが潜在的に反日です。

特に3号実習生というのは一旦1か月以上帰国してもう一回もどるのですが「日本の文化に触れることが条件」です。3点分の点数付きます。この時事業主側が神社参拝を強制する。全部の事業者とは言わないが。日本の文化に触れると称して。特にイスラム教国のインドネシア出身・バングラディシュ出身にとっては神社参拝は屈辱の瞬間だそうです。もちろんカトリック系も多いフィリピン人やベトナム人も神社参拝は屈辱の瞬間です。

彼らは、イスラム教国の方はアッラーを拝むのが基本です。神社強制礼拝というのは闇が深いです。この国はやっぱ「信仰の自由」なんてないんですよ。しかもなぜか「お寺(仏教寺院)に行く」という事業者が少ないのも謎なんですよね。ベトナム、カンボジア、タイ、ミャンマー、ラオスは同じ仏教国のはずなのに。なぜ「神社」なのか小一時間問い正したいですね。「イスラームの事考えてるのか」って聞きたいね。それと仏教は日本文化じゃないのか!

そもそも「日本文化に触れる」のだったら「着物を着る」とか「茶道を体験する」で十分じゃないでしょうか。本当この国おかしいです。

本当にこの国は敵ばっかり作ってます。

そのうちラオス、カンボジア、ベトナム、タイ、ミャンマー、インドネシア、ネパール、バングラディシュ、フィリピンあたりから「強制労働」・「賃金未払い」・「宗教強制」として集団民事裁判を起こされるのではないでしょうか?下手すると日本国政府ごと。

私はもう日本が国連経済制裁を受ける日が近いと思います。そのくらいのことを諸外国人に対してやってます。日本人は「虐待」・「差別」という自覚が無いんでしょうけど。だから一回痛い目にあったほうがいいです、この国は。

南アジア諸国や東南アジア諸国の怒りの声を聴け!

中世化する日本!

 

第二十回 400円の万引きで実刑1年半、方や……

 

100円ショップで400円分の商品を万引きした人が約1年半も拘留され実刑判決、拘留日分を差し引いて即日釈放という信じられない判決が出ました。というか約1年半も裁判せず何やってたのですかね?いじめ以外の何物でもないのですが。

方や池袋駅前スクランブル交差点で人を多数轢いた人は裁判すらなされません。

これに対し遺族は署名を起こしています。

どっからどう見てもこの国「法の下の平等」に反しています。

人見てこいつは無罪でついでに起訴も無し、こいつはゴミだから実刑でついでに拘置所に1年以上放置、こいつは元芸能人だから情状酌量の余地で執行猶予とかふざけるにもほどがあります。それが近代国家の裁判なわけないだろ。

上級国民か……

この国身分制社会に完全に逆戻りしてますよ。

もちろん近代社会と言えども男爵などの爵位がある社会だってあるのですよ。

だからといって爵位持ちといえども罪を犯した者におとがめなしとかそんなのは近代社会失格ですよ。

中世化する日本!

 

余談 落ちぶれた人間に指さして「ざまぁ」するのは中世人と同レベル -被災タワーマンション住民に「ざまぁ」

 

普通ですね、これだけ落ちぶれた人間が多くなると……
「俺たち頑張らないと危機的だぞ」ってなるのが理性的な状況です。それが近代国家です。

ですが衰退していく地域や中世化している国というのは自分たちよりもっと落ちぶれてる奴を見つけ出して「ざまぁ」って指さして笑うんですよ。何の解決にもならない。ただのフラスト発散。現実をごまかすだけのエンターテインメントショー。

あいつに比べたら俺はまだ大丈夫だとか言って。自分もずぶずぶ沈んでいるのに。

「ざまぁ」やりたがる理由ってのは権力者が自分のほうに矛先が行かないように、封建主義を維持するためにやるんです。

5流を笑う4流ってのは人間として一番終わってます。3流にもなれない奴ってだいたい「クズ」です。
そして一番深刻なのは中世封建主義社会だけあって「周り」と比べられない、閉ざされた世界で生きているということです。

ネットというのは閉ざされた社会に情報の洪水を起こしてグローバル化するものと思っていました。

ですが現代型封建主義社会というのは自分に都合の良い情報だけ入れてというか囲い込んで外の情報を遮断しちゃうんですよ。

で、炎上しているのを見て「ざまぁ」するんです。

ここで要注意なのは「本当の権力者には向かってこない」という点がみそです。

本当の国なら呼びかけがあってデモとかストがあって当たり前です。

日本ってそういうことすら出来ない、

お代官様~ってお願いする根性の国なんですよ。

被災者だよ相手は。

もっともそのタワーマンションの住民の自治会は『俺たちは勝ち組だ』と書かれたホワイトボードで有名ですが。

本物の勝ち組はご近所の田園調布や成城に住んであって間違っても武蔵※※にはすまないし、台風のせいで下水逆流+糞尿まみれになったということも下水システムとしてお粗末ですが、

一番お粗末なのはてめえじゃないんですか?

何「ざまあ!」って。

お前人間失格だよ。

 

第二一回 日本の秘められた恥

 

2018年6月28日にBBC 2が放送したテレビドキュメンタリー番組「日本の秘められた恥」はもはや国辱です。なのに日本のマスコミはこの内容を一切報道しかなった。

そして準強姦被害を公表したジャーナリスト伊藤詩織氏が受けたものは国辱そのもので、よく勇気出して公表してくれたなって思います。

特に
「日本でレイプ被害を訴えると、通常は複数の男性警官の前で等身大の人形を使ってレイプを再現させられる」

どれだけ屈辱的な行為なんだよ。それだけ精神の病にかかるわ

「日本ではまだ性犯罪被害者支援センターが各都道府県に1カ所以上設置されていない」のにもショックです。それどころか2017年まで強姦<強盗罪という量刑になる可能性も十分だったんだとか。

だから「氷山の一角だろ」というのがBBCの衝撃のドキュメントです。

BBCは秋葉原にも行って
「二次元児童ポルノ天国日本」も放映した記憶があります。

ちなみに私もBBCと同じ思いなのですがこの「なろう」でお前は差別主義者とか某放送禁止用語をぶちまけられる始末です。性的過激表現を15年も放置した結果、いくら国連が「二次元児童ポルノを取り締まれ」と言っても言う事聞かない日本は世界第一級の児童ポルノ大国になり果て外国人から特に欧米から白い目で見られています。

もう日本の二次元児童ポルノなんて「女性差別」以外の何物でもないのに。

この国、昭和の末期ごろまではちゃんと女性の人権を守ろうって動きが強かったんですよ。

しかし、今の日本は近世とか中世のレベルじゃないかな。人権意識が。

中世化する日本!

 

第二二回 公職に就く人が批判されただけで「裁判だ!!放送法違反だ!」だと

 

あの……

すんげえ頭痛いっす。

国会議員のみならず都道府県議員だろうが市区町村議員だろうが

公職にある人は「公人」なのでメディアの批判にさらされて当たり前です。

もちろん全くの無実の罪を着せられたなどというレベルは話別ですが

国会議員というのは不逮捕特権持つ代わりに

批判に甘んじる

という近代国家の基本のきすらわからない人を当選させてしまったということに

らんたは大変「民主主義の危機」を覚えています。

これでは特に国会議員の批判が出来ず公権力に恐怖を覚えながらやりたい放題されても目をつぶる

という封建主義時代に逆戻りという信じられない時代のレベルに逆戻りします。

マスコミって第四権力ですよ。

というか権力をチェックするのがお仕事ですよ。

そういう人に「偏向報道だ!放送法違反で訴訟だ!」ってのは

非常に恐ろしく

裁判の結果次第では

「大本営発表!!!」

といつもの例の声が流れてくる時代にまで戻りますよ。

というかだからNHKっていうのは国営放送じゃなくて公共放送なんですよ。戦前の反省の上に立った放送事業体なんです。

とうとう日本はここまで来たのかなって思います。

先に言いますけど

日本から言論の自由がなくなったら
この「今日の中世化する日本」と「今日の衰退国日本」というなろうに上げた作品がなくなることをご了承ください。

替わりに「グレート・ジャパン」とか「今日の日本スゴイ列伝」を10万字まで書き上げて、

日本すげー、日本すげーと毎日らんたは嘘をつきますから。

本当はこの国なんて終わってて中世封建主義社会並みの酷い国なんですが、本当に危機的な社会になった時は自分の命が大事なので……本当の事を「言わず」&「聞かず」&「見ず」に毎日毎日日本スゴイ、日本スゴイと嘘つきます。自分の心に反してもそういう事します。まさにディストピアです。でももうディストピア社会一歩手前でしょ。千人針運動とか来たりして。

ちなみにそういう社会になったららんたは二次元児童ポルノに対しても「これは日本の誇るべき文化だ!クールジャパン!!」と嘘を付きます。本当は二次元児童ポルノなんて吐き気がするくらい気持ち悪いのですが世間がそうなんだからしょうがない。らんたという人間は聖人じゃありません。後世に「こいつは豹変して民主主義・表現の自由を放棄した人物」と酷評されても甘んじて受けます。戦前や戦時中の作家なんかもそうでした。みんな自分の命が大切だったんだよ。

らんたが突然豹変して小説家になろうで「今日の日本スゴイ列伝」を書き始めたら、『この国は軍靴の足音が近い』ということをあらかじめ通告しておきます。だって、北方4島や竹島を武力で取り返す発言した人が国会議員ですよ。この国本格的に終わっていくなと。

本当の事を書けない時代がまさか「戦後」に来るなんてね……

中世化する日本!

 

第二三回 結婚式の曲だな?金寄越せ

 

頭痛いわ。

それはともかく例えば神社での結婚式は宗教法人という非営利団体で行うものだが「著作権利用料」は発生するのだろうか。大きな神社だと結婚会館がちゃんとある。

同様にキリスト教会で結婚式挙げて2次会でカラオケやると著作権料払うのだろうか。

珍しい部類になるが仏教式の結婚式というものもある。

私は結婚式の披露宴の曲に「著作権利用料」というのは営利に限り認めるべきで

村の伝統行事特に町の神社で行うものについては絶対に反対すべきと思う。

というか結婚式に金使いすぎなんだよな。

これをいい機会に村の神社や本物の教会で結婚式上げたらいい。

その代わり宗教法人にまで「著作権利用料だ!」って来たら戦うべきだと思う。

こればっかりは中世を見習うべきで日本人はもっと宗教を大切にするべきだと思うんだよな。

結婚式なんて20万程度で十分。大事なのは神の前で愛を誓いあう事であって「豪華な結婚式」じゃないんだよ。

ということは……

葬式の曲にも「著作権利用料」が要求されるという事

みなさん営利目的の結婚式場・葬式場では音楽に著作権料が上乗せされます。

いい機会ですので伝統的な結婚式・伝統的な葬式に回帰しましょう。

最後に祭りの曲も著作権を要求されそうなので音楽家の死後70年を経過しない曲を使うのは辞めたほうが無難というか本当の意味での祭りつまり宗教行事に戻ったほうがよさそうです。

 

第二四回 ブラック化=中世化

 

ブラック企業、ブラックバイト、ブラック部活、ブラック学校……

これ全部中世化してる証拠です。

初期の資本主義社会はほぼ中世に近い社会で使い殺ししてました。

そういう状況を無くすために労働者が立ち上がったのです。

あまりにも労働者を酷使すると品質にもかかわるので労働法に労働安全衛生に労働規約と契約社会化します。

当たり前ですが近代社会は「契約社会」です。

契約が破られたら最悪ストなんですよ。

ところが日本という国は労働組合=赤とか間違ったイメージのまま21世紀まで突入しました。だったら全米の自動車労働組合はアカなのかと。

そもそも共産主義国って労働組合なんざ認められてないからね。

一番強烈なのはブラック部活、ブラック学校です。

すなわち「建前」を教えるはずの学校が守られてないのです。

しかも教育公務員は数%の賃金上乗せで残業代なし定額0円という携帯電話かよというすさまじい状態です。この法律が出来た昭和40年頃というのは教師の世界は本当に牧歌的で夕方6時にはほぼ全員帰るみたいですね。その代わり朝は8時勤務開始と早いのですが。それが今や朝8時~夜8時、下手すると朝8時~夜10時勤務+土日は部活動の顧問です。先生は部活動しに黒板で教鞭取ってるんじゃない!

これだけ少子化で部活動数も激減しているのに文化部だけ消滅して運動部がブラック企業従業員養成講座と化している現実を見るととてもじゃないが「教育」の名に値しない。
それでいて塾・予備校に通って「文武両道」とか要は超人でも要求してるのかと言いたくなります。

教員の部活動負担が割と低かったのは文化部がクッションになってくれたからです。

なのに文化部=企業には使えないとかえこひいき入試が蔓延しブラック化しました。

だからAO入試とか害悪なんです。

ちなみにそんなに部活、部活言うのならもう高校体育科以外極力体育部活動禁止、逆に高校体育科は徹底してアスリート養成にするべきです。おかげさまでただでさえ少子化なのに少年野球人口激減でこのままでは野球の質どころか高校野球すら危機的です。そう、野球部がブラックすぎて野球少年が激減したのです。もっともだからと言ってサッカー部だのバレーボール部に行っても同じですがね。

そしてブラック部活のもう一つの問題点は人権侵害+パワーハラスメントでしょう。

日本は「スポーツ科学」とか「アスリート」ではなく「鍛錬」に「修業者」という言葉がふさわしいです。中世の修行僧の世界と変わらん。

中世化する日本!

 

第二五回 母国語で高等教育できるメリットを放棄する国

 

母国語で高等教育を受けられるメリットは計り知れません。
なぜならいちいち語学力を問われないからです。つまり無駄な労力を使わずに最先端研究に力を注ぐことが出来、同時にこの最先端研究を即社会に流して恩恵を与えることが出来ます。

中世ヨーロッパはそうはいきませんでした。なぜならラテン語で書かれていたからです。

ゆえに庶民が高等教育の恩恵に触れることが出来なかったのです。

しかし、今日本はこの中世と同じ愚を犯しています。

そう、英語で授業したがっているのです。

そもそも日本語というのは特殊でアルタイ系言語です。

最後に動詞が来るという珍しい言語です。

これに対しインド=ヨーロッパ語族というのは親戚ですからフランス語圏の人が英語を習得してもさほど困難じゃありません。ドイツ語=英語もしかりです。

しかし、日本人が英語をものにできるのはなんと3%に過ぎないと言われています。日本語と英語はあまりにも言語構造が異なるのです。日本語に近い言語というのはシベリアの諸族、モンゴル語、韓国語ぐらいです。だから日本人は他言語の習得が極めて困難です。もっとも日本人にとって中国語習得は「漢字」のおかげで比較的楽なんですけどね。

特に日常会話は絶望的に習得不能です。よく言われるLとRの発音などですね。

このまま英語帝国主義の軍門に下ると日本は中世ヨーロッパと同じ学問環境になります。

なんで近世に自国の言葉で学問を伝達しようとしたのか

そもそも明治期の学生や教授らが必死に和訳したのかすら分かってないようなのです。

母国語で高等教育できない国はどんどん学問が衰退します。

英語コンプレックスいい加減にしろ

中世化する日本!

 

第二六回 児童虐待で殺しても「傷害罪」

 

目黒の事件は皆さんも知っての通り「氷山の一角」です。

問題なのはあんなことしても「殺人罪」にならないという部分ですよ。

本当この国児童の命の価値が低いなって思います。

普通に殺人じゃん。殺人罪だろ。

少子化が―というみなさん

本当にこの国は児童の人権が守られてますか?

子供が「ペット」になってませんか。

「児童」の概念が生まれたのは近代でそれ以前は子供は「小さな労働力」にすぎませんでした。

だから使えない子は文字通り「子捨て」されたのです。もちろん馬や牛のように酷使されます。

児童は守られるべき存在になった理由は義務教育導入がきっかけですが、

学童期、学童期以前どちらも今の日本は児童虐待件数が激増中です。

それも単に貧困だからという理由をとっくに通り越すサイコパスな事件が多発しています。

「子供は守られるべき」という概念をこの国は失ってしまったのではないでしょうか。

もうひとつは性的虐待です。そう、自分の子にやっちゃうという事件です。

やっぱ児童ポルノの氾濫は児童虐待件数激増と因果関係ありますよ。

日本は児童に対する概念が近代以前の「小さな大人」という概念に戻ってしまったのではないでしょうか。

あるいは「玩具」なのではないでしょうか。

全部の家庭とはいいません。

でも世の中壊れると人間は一番弱い者に向かっていく愚かな動物だということを認識するべきです。

中世化する日本!

 

余談 近世江戸時代はフリーターでも豊かだった

 

結論から言います。江戸時代はフリーターでも豊かでした。

ええ!?嘘!?本当?

本当です。

南和男「幕末江戸時代社会の研究」によると麹町で26%、宮益町で40%もの町人がフリーターでした。世帯主の4割がフリーターでも普通に飯が食えました。結婚しても非正規職員でいて当たり前だったんです。日雇い仕事が豊富で特に魚を運んで「いらんかね~いらんかね~」と言っていました。
籠かき職も日雇フリーターの代表格で今でいう「タクシー運転手」です。

日雇というと山谷のイメージが強い現代人ですが、江戸時代はたぶんいろんな意味で現代人よりも労働環境が優れています。バッドイメージを植え付けた戦後昭和の史学は万死に値します。

「同一労働・同一賃金というオランダモデルを先進例に!」とか言ってる人、社会学に主流派でいるんですが、実は日本史学からこのような驚愕の事実を突き付けられて凍りついたことがあったとかないとか都市伝説があります。

また「江戸時代は職業選択の自由が無かった」と学校で教えた内容も嘘になります。
水飲み百姓という江戸時代版プロレタリアートも居たというのもかなり嘘です。なぜなら小作人こと水飲み百姓は都市部に流入したからです。だから都市部に人が殺到しすぎて「人返し令」が出たほどなんです。そして水飲み百姓→本百姓という例も実は江戸時代に結構あったのです。小作人地獄物語はむしろ明治からの話です。

ということは江戸時代は今の日本みたいに過労死とは無縁とまではいかないけど気楽な時代だったと言えます。もちろん江戸時代は医学が未熟で簡単な病気で死ぬとか飢餓などの問題があるんですが。

武士に至っては朝10時勤務、午後2時勤務終了+昼休み1時間です(※ただし夜勤が月5回ほどシフト勤務があって城内の守をします)。「働きたくないでござる」のセリフはコラというより元士族となった明治の現実です。

日本人=勤勉とか嘘です。それは明治政府が作った「神話」です。富国強兵のための神話です。

そして江戸時代はこの短時間労働で高生産能力を持っていました。

日本史学側の指摘に本当に感謝しないといけません。

日本人が労働地獄になるのは明治になってからと室町以前の話です。「あゝ野麦峠」を出すまでもなく日本人は労働と奴隷労働の区別が出来なくなったのです。この奴隷労働の打破を目指すべく労働運動が起きたのですが戦後(特に平成時代以降)の経済衰退と非正規労働と称した奴隷制度復活を見るに労働社会的に今の日本人は江戸時代よりさらに前の劣悪な労働環境にさらされてるのが現実です。

中世化する日本!

 

第二七回 古代ローマ時代の奴隷身分未満待遇だった日本のサラリーマン

 

日本のサラリーマンは古代ローマ時代の奴隷身分未満である。

世界史(古代ローマ史)研究者がそう結論しました。

なぜなら古代ローマの奴隷は過労死、つまり使い殺しを禁止されていたからです。

奴隷は商品価値を保たないといけなかったのです。

なお奴隷と言っても農場奴隷と剣闘士とメイドしか現代人は思いつきませんが、古代ローマ時代において教師・下級公務員、従者(ボディーガード含む)は「高級奴隷」でした。

日本には人気企業400社就職ランキングなるものがあるようですが諸外国からみたら「高級奴隷ランキング」にしか見えないでしょう。

精神的自由がない人たちは「奴隷である」

そんなことも現代日本人は分かってないんですよ。

そんな古代ローマ時代の奴隷よりも酷い日本の労働者は「奴隷」じゃなくてなんて呼んだらいいんでしょうね。

ちなみに中世ヨーロッパの農奴は財産権と婚姻の自由を持てる代わりに使い殺しOK、虐待OKですから農奴>古代ローマ時代の奴隷と考えないほうがいいですよ。

しかも古代ローマ時代の奴隷は6年~20年で自由人という市民権を持たない市民になったのですから。ただしご主人様と奴隷との間に生まれた子の身分も「奴隷」というのが古代奴隷制の悲惨な部分なんですがね。

日本のサラリーマンは中世ヨーロッパの「農奴」の身分に近いです。しかも農奴は表向き職業選択の自由があるようで実は荘園の持ち主つまり終身雇用が義務です。似てますね、どっかの国と。もっとも荘園主が困窮するとリストラされて農奴ごと他の荘園主に売られてしまいます。

中世化する日本!

 

第二八回 台風?出社しろやゴルァ!

 

「日本人って本当真面目だねえ」

私はこの言葉に凍り付きました。

―2019年9月9日

ここは千葉県津※※駅。東京から約30kmにあるベッドタウンの中核駅。中距離電車や近距離電車が折り返す交通の要所です。

既に午後1時です。台風はとっくに太平洋の彼方です。

なのに、

「千葉県から出られない」などの悲鳴が殺到し長蛇の列が出来ました。

あのさあ15日、16日は連休なのだから「振替平日」すればいいでしょ。

こんなことだから、日本人の生産性は先進国最悪、11年間のGDP経済成長率年平均0.5%なんだよ!

そもそも家にある光ファイバーはなんのためにあるんだ!?

本当にねえ……ばっかじゃないかと思うんだよ。
1時でも並んでるってことは会社に着くころは終業時間だよ。

それでも会社に来なかったら首とか脅してるんだろ?これ。

千葉県津※※駅の光景は衰退国の光景ですよ。

衰退国日本!

じゃなかった。

中世化する日本!

 

第二九回 「政治家が育児休暇?ふざけるな!」

 

本当にさ、この国は精神的に遅れてますよ。

政治家以前に小泉進次郎氏って「人間」なのね。

人間として当たり前の権利を彼は行使してるのですよ。

この国は国会に重度障碍者対応のバリアフリー工事は行えない、

同性愛者の総理は生まれない、

政治家が育児休暇ももらえない、

という19世紀かよ!?という現実が広がっています。

「LGBTは生産性がない」とか言った某は議員辞職勧告決議出せと言わないのが日本の国会。人権侵害だろうが。

小泉進次郎氏と言えばこども保険。こども保険発案者として「言葉だけでなく自分も」というのは並大抵の覚悟ではできませんよ。本当、彼の言ってることは至極全うですよ。人間として。

こういう自民党の態度が、このブラックさが少子化を招いているということが分からない。

そういえば男が育児休暇取った直後に転勤言われて拒否したら解雇という会社もありましたね。

「庶民が育児休暇もらえないのに上級国民のお前はOKなのか」というあたりにこの国の闇を感じます。

というか小泉氏の思想って自民党じゃなくてむしろ立憲民主党に近いのでしょうね。

野党がだらしないから自民に居るというだけなんじゃないかと。

まあ、こんな国じゃ育児休暇とか夢のまた夢ですよ。

本当は育児休暇って代替職員を勤務させるので失業率の低下という副産物まで生まれるのですよ。そんなことも分からない。

ちなみに江戸時代までは夫が子育てするのは割と普通でした。特に町民と商人。つまり女=子育てというのは明治期に生んだこれまた幻想なのです。それ以前となると今度は子供が子供を子育てするという時代です。なにせ多産多死社会ですから。江戸時代だって多産多死に変わりありませんが多少平均寿命が延びたおかげで大人が、それも世帯主が子育てに参加したのです。

完全に夫戦士OR企業戦士、妻銃後というのは明治期以降……いや一般化するのは大正時代に入ってからの話です。

中世化する日本!

 

第三十回 必要なのはボランティアじゃない!!電気だ!!

 

ということで第30回。

必要なのは「電気」であって間違ってもボランティアじゃないんだよ。

電柱の電線を修復できるのか?

違うだろ。

タダな労働力で安いからと言って安易に募集してませんか?

本当にこの国みっともない国になってませんか?

真っ先に必要なのはポータブル太陽光パネルにポータブル太陽光パネルで充電できる蓄電池じゃないのですか?

お前は東京電力パワーグリッドの従業員か?関電工の従業員か?

違うだろ!?

ボランティア以前に政府が緊急で関電工なり東京電力パワーグリッド従業員を増やすために人件費を上乗せすればいいんですよ。

やっぱりこの国、ボランティアと称して学徒動員してませんか?

みっともなくないですか?

大型特殊免許もないお前に、何が出来る?

おかげさまで信号機に接続する発電機が盗まれてますよ。

ボランティア頼む前に発電機くださいと言うのが筋じゃないんですかね。

それとボランティアがやったブルーシートかぶせはしょせん素人なので、

結局水びだし、家の中はカビだらけで全損ということになります。余計なことするなって話です。

それどころか勝手にブルーシートかけて●●万円寄越せという詐欺が急増中です。

ボランティアは実は百害あって一利なしなのです。いい加減に学習しろ。

中世化する日本!

 

第三一回 パパ活 ー援助交際大国・ロリコン大国日本

 

しっかしさあ、ハグ1000円、手をつなぐ1500円とかただの援助交際だよね。
国連から何度も児童に対する搾取はいけませんと言われながら約20年経っても「これ」だから日本人のロリコンという病は国民病と見たほうがいいでしょう。
しかもパパ活で学費を稼ぐとか明らかに売春でしょう?
もっとも買う男の方により罪が深いのだが「風俗は福祉なんだよ」と真顔で言っちゃう日本人(男)は明らかに倫理のねじが飛んでます。
お前、逆の立場になってみろ?人の痛みも分からねーのかよ。
まあ、ソ連崩壊直後のロシアが特にそうだったんですけど夫を食わすために妻が売春するわけですが、だいたい貧困国家ほど女は体を売るしか選択肢が無くなるのです。つまり衰退国ほど売春が蔓延します。

で、売るということは当然買う側もいるわけで。要は「パパ活」とは「JKビジネス」の進化版とも言えます。しっかしJK、JDと言って大人が性的搾取とかこの国終わってますわ・・・

JDでも問題なのですがより深刻なのは未成年のJKで、パトロン(パパ)見つけて成り上がりって・・・
もう目を覆いたくなる。お前のやってる事はただの売春なんだよ!?
「成り上がり」って何!?おじさん、怒るよ!どういう神経してるんだよ!

「パパ活」とか言ってるんじゃねーよ。児童搾取じゃねーかよ。

まあ今の日本の世の中は2次元児童ポルノがあふれかえるぐらいですから、こんな事やっても全然良心の呵責も感じないのでしょう。もっとも最近は社会学者の予想通り「主婦売春」つまり主婦のパパ活が増えてるわけですが。明らかに貧困だから離婚覚悟で生活のためにパパ活やってるわけです。
失うものは大きいよ。特に心の病。あんた、心が壊れるよ。

=女子高生は、女子大生は、売り物じゃない!!=

中世化する日本!

【後書き】
この人達の言う「成り上がり」ってなんだろう。映画「プリティ・ウーマン」みたいなもんでも想像してるのか?1日1万円じゃなかなか成り上がれネーぞ。というか「プリティ・ウーマン」のエドワード・ルイスは実業家だぞ。そもそもなんで「成り上がり」なんて言うんだろう。

とうとう、日本という社会はここまで来ちゃったなと。

壊れちゃったなあと。

教育で貧困脱出じゃなくて
「別にいいじゃん、減るものじゃないし」とか言いながら明らかに心が壊れて行くことを彼女らはやってるのです。もっと児童福祉に、予算を。

 

第三二回 人間力を強調する国は「中世レベル」

 

社会学では近代社会はメリトクラシー、つまり能力選別主義社会と言われます。

つまり「コネ」とか論外なんです。だってコネって無能でも上に上がれてしまうでしょう。そしてこの無能が組織を壊すのです。

そもそも「お前は人間力がある、お前は人間力がない」ってどうやって選別するんですかね?人間力って何ですか?

結局ね人間力って言うと「俺好みの階層出身者だから合格、俺の好かん階層出身者だから不合格」がまかり通るんですよ。

特に後期近代のアメリカは黒人差別があった。そんなどうしようもない米国は公民権運動によって少し、少し「人権」を勝ち取ったという歴史があります。余談ですがアメリカという国は古代奴隷制と現代社会が併存したという特殊な国です。つい最近とも言ってよい1960年代までアメリカというのはそういう国でした。白人は人間力がある、黒人は人間力がない。本気でそう言ってた時代があったのです。

だから「忖度」とか論外もいいとこなんです。

日本の場合は「現代社会」と「中世社会」が併存するという国です。

人間力なんていくらでもごまかしがきくんですよ。「本当は特権階級だから君は合格」という部分を隠すために「人間性が優れていて」とかやると中世か古代です。面接試験というのは人格破綻者でなければ全員合格ぐらいのものでなければ絶対にダメです(そもそも心理検査を課しているはずです)。何のために資格や筆記試験を要求してるんですか?
そもそもSPIなんて知能テストみたいなぬるいことしてないで大学センター試験みたいにちゃんと5教科課せよ。特に技術職と研究職は最低でも3教科課せ。そういうことしないから日本の大学生は遊んじゃうんだよ。

だから「忖度」とか絶対にあってはいけないのです。

中世化する日本!

 

第三三回 「少子化なのは子供が労働力でなくなったせい」

 

これ、なろうエッセイの題名です。

誰とは言いません。ばれないように一部題名を変えました。

あのさあ、労働基準法制定から70年ですよ。

児童の労働って絶対に禁止されてるんですよ。もう終戦直後から。

でも終戦直後って空前のベビーブームだったでしょ。特殊出生率4.0くらいですよ。終戦直後に生まれた子供たちは労働力だったんですか?1947年生まれのベビーブーマーが1957年の時に10歳ですが高度成長期初期ってそういう時代でしたか?少しは日本史の教科書読めよ!

日本が初めて少子化社会になるのは1976年からです。特殊出生率が初めて本格的に2を割ったんです。でももう1976年というのは高校全入(高校進学率90%超達成が1973年)を達成して3年経ってますよ。高度成長期終わってます。はあ。。。。

それどころか少子化のイメージがあるフランスの特殊出生率は1.96ですよ。フランスはまもなく少子化から脱却します。これは北欧もしかり、アメリカもしかりです。

発展途上国なら子だくさんだって?タイの出生率は1.2ですよ。

労働力になれるか否かじゃなくてどうもアジア諸国って子供にすんげえ冷たい国が多いんですよ。
だからある程度豊かになると子供産まなくなるんです。生むだけ損になるから。

だから台湾、韓国、日本、タイ、マレーシア、中国の出生率見てください。そりゃもう悲惨ですよ。

私が気になるのは高校生のバイト率です。

日本は児童を酷使してますよ。

そのうち人手不足だからと言って小学4年(満10歳)以上からバイトが解禁されたりして。

そして富裕層はバイトもせず大学4年まで楽々、貧困層は小学校からバイト漬け、奨学金漬けで卒業後も派遣やバイトという二極分化が目に見えます。

そんな絶望的な国で子供産みたいとか思います?

子供が労働力だった時代に戻る→小さな大人(「児童」という概念の無い時代)に戻るという意味ですよ。そもそも「児童」という概念が生まれたのは義務教育のおかげです。小さな大人から社会が守るべき「子供」になったのが「近代」なのです。そして児童を守る場所こそ「学校」なのです。

明治初期は子供を学校に入れるとは何事だと学校を焼き討ちしました。大切な労働力を奪われたからです。これに対し、良質な兵士確保のためには最低限の訓練された兵士が必要なので初等教育が徹底されたのです。前へならえとかランドセルとかまんま軍事です。日本の学校は明らかに「予備兵訓練」の場だったのです。日本の場合、戦前の学校は児童を守る場ではなく兵士養成所でしかなかったのです。大正自由教育を行った一部恵まれた旧制私立小・中以外、本当の意味での教育は行われていませんでした。
「はいからさんが通る」みたいな女学校なんてもう当時は一種の楽園でしょうね。そもそも旧制中学進学率が10%程度でそれも大半が学費タダの師範学校への進学ですからね。師範学校以外の旧制中学→旧制高校・旧制専門→旧制大学なんて人は本物のエリートです。当時は小学校を出たらほとんどが農業や漁業従業者になったのです。

後期近代になると幼年→児童→青年→成人→老年と細分化されました。いわゆる思春期が発生したのです。また戦後は幼稚園や保育園の普及により乳児期の次に「幼年期」というライフステージが誕生しました。素晴らしい事です。
戦前は特権階級しか味わうことが出来なかった「青年期」というものがほぼ全員、最低でも14~18歳には味わえるようになったのです。最近は大半が専門・短大・大学のどれかに行きますから14~23歳ぐらいまで「青年期」が保障されています。日本という国が本当に児童と青年を守るようになったのは戦後からです。
しかし、児童の労働力化は子供を残酷な大人社会(労働社会)に無理やり引き込むという意味で、児童期・青年期を破壊するという意味にほかなりません。つまり近代社会の否定にほかなりません。子供の時ぐらい、子供にしか出来ないことをさせてあげるのが親心ってもんでしょう。しかし、日本は貧困化が著しく、このままでは非正規労働者化が児童社会にまで浸透し、児童社会を破壊させられるという寸前にまで来ています。下手すると子供が稼いだ金を巻き上げて大人(親)がパチンコに狂ったりして。

それと最近、学生バイトがブラックになってませんか?学業を破壊するバイトってなんですか?そんな国が「近代社会」の名に値するんですか?

1964年のオリンピックの年。この時はまだ高校進学率は50%でした。ここで要注意なのは大学進学率で高校生のうち何%が大学に行ったかという計算ですので中卒で就職した母数を削っています。東京オリンピックの時代はまだまだ中卒が多くいました。逆にストレートで大学に行く人は当時そりゃ~エリートですよ。

じゃあやっぱり「児童が労働力として期待されているじゃないか」と早合点するのは早いんです。実は当時の中卒のかなりは夜間高校に行って自力で高卒資格を取ったんです。そして5時定時上がりを許していたんです。文字通り半人前だったんですよ。下手すると8時~4時定時で5時からは夜間高校生になったってのが現実です。文字通り人材を育成してたんですね。じゃあ、今の企業はそういう太っ腹なのかと。ブラックバイトという言葉の通り逆に児童を搾取してるじゃないですか。

中世化する日本!

 

第三四回 ゲーテッドコミュニティ

 

ゲーテッドコミュニティ、つまり囲い込みで安全を確保してリッチな高所得者だけ優雅な生活が出来るという街がアメリカを中心に広まっています。

だから世界は「中世化」してると言われるのですが日本はこの日本版ゲーテッドコミュニティが出来ていることに気が付いていますか?

タワーマンションですよ。コンセルジュが居て、警備員が居てセキュリティー完備。ラウンジがあって…

完全に縦に伸びたゲーテッドコミュニティ以外の何物でもありません。

昔は「ゲットー」というのは非差別民族や非差別身分者の隔離のためにあったんですが、今は逆ゲットーが発生しているのです。

自分たちだけ良ければいいや

自分たちの安全だけ確保できればいいや

大変身勝手で市民社会失格です。

共存社会を拒絶したのがタワーマンション/ゲーテッドコミュニティなんですよ。

もっともマンションですから修繕費がべらぼうにかかるし下手すると修繕も出来ずに廃墟化かもしれませんがね。

昔からある高級住宅地との違いは地域社会を拒絶する部分にあります。

中世化する日本!

 

余談 「新しい中世」と何が違うのか

 

新しい中世って知ってますか?「グローバル化の進展によって国家主権の相対化が進む現代世界を、主権国家体制が成立する以前の、複数の権威が領域横断的に並存する」世界システム状態の事を「新しい中世」って言います。

しかし、らんたが言うのは世界システム論だけの話じゃありません。世界覇権国家が存在しない地域覇権国家の乱立なんてレベルじゃないし、まさにこの発想が欧米中心主義史観です。

よくお考え下さい。ヨーロッパが「暗黒の中世」だった時代、イスラムはイスラム帝国という世界覇権国家があったし、また東アジアから誕生したモンゴル帝国という世界覇権国家があったんですよ。したがって「近代ヨーロッパに成立した主権国家を構成要素とする「国際社会」の拡大」なんてのは「欧米人、いい加減にしろよ」と突っ込みたくなる要素が多数あります。

そもそも「12世紀ルネッサンス」とか思い上がりも甚だしいです。

イスラム圏から見れば十字軍なんぞ「蛮族がなんか攻めてきた」程度の認識しかございません。

そうやって歴史ってのは勝手に物語を変えられていくので要注意です。

 

第三五回 なぜ殺人罪に時効があるのか分からない日本人

 

殺人罪には時効があったんです。

昔なら15年。

なんでだと思います?

迷宮入りしちゃった事件なんて下手すると誤認逮捕→死刑だからですよ。

再審請求した殺人犯ってこの世にどんだけいると思ってるんですか。

だから殺人罪の時効撤去って極めて危険ですよね。

だっていくらでもでっち上げられるじゃないですか。

中世はかたき討ちのかたき討ち~が許されていました。つまり復讐の連鎖なんですね。

それを辞めるために近代刑法ってのは出来たし「時効」も出来たのです。

時効で真犯人が見つかってもそれは犯人を見つけられない国家の責任であって

国家の責任という物をないがしろにする時効撤去って「近代」じゃないですよ。

中世化する日本!!

 

第三六回 作文調書

 

東京都のある建設業者が地元だからと赤字に確実になる工事を引き受け、談合の罪に問われました。あげくに行ってもいないこと書かれる「作文調書」を食らったことが分かりました。

「お前がやったんだよなあ!?ああ?」と毎日のように拷問攻め。

もういい加減に「自白」だけで刑事に問えるシステム辞めていただきたい。

罪の無い一般市民をこれでもかと有罪に出来ます。

無罪を勝ち取るまで容疑者=犯罪者扱いの上拘置所生活はそりゃ地獄だったようです。

某省庁の女性を思い出します。

本当にこの国は近代国家ですか?

録音の証拠も入金の証拠もないのになんで「談合」に問えるんですか?

おかしいでしょ?

あいつは怪しい→あいつが犯人だ→即逮捕ってもう近代国家失格ですよ。座敷牢かよ。

中世化する日本!

 

第三七回 「ある黒人選手に必要な物は?漂白剤」だと!

 

昔、信長が黒人を見て色が取れないかを試したというそうですが、
これと同じことをギャグとは言え芸人が言ってしまった。

なお選手名の名前は伏せるし、この選手P&GのCMに出てたんだよな。

信じられないわ。

日本人の人権意識ってどういうレベルなのかよくわかるってもんです。

それだけでなく現に1960年代は黒人がわざとやけどして皮膚を漂白させるという痛ましい事故、いや事件が起きています。

そういう人種差別はやめましょうねと学校で教わらなかったのでしょうか。

中世化する日本!

 

第三八回 史上最高益だけど、終身雇用辞めて氷河期世代をリストラするわ

 

氷河期世代って呪われてますよね。

今回、誰もが知る某酒類メーカー。それも史上最高益を叩きだした企業がリストラですって。

45歳以上がターゲットです。もちろん早期退職したらこの国に次の正社員の仕事なんてありません。

サービス残業といった違法行為に目をつぶり、「フリーターになるよりまし」と下を見ながら暮らして結婚してきて子供が高校生ぐらい。

史上最高益をたたき出しながら「もっとキャッシュが欲しいのでリストラします」ってどういうことだよ。

そういえばこの企業、投資って聞いたことがない。そこらじゅう派遣だ請負だとしておいてとうとう正社員もリストラですか……

終わってるね。

終身雇用の国で中途解雇って「お前、●ね」と言ってるのと変わりませんよ。犯罪行為です。

組合は何やってるんですかね?労働貴族ですかね?組合が無能だからこうなるんだよ。

昔は本当に近代でしたよ。合理化案打つものなら即ストですよ。70年代までは。

今、電車がストで止まるの見たことない。

まあ、強いて言えば「6両編成なのにホームドアも付けないけどワンマン運転ね^^」なんてやったJR東日本に対し、内房線・外房線にリストラとかふざけんな!と対抗してるぐらいですかね。あの被災地でリストラとか血も涙もないですよ。何考えてるんだよ。逆だよ。内房・外房は無人駅を有人化して被災して家も職も失った人に職を提供するべきなんですよ。JRは公共事業体でしょ?そりゃJRの組合は怒るよ。というか内房線って朝のラッシュ凄いよね。外房の土気とかさ。ワンマンにします?旧京浜東北線の4ドアロング(一部ボックスシート)の車両にワンマンですよ。特急も無くす、車掌も無くすってどういうことだよ。逆だよ。館山まで普通列車グリーン車付けて客単価伸ばすべきなんですよ。

水戸線ワンマン化(5両編成4ドアロングシート)とか完璧にこの国ヤバいですよ。どんどん人口減ってます。

労働者は「お前、首ね」言われたら戦っていいんですよ。それが近代なんです。

まして「史上最高益だけどお前ら首ね」って犯罪ですよ。

中世化する日本!

 

第三九回 お寺にガンダム

 

この記事見て末法かなって思ったんですよ。

「檀家減少で人が来ないからもう仏像じゃなくてお寺にガンダム置こうぜ!?」

いやあ……

仏陀は怒りますよ。

「アホか!?お前は!!」って。

その前にガンダム作るお金で仏像作れやって。

令和様式の仏教美術ムーブメントを起こそう。撮影OK!ってやったほうが外国人が殺到しますよ。

鎌倉時代って「世は末法じゃ!!」ってよく高僧の警告があったんですが本当の末法の世は平成と令和ですよ。

じゃあ、「本尊はガンダムです」ってやるのか!?

世間なめてませんか!!

そもそもガンダムは殺戮兵器のはず。なのに「殺生はいかん」と言う僧侶がガンダム置くとはどういうことですかね。というか今更ガンダムかよ!?このズレた発想が「仏教ってオワコンだね」って言われちゃう原因なんだよ。

宗教ってのは世を救済するためにあるんですよ。

こんだけ無人仏閣に落ちるお寺が多いということは文字通り見捨てられてるんですよ。本来、こんだけ貧困者が出たら宗教界は真っ先に救うべきはずなんですよ。就職氷河期世代を僧侶として採用しますとかやったか?

そんなことも出来ないから、仏教って見捨てられてるんだよ。あと無人牧師教会に落ちてる教会が多数のプロテスタント諸派も。

カトリック見てみ!?外国人実習生が助けてくれ~って殺到してパンクしてるよ。世を救ってる宗教にはちゃんと人が来るんだよ。カトリックは「マリア像を萌えキャラにしようぜ!?」とかアホな事しないだろ?そんだけローマ=カトリックって宗教はまだまともなんだよ。

一回日本仏教はツイッターで世界的に炎上したらどうなのかな?RTしようぜw

「バカ発見!」って。他の国の仏教徒や仏教僧侶が日本の仏教の有様見たら「この国の仏教って終わってる」って真剣に心痛めちゃうんじゃないんですかね。

ちなみにタイでウルトラマン似の仏陀を描いたところ描いた人が袋叩きに会いました。もっとも純粋なアートだと評価する者も居て表現の自由は守られたようですが、同じ仏教国でもここまで違いますよ。宗教を信じる人を傷つけてはいかんのですよ。

あるゲームは仏さまを萌えキャラにしたせいで発禁処分になりました。日本は同じ仏教国から発禁処分を食らうようなゲームを作っても平気な顔してます。どれだけ外国の信仰心が篤い人たちの心を傷つけているのか理解すら出来てないようなのです。まだ仏教国だからこの程度で済んでいますがイスラム圏ならば大問題でしょう。下手すると殺されます。冗談抜きで。
また、同じことを「天使は全部萌えキャラ」にしたら西洋人はどういう反応になるか見てみたいものです。

表現の自由ってもんは責任と表裏一体なんですよ。何やってもいいってわけじゃないんですよ。

この21世紀の時代いとも簡単にインターネットで流れるんだから相手の文化を傷つけてはいけない。もちろん、自国の文化もだ。文化財指定の仏が盗まれていると言うが、本当に日本人は仏教と仏像を大切にしてるのか?大切にしてたら無人仏閣に落ちないよ。
本当、このままではガンダムが仏像になるよ。宗教の否定は近代でもなければ現代でもない。それはせめて理解してほしい。

中世化する日本!

 

第四十回 ネトウヨファッションショー

 

「ネトウヨファッションショー」と検索すると

うわあ出るわ出るわ凄いのが。

完全にコスプレです。

そしてこいつらの最大の特徴は「口だけ」。

つまり自分だけ安全地帯にいると本気で思い込んでいることです。

軍師気取り。完全に艦※これくしょんやってる意識で論じています。

「お前が戦場に行けよ」ってなんで世間は言わないのでしょうね?

こんな姿見て英霊が喜ぶとか思ってるのかね。

日本史の何が偉大かと言ったら終戦直後焼け野原だった日本が平和的に復興して繁栄した部分にあるんですよ。そして二度と戦争を起こさないと決めたからです。

それを否定する。そして自分は特権階級に居ると信じてる。

どうしようもない仮装パーティーです。勘違い特権野郎の仮装祭りって中世にありましたよね。この日だけ本当に無礼講で貴族がホームレスの姿に、逆にド貧困層が華麗な姿で登場するのです。そういうガス抜きの効果があった祭りですが、ネトウヨコスプレというのは「中世化」の現象の1つなんでしょうね。普段はド底辺、靖国で軍師気取り。

中世化する日本!

 

第四一回 デートチケット

 

本当にこの国はロリコンに狂ってますよね。

あるアイドルグループに(名前は伏せます)デート権チケットを売って炎上して取りやめたそうです。
デート権を金で買うということは立派な援助交際じゃないですか。未成年ですよ。

本当この国頭おかしいんじゃないかなって思います。

そもそもそんなことまでしないと売れないアイドルってなんだ?

それはアイドルなのか?

手に届かないから「偶像(アイドル)」なんじゃないのか?

女衒と何が違うのか?

デート権チケット買う男性は恥ずかしくないのか?金が全てか?

てめえの力で女性とデートしろよ。アホ!!

こんなことだから女性の人権が後進国水準だし、アイドルが襲われたりするんですよ。

中世化する日本!

 

余談 中世ヨーロッパ人は1日4回も食べていた

 

中世ヨーロッパ人は1日4回も食べていました。

と言っても夕食は貧しい野菜スープを匙で家族に分け与えるという感じです。

そんな栄養状態でよく過酷な農業をこなしたねということですがちゃんとからくりがあって実は中世人というのは1日4回も食ってました。

しかも昼間っからビール飲んで酔っ払ってました。

それ考えたら、現代日本人はある意味中世未満かなとも思いますがいかがでしょうか。

もっとも中世人は騎士以上の階級でないと肉も食えません。農民はパンを食うのがやっとです。ただ小麦生産が増大したのでビールをがぶがぶ飲むことが出来るようになりました。

これに対し日本人は1日2食が普通でした。その代わり中世ヨーロッパ人に比べるとマシかなという感じです。

日本の庶民が1日3食毎回食えるようになったのは米騒動の後で朝鮮半島から徹底的に搾取するようにしたからなのです。つまりフランス領インドシナへ行った過酷な支配と同じことを当時の日本政府は行ったのです。日本人(庶民)の1日3食というのは大正時代からにすぎません。もっともそのくらいお米というのは腹持ちがするということでもあるのですが。

 

第四二回 事業再生ADRは徳政令と一緒

 

すみません、借金払えなくなったわ。だけど責任とりたくないんで私的整理したいんですけど。

無茶苦茶な国ですよね。けど経営者はこれがまかり通るんですからね。

どんだけ経営側に甘い国かよくわかるってもんです。

同時に民事再生でも会社更生法でも破産でもない事業再生ADRというのは大企業の甘えです。

そんなゾンビ企業というのは本来資本主義であるならば敗者として退場していただくというのが筋です。

明らかに日本は中世のレベルに逆戻りしています。

だってそうでしょう。だったら個人も事業再生ADR認めろって言うんだ。

なんのために担保設定して金借りてるんだよ甘えるな。経営者は責任とるために平よりもがっぽり給料もらてっるんだよ。責任とれないならやめちまえ。

中世化する日本!

 

第四三回 ポストコロニアルの先にあるのも「中世」

 

ポストコロニアル、つまり植民地支配から独立した後の国の社会とは何かを論じる哲学・社会学の一派があります。なお、日本もこの「植民地支配」から逃れられない場所があります。沖縄ですよね。米軍の植民地から戻ってきたのは1972年です。もっとも日本をポストコロニアル国家とみなしている学者は日本国全体で見るみたいですが、それには筆者は反対します。なぜなら日本は植民地支配を行った側の国ですから。

さて、植民地支配の多くは古代→植民地支配→現代という国が多くあります。あるいは古代→近世→植民地支配→現代という構図です。

本当ですかね。古代→近世→植民地支配→中世と現代に中世が現れてる国なんて腐るほどあるじゃないですか。勝手に国境線を引いたせいで諸民族が群雄割拠、文字通り戦国時代となった国々がいっぱいあるじゃないですか。ポストコロニアルの方々にも言いたいのですが、現代の先はもっと進化しているという幻想を持つのはいい加減に辞めたほうがいいですよ。国としては逆行転生してるではないですか。明らかに「中世」になってるんですよ。古代王政→近世絶対王政→植民地支配→古代王政型専制政治国家という国もあります。それも一回革命が起きたのに勝利した革命側が専制政治を敷くのだから目も当てられません。だからもう一回血が流れたりするのです。

日本は群雄割拠の時代に戻ってないぞという方。

何も群雄割拠だけが中世じゃないですよ。封建主義も中世なんですよ。

人間というのは愚かな生き物です。

近代(後期近代)の先にある社会がもっと進んでるなんていうのは20世紀の学者の幻想です。

やって来たのは「新しい中世」・「新しい古代」という国の方が多いじゃないですか。

もっともドバイとかカタールとかマレーシアとかシンガポールのように本当の意味でポストコロニアル、つまり植民地支配→工業社会→脱工業化社会という近代社会の先に生きている国もありますよ。でもそれは少数派です。優等生ばっかり見ると痛い目に会います。

中世化する世界!

 

第四四回 新幹線清掃員をリスペクトするなら時給930円は無いだろ

 

新幹線清掃員って言うのは究極の効率化を図った清掃員でハーバード大の教科書にも載ったほどです。

たった7分で清掃し、その7分でトイレの下水処理水をも取り替えるというものです。

まさに神業で日本スゴイというものです。

・・・ってここでみなさん終わってませんか?

世界一の神業を誇る清掃員を本当にみなさんリスペクトしてますか?

ではセントラルメンテナンスという会社、よく求人出てますが時給930円とか日給8300円とか一体どう言う事でしょう。もっとも東京なら最低時給が1000円を超えるのでもっと上がるのでしょうが、世界一の神業を誇る清掃員に対する時給とはとても思えません。というか侮辱してるのかという時給です。時給930円が「プロ」に対する対価ですか?清掃員を差別してるんじゃねーよ!

そんなにもすごい技の清掃員なら時給2000円は提供してしかるべきです。

現にJR東日本は(普通列車)グリーンアテンダントの正社員化が進んでいます。清掃員もそうするべきです。そうですよね?JR東海さん!?

サービスをタダとか思ってませんか?

みなさんは新幹線の車内のゴミが魔法みたいに消えるとか思ってませんか?

外人、特に欧米人が何で新幹線の清掃員を写真に撮ってるか分かりますか?

「これが母国だったら即ストライキが起きてるよ。こいつらよくやるよ……」

という本音で写真を撮ってるんですよ。

もちろん、経営者側から見たらこんな便利な存在は無いわけですが、世界中から見たら「かわいそう……」とみられています。

チップもなしに。

申し訳ありませんが、清掃員の時給をまともにしてくれませんか?

お城のメイドじゃねーぞ新幹線清掃員ってのは。

中世化する日本!

 

第四五回 経済活動も心頭滅却!修業じゃ!

 

バカか、この国は。

経済活動は修業です。みなさん消費税10%我慢しましょうって

これを経済誌で言うか?

もう一回1997年の悲劇を繰り返すんですかね?

1997年という時代に何が起きたのか。

山一が潰れたんでしょ?

拓銀が潰れたんでしょ?

この時徹底的にデフレ撲滅に動けば今頃氷河期世代なんて無かったんですよ。

なのに当時、みんなはどう考えたか。

「我慢しよう」だったのです。

だもんだから消費税廃止とはならない。

小渕政権の財政出動も甘すぎでした。

このときぼんくらでも公務員に多数採用していれば……

今頃みんな生活保護予備軍になってないでしょうね。

みんな無責任ですよ。

心の問題だ!

修行だ!

バカかお前はと。

北欧諸国は消費税25%あるぞって?

向こうは大学の学費無料どころかお給料(全員給付奨学金生)もらえるんだよ!

北欧の消費税ってのはキャッシュバックなんだよ!

慣れすぎたのか今回駆け込み需要すらなかったみたいです。

もしかしたらお金なさすぎでもう駆け込むほど需要が無かったのかも。

そしてまた20XX年……

「社員は悪くありません!!」

と号泣する社長の会見が……

歴史に学べよ

中世化する日本!

 

第四六回 福祉と称した姥捨て山

 

日本人は老人福祉を姥捨てと勘違いしてるんですかね?

よく特別養護老人ホームに入れたら

「あ~よかった。もうこれで親の面倒見なくて済む」

もちろん認知症の親の介護で疲れ果てたからというのが原因でその心は痛いほど分かります。

ですが認知症というのは特にアルツというのは寝たきりが原因の「脳の糖尿病」なんで運動はもちろん知的活動しないとアルツになるの当たり前なんですよ。だから宗教や哲学という物が世の中にあるんですよ。躰さえ動かせばいいってもんじゃないんですよ。それじゃ猿だ。

特に孤独死問題が深刻な日本の老人は……

誰も見舞いに来ない

「姥捨て山」

が日本中に出現しています。

有名な姥捨伝説は長野でしたっけ?老人なんて穀潰し、山に捨てろって。(※実際の長野で姥捨は行れてていなかったことは「楢山節考」で有名です。実際の日本の人口調整は姥捨てではなく、子消しつまり子捨てをして食糧難を逃れていました。老人はそこまで長生き出来なかったのです)

姥捨とか近代国家失格ですよ。

中世化する日本!

 

第四七回 ○○屋、お主も悪よのう

 

「○○屋、お主も悪よのう」

「いえいえ、お代官様ほどでは……」

実際の代官って立場逆で代官所を切り盛りするために政府系金融機関として機能しており、町民特に今でいう大規模小売店などにお金を貸していました。だからお代官様の本当の密談というのは……

代官「早く金返せ!!」

○○屋「そこをなんとか!!」

というみじめな町民の姿だったりします。

勝手に下級武士の代官を悪役にしたのは金を貸す代官が死ぬほど憎かったからです。歴史を捏造したんですね。

でも本当に悪代官が居なかったわけじゃありません。

逆もあって奉行クラスになりますが大塩平八郎は越後屋を焼き討ちにします。暴力はダメ、絶対。越後屋というのは後の三越ですが両替商のほうが襲撃されたので、今でいう旧三井銀行襲撃と言えばわかりますでしょうか。世の武士にはクレイジーも居たのです。

しかしさあ、元助役の警備会社社長が※※電力社長&役員にゴールド(金)やスーツを渡すか?

まんま時代劇だよね。

「お菓子の下に金貨があった」

うわあ。「○○屋、お主も悪よのう」を地で行くこのやり方。

これ見るとやっぱ進次郎環境大臣の「原子力ゼロ」って正解なんだよ。

火力も原子力も無くす→「どうやって?」に無言になっちゃいけないの進次郎環境大臣。

じゃあ原子力をバンバン動かして日本海へ熱水放出すればいいのか?

だから日本海はエチゼンクラゲだらけになったんだよ。

最近エチゼンクラゲの話聞くか?

聞かないでしょ?

だって※電の某社長が震災直後に週刊誌でげろったぐらいだし(「※※止めたからクラゲが激減したよ。原子力がクリーンとか大嘘ね」)。

いやあ、すげえや。

世の中には※※電力以上におかしい電力会社ってあるんだな。

中世化する日本!

 

第四八回 イートイン脱税だな!?逮捕だ!!

 

店内だと10%
持ち帰りだと8%

これって脱税ホイホイですよね。

もちろん消費税申告して支払う事業者にとっても脱税ホイホイです。

それだけでなく数円ケチって持ち帰りと称してイートインコーナーに行きます。

一応詐欺です。監視カメラ付きです。

逮捕されます。

俺わざと「イートインの罠」を作っているとしか思えないんだよね。

まるで中世の徴税人のようだ。

「2円脱税したな!?逮捕だ!!」とか。もうそういう世界だよ。

中世化する日本!!

もうね、消費税辞めちまえ。

 

第四九回 入社式=成人式

 

この国では入社式が成人式です。

表向きは20歳が成人ですが、だれも成人だと思っていません。

リクルートスーツを着て、内定式を経て入社式を経て初めてこの国は成人とみなします。

だからフリーターは一生おこちゃまということになります。

またこの成人式はあくまで「仮」でその後に待ってる地獄の研修で脱落した者も成人とはみなされません。

まさに文化人類学でいう「イニシエーション」とは日本の場合「入社式」なのです。

残業100時間やっても文句言うな。もちろん、残業代の上限はせいぜい30時間分な(70時間タダ働き)

嫌でも夜の付き合いしろ。

経済が昇がってるときはある程度忍耐出来ましたが、今忍耐出来ます?毎年毎年実質賃金が下がっているのに……。

平気で首切る時代に終身雇用時代の「忠誠」だけは誓え、誓わない奴は首を切る。

もうこれは近代の契約社会に反します。

ちなみに高度成長時代はモーレツとか言ってましたがお父さんが帰る時間は夜7時ごろと相場が決まっており、TVのチャンネルの主導権は夜8時以降お父さんが握っていたなんて話がよくあります。だから夜7時台は子供のためにTV局はアニメを流したのです。お父さんは9時-5時勤務、残業1時間くらいです。
そもそも昔のTV欄を見ると夜11時以降の番組が無かったりします。完全に「よく働き、よく眠った」という時代で、組合が強かった分労働者の権利が守られていたのです。8時間労働、8時間睡眠、8時間生活というメーデーの精神がこの時代には生きていました。夜11時以降に帰るお父さんはそんなに居なかった、居ても飲んで帰りが遅くなったというとーちゃんだけです。昭和って高度成長期まではいい時代ですねえ……。それでいて生産性抜群、所得2.5倍増です。所得倍増計画を思い出してください。昔の日本はあまり働いていません。

本来の社会人とは「市民の一員になること」であって「会社人」ではありません。かつての日本だってそうだったのです。

しかし1970年代後半、つまりオイルショック後に会社の経営が弱体化し始める頃から組合も同時に弱体化するにつれてだんだんと労働者の環境が過酷になっていきました。労働ダンピングでオイルショックの危機を無理やり乗り越えたのが日本という国だったのです。このころからサービス残業が横行し始め、過労死が社会問題になります。
1980年代になると今とさほど変わない労働環境になっていきます。それだけ組合組織率が低下したのです。バブル崩壊以降はベアゼロに近くもう組合の存在意義がなくなってさらに組織率が低下しますから会社側はやりたい放題です。しかも1996年には派遣の一般事務が解禁します。つまりストを起こしてもだったら替わりに派遣社員入れるわということが可能になりますます労働者は奴隷になるのです。
だから、今のほうが睡眠時間が少ないのです。そして会社人=社会人の図式が完成していきます。

高度成長期の入社というのは「めったなことで首切らないから、会社に忠誠を誓え。その代わりファミリーの一員として定年まで君の人生を保護するぞ」という労働社会契約です。

その契約が反故にされたのにイニシエーションだけは残っている。未開の部族か元服かなにかなのでしょう。

中世化する日本!

 

余談 第五十回の前に言いたいこと。残業代未払いは「所得税・住民税脱税です」

 

ある人の感想欄に「お前つべこべ言うな残業3桁やれ。働け」というすさまじい書き込みがなされました。1読者として怒り心頭です。筆者は大人ですから大人の対応してますが(職業差別までされたんですよ。らんたなら怒りまくりますよ)

そもそも残業代全額支給とかありえないわけです。

働けと言うのなら働いた分の賃金を支払ってから言えと言いたいし、

残業代未払いというのは所得税脱税及び市県民税脱税です。

そうでしょう?交通費を抜いた分の5%が所得税、10%が住民税です。

したがって残業代を未払いということは本来払うべき5%分の所得税、10%分住民税を払わないという重大な脱税行為です。

私は残業代未払いという重罪にこの国は甘い、甘すぎると思います。

額面月収20万だとすると日給9090円、時給1136円です。これが我が国の大卒初任給の相場です。

大卒新人が仮に残業月40時間するとなると1,420円×40です。+56,800円です。残業代は強制的に1.25倍なされます。

残業代込みで額面256,800円になります。これが仮に残業代10時間分しか払わないとなると額面給与は214,200円です。
つまり所得税12,840円、住民税25,680円支払のはずが所得税10,710円、住民税21,420円しか払わないということになります。こういうこという奴に限って愛国とか言うのだから反吐が出る。愛国言うのなら、喜んで国に税金をより多く払いなさいよ。お国のためにさ!

つまり30時間分のサービス残業というのは大卒新人の場合所得税月額2,130円、住民税月額4,260円の脱税になります。
年額にすると所得税25,560円、住民税51,120円の脱税という意味です。合計年額76,680円の脱税です。もちろん1人当たりの金額で。デカい金額でしょう?自動車税を滞納する馬鹿がたまにいますが2年くらいでこのくらいの金額ですよね?つまり個人ならちょっとしたリッターカーを差し押さえられてオークションにかけられるぐらいの重大な脱税金額です。

「働け」と言う奴に言いたい。

賃金払ってから言え!!

俺たちはタダ働きするために会社に来たんじゃない。

都合のいい時だけ正論吐いてるんじゃねーよと。

これはちなみに「大卒初任給」レベルの額です。

40代、50代となったらすさまじい額の「脱税額」が出るのでしょう。

なんのこっちゃない。労働基準監督官をいっぱい増やせば消費税を0%に出来るじゃないかと。どれだけの金額をこの国は所得税・住民税を取り逃がしてるんだ。バカか。この国の労基と税務署は。

働けというのなら「先に働いた分の賃金を『ちゃんと』寄越せ」と我々は言うべきなのです。そのための労働組合でしょう?労働組合ってのはちゃんと国のためになる組織でもあるんですよ。でも学校でこういう事教えないでしょう?

というか納税の義務すら履行できない社会が「大人の常識」語ってるんじゃねーよって言いたいです。

みなさま、正社員は月給で給料もらってることですが一度あなたの月給は時給額に換算したほうがいいですよ。

それで残業代未払い分を計算しましょう。それが会社側が行った「脱税」金額分です。所得税5%、住民税10%というパーセントは覚えましょう。だってあなたは大人で納税者なんだから。

もちろん残業代未払いということは社会保険料も折半分含めてちょろまかしているということをお忘れなく……

この国は愛国者の皮をはがすと「脱税者」ばかりです。これが近代国家なんですかね?

ただし、税金の時効は満5年、社会保険は満2年です。特にブラックな年金・健康保険未払いの会社は後からちくっても2年より前は時効が成立するというどこまでも会社に甘い国、それが日本ということを忘れずに。しかも会社折半分をいったん従業員が払ったうえであとから会社に請求するというなんとも美しい国ですからね。従業員側だってかつかつの生活で貯金すら出来ないから、もう片方の折半分をいったん払えず……だからこういうゾンビブラック企業がのうのうと存在するんですよ。
こういうことをちゃんと「社会科」で義務教育の期間に教えるべきです。だって「社会」科は社会の基本お勉強をする科目なんだから。

高卒初任給の場合初任給相場は額面16万です。日給7272円、時給909円です。ここで要注意なのは月給であっても最低時給制度はもちろん適用されるということです。本当にあなたの給与は最低賃金以上になってますか?つまり東京都なら中卒だろうが高卒だろうが時給1020円×8×22=179520を超えてないとダメなのです。東京都なら中卒・高卒18万、専門・短大卒19万、大卒20万ということですからだったらますます大卒と高卒の給与格差がないのでどんな現業でも大卒を取りたがります。本来、大卒初任給だって22万、24万と大きく伸びてこないと経済学的におかしいのですが、この国なんと実質賃金が2012年からずっとマイナスなんです。だからいまだに東京都本社の大卒であっても初任給が約20万というせこい金額になってます。ちなみに修士の初任給の相場は約22~23万ですが文系修士は大卒学部と同じ扱いにします。どこまで学問を侮辱すれば気が済むのでしょうね。修士の初任給はあくまで理工系だけ適用です。なお、ドクター持ちは企業が採りたがらないのでこの国はどんどん技術水準が中国に追い越されています。本来博士の初任給は最低でも30万、普通は40万を提供し研究所でバリバリ研究して新製品を開発して世界競争に勝ち抜くというのが筋ですが、この国は頭の中が「昭和」で止まってるので博士はアカポス以外に道がないという前世紀の常識のままです。だから博士後期課程修了者の初任給相場ってもんがこの国の労働市場にはないのです。というか最近は修士の技術者すら採りたがりませんし、電機産業が壊滅したせいで理系修士修了者の受け皿がどんどんなくなっております。結局修士課程を出ても学部就職(あるいは給与待遇が学部卒と同じ)する理系技術者が腐るほどいるという技術者にとことん冷たい国です。

そのうち高卒・短大・専門・大卒・修士の初任給は21万から一斉スタートということになり「だったら同じ金額なんだから(Fランであっても)大卒者を最優先で採るわ」という低学力者には(修士課程以上行く本物の高学歴者にも)残酷な社会になるわけです。大卒という価値に見合わないダンピング賃金を行っている限りは。

中世化する日本!

 

第五十回 吸血鬼が跋扈する日本

 

人の生き血を吸う吸血鬼……

空想の産物とか思ってませんか?

日本は世界最悪の中間搾取国家です。だって派遣会社が1人当たりでワーストですから。

そして本来課せられるべき職業訓練は放棄して人を右から左に流すだけ。

これは吸血鬼でしょ。

人の生き血を文字通り存分に飲んでるわけです。

中世はよく吸血鬼を畏れる(恐れる)暗黒な世ですが、ある意味もう日本は吸血鬼に支配されてしまったダークな国家なのです。

人の血はうまいのでしょうね。

また日本は物理的にも輸血輸入大国です。

つまり日本人は文字通りいろんな意味で吸血鬼です。

あまりにも高齢化が進むと献血を自給できず輸入に頼らざるを得ない。

日本人は吸血鬼です。

中世化する日本!

 

第五一回 アル中なんぼのもんじゃい!焼酎ならべちゃる!

 

ある県庁で(ワースト県なので名前を伏せます)

使われていないエスカレーター使って、

これでもかと焼酎並べたんですって。

あのさあ、この県は記憶が正しければ1人当たりアル中患者全国ワーストですよ。

「犯人はお前か~!」って叫びたくなりますね。

まさか飲酒を県庁が勧めるとは全く思わなかった。

普通なら全国断トツのアル中患者全国ワースト県なんですから「お酒は絶対にほどほどに。飲みすぎダメ、絶対!!」

ってやるべきとこを

焼酎天国

とかやるんですからこりゃアル中全国ワーストは当分盤石ですよ。

信じられない。現代社会でこんだけお酒の毒について考えなきゃいけない時代に、

焼酎の大ひな檀ですよ。

ちなみにこの県、精神病棟数が絶対数でワースト1位です。

過疎県ですよ?人口1位の東京都民用の精神病棟より圧倒的に多いんです。アル中患者いまくりで・・・・

中世化する日本!

 

第五二回 AGIL図式で見る中世化する日本

 

戦後のAGIL図式というのはこんな感じです。ということを拙著「今日の衰退国日本」第95回でお伝えしました。

経済体系(A)     政治体系(G)

近代工業経済     経済優先

文化体系(L)     制度体系(I)

商業文化       日本株式会社

それが機能不全を起こし、中世化するとこうなります。

経済体系(A)     政治体系(G)

脱近代化       近代社会の否定

文化体系(L)     制度体系(I)

逆行文化       美しい国(自国ファースト)

————————————

G→AILなんですが前回の「衰退国」では政治は混迷、Aは脱工業化、Iが脱工業化社会に不適応なんですが
中世化とまで来るともうはじめっからゼロ成長マイナス成長当たりまえの中世なんで中世封建主義社会にしたい人にとってはうれしいのです。したがって近代工業社会で得た人権や民主主義を否定します。
そしてもう経済の時代じゃないといいながら「美しい国」を宣伝し、文化的には近代以前の文化に逆行します。

逆行転生って個人ではありえないんですが、国や社会の単位じゃありえるんですよ。

日本人が目指しているのは「中世」なんじゃないかと。あるいは幕末以前の封建主義。

中世化する日本!

 

第五三回 小倉百人一首じゃなくて特殊なかるたを丸暗記

 

まあ、ちょっと今回は時事ネタを置いて……

というか百人一首なんて競技に出てる人でもないと出来ないし、さらにその土地の特殊なかるたなんて即答できねーぞ。普通は出来ないぞ。普通は。

なのにどんどん即答していく彼ら。

ネオ・貴族でも育成したいのかな?この県の教育委員会は。

どうしてそこまで即答できるの?

中世化する日本!

みなさん出来ます?

(よ)世のちり洗う→ そんな温泉あるんだ?
(な)中山道しのぶ→ 知らんがな!日光の杉並木のほうが有名じゃん。
(※)●の形の~→ あ~。言われてみれば?

みなさん、怖いでしょ?

ネオ・中世教育じゃないでしょうか?

 

第五四回 自殺がエンターテインメントショーになってる日本(怒

 

人身事故ってなんで減らないのだろう?

毎日毎日東※東※線の住民は疲弊しないのかな?

俺なら料金上乗せでいいからホームドア設置を緊急要望するけどね。

だって、人の命だよ。

そんな日本。ある駅で人身事故で肉片と化したあれをスマートフォンで撮影してたって言うんですよ。それも多数。

ブルーシートの内側を撮影したのを見かねて駅員がモラルを説いたんだと。

日本は韓国やロシアと並ぶ自殺大国ですが、

とうとう自殺がエンターテインメントになって、

超グロ愛好者の変態がこれほど居るということだけでも日本終わってるんじゃないかな?下手するとこいつらは性的興奮すら覚えてるんじゃねーかな?

日々の超過労働で人間性を失ったんじゃないかな。

日本はデフレによって殺された人がいっぱいいますよ。見えない戦争で人が毎日死んでる。

中世って処刑がエンターテインメントショーで死刑は娯楽だったんですよ。

ある意味社会的に殺された鉄道自殺者が見世物という時点で中世になってますよ。

中世化する日本!

 

第五五回 学校に通えない外国人の子供 外国人学級も作れないのか!

 

日本には日本語が出来ないために日本の小・中学校に通えず不登校になる子が4万人も居ます。

義務教育すら満足に受けることができない時代にまで逆行しています。

なんで日本語教師を言語ごとに教員免許として交付できないのでしょうね。

で、特殊学級はなにも日本語学級だけじゃない。外国人学級を作るべきなんです。

なんだったら英語圏、フランス語圏、中国語圏、スペイン語圏、ベトナム語圏、ポルトガル語圏と分ければいい。

日本ってそんなことも出来ないんですよ。

子供が義務教育受けないとどんどん貧困が加速化して不適応になって闇社会に行くんですよ。

そんなことも分かってないんですよ。

義務教育の重要性が分からない国なんて「中世」ですよ。

中世化する日本!

 

第五六回 魔界に戻っていく日本の国土 -無人化

 

今、日本は人の手入れも入らない無人化地区が激増中です。

中世の人はこういう土地を「人外魔境」と呼び魔女や狼男、幽霊や魔物が跋扈すると本気で信じていました。中世は町の一歩外に出るともう「森」ですからね。

今この人外魔境が日本に激増しています。ぽつんと一軒家ってそういうことですよ。ぽつんと一軒家は人間界と自然界の境界に住んでるハウスなのです。あの番組は昔は人が大勢いたであろう土地に一軒だけ要介護の90代の親と60代の息子が住んでるという例が多いですよね。じきに廃村になります。

今、日本は文字通りのゴーストタウンがそこらじゅう出てるのですよ。
そして廃墟やゴーストタウンがあちこち出ても何も危機感を感じないどうしようもない民族。それが日本人なのです。「魔界に戻っていく日本の国土」それが無人化です。

中世化する日本!

 

第五七回 子供は生贄 -超少子高齢化の意味

 

我が国は2016年に出生人口を100万切り、とうとう2019年には90万人を切りました。

当たり前じゃない。ツケを若者に押し付けたら。

この調子ですと100年後にはわずか約2000名の出生人口になります。

そりゃそうでしょう。

奨学金と称して借金漬けとか。

ブラック企業とか。

日本に生まれてよかったって思う事あるか!?

ないから本能で日本国民は人口減らしてるんだぞ。

だって生まれてくる子供を福祉と称し生贄に捧げているのだから。

日本人は単に「吸血鬼」なんじゃない。

日本の高齢富裕者は子供や若年者の生き血を吸いながら「長寿」を願うというグロテスクな人種なんだよ。

香港みたいに若者が立ち下がらないからやりたい放題。

今や子供は老人に捧げる贄でしかない。

日本はカニバリズムに陥ってる。

中世というのはよく城を作るときに人柱にすることがありましたが今は国家規模で子供を捧げている状態ですよ。

老人たちがうまそうに子供や若年層の生き血や肉を吸血・咀嚼する声が聞こえてこないかい?特に「非正規雇用」と称した搾取の現場で。

中世化する日本!

 

第五八回 ティーチャーカースト

 

これは※※県※※市で起きた教師同士のいじめである。
羽交い絞めにして目に激辛カレー。
なんと指導教員と新人教員のいじめである。

まさにティーチャーカースト。

一番問題なのは

これ絶対に校長と教頭は知ってましたよね?

40代ということは超氷河期世代で難関の教員採用試験を突破した教員。

そしてこのいじめに新事実が発覚した。

障碍者(特殊学級)のものまねをやって※ねとか言ってたんだと!

LINEで女性教員にわいせつ画像を送るように強要もしていたとのこと。

この教育委員会は市長から「組体操は危険だ、中止しろ」という市長命令に頑固に反対した超封建主義教育で有名で盗撮不祥事・暴行不祥事・わいせつ不祥事・体罰不祥事のオンパレード教育委員会です。

体育祭で組体操を強制するくらいのザ・中世学校ですよ。

ここは教師同士の強盗未遂事件が起きてるくらいですから。

この教育委員会は異常ですよ。20年、いや25年くらい異常な状態が続けてるんじゃないかな?

特殊学級児童に暴行とかね。こんなのが日常茶飯ですよ。毎年毎年処分、処分ですよ。

そりゃ~「目に激辛カレーいじめ」しますよ。だってここは校長からしておかしいもん。

で、やっぱ壊れ始めたのは90年代ですねこの教育委員会は。

この国が終わっていく・・・とか思ってる人。

たぶん、90年代中盤でこの国は実質終わっていたんでは。こんなのが教師だぜ?

中世化する日本!

(※生徒や児童の心の傷を鑑み、地名は伏せさせていただきます。しかし地方紙の常連なのでお察しください……。たぶん、こんなものじゃすまないよ。いずれは……しますよ。)

 

余談 韓国がデフレに突入。アジア第二の衰退国へ

 

儒教という宗教は人間をわざと不幸にさせるための、支配者による支配者のための宗教だと思いますよ。

ただ、ネット右翼という人種から見たら「ざまぁ」という内容ですのでよく聞いてください。

韓国がデフレに突入しました。

中世大韓民国の誕生です。

したがって韓国は
原始共産主義→古代王朝→近世王朝→植民地時代→専制独裁国家→(一瞬だけ民主化して近代国家)→中世暗黒時代

という日本より悲惨な歴史をたどります。

もっと国内の労働環境をよくすれば、

受験戦争という狂気じみた教育をやめれば、

こんなことになってない。

「働けばいいんだ!やれ」というガンバリズムが供給過剰を生み出し、デフレになるんです。

頑張ればいいってもんじゃないんだよ。

「根性!」で解決するものでもないんだよ。

人間を幸せに出来ない国ってのは特に工業化を達成した国ほど、

ネオ・中世

になってしまうんです。韓国は特に財閥系企業に行かないと人生お先真っ暗の上にコネ社会だから酷い。

日本と韓国の仲が悪いのも近親憎悪ですよ。間違いない。

韓国も超少子化ですし。似た者同士ですよ。

本当、儒教ってなんで抹殺出来なかったのかな?

GHQ様によって日本も韓国も真の意味で民主化が出来なかったというのが悔やんでも悔やみきれませんね。

東アジアに生まれるということは人間として不幸な人生を歩むという意味と同義ですよ。

衰退国韓国!

 

第五九回 あなたの押してる判子っておまじないか何か?

 

判子っていうのは昔は偽造防止のためにあった合理的なアイテムです。

だから有印私文書偽造って罪はただの私文書偽造よりも重いのです。

公文書偽造はもっと罪が重いです。

しかし人間は判子に頼らなくても合理的に決済できるようになりました。電子化です。

だから世界中の政府は電子化により相当数の公務員を削減出来ました。

なのに日本を見てください。そこらじゅう紙、そこら中判子。

電子メールが登場して、普及して約25年。

今だに企業で稟議書を回してますよ。

そんなの電子でやれよ。

日本だけ昭和や平成初期で時が止まってるんですよ。

そりゃ25年間経済成長できないよ。

今の日本人は判子をおまじないか魔法陣と勘違いしてるのではないか?

よく中世人特にインテリ層はラテン語で書かれた護符を持っていて悪魔から守るために印が押されたものをありがたっていたのです。

逆もあって悪魔を呼ぶ、使役するための印もありますよ。

21世紀で日本は中世化してるのです。

中世化する日本!

最後に余談ですが、電子政府を実現したエストニアは平均15人居た窓口の職員を平均3人にしたそうです。エストニアは旧ソビエト連邦の国つまりザ・官僚主義国ですよ。

つまり日本は旧共産圏よりも非効率な国なのです。

日本ほどITを理解していない国はありません。

ちょうど1995年12月にウインドウズ95が登場しますが、日本の本格的衰退は1997年4月以降、日本の本格的高齢化も1997年からです。悪い時に悪いことが重なるんですよ。老人はITといった新しいものに拒否反応示しますからね。本当は若年層が「そんなの古すぎですよ(笑)」とするべきものを中高年だけ雇用を守ったせいでこうなってしまいました。そして古い慣習が儀式化するんです。

だから判子が「マジックアイテム」になっちゃった。いつまで20世紀の遺物を使っているんだ。

 

第六十回 「公務員」が親子ともに大人気企業という異常な国

 

日本って国は中高生の人気企業が(親にとっても自分にとっても)

1位地方公務員
2位国家公務員
3位T自動車グループ社員
4位教育公務員
5位N※※グループ社員(合算)

という目を覆うばかりの状態です。

何がいけないのかって?公務員というのはなんら富を1円たりとも生み出ない産業体だからですよ。
昔の日本もそうですし、諸外国もそうなのですが公務員というのは国家1種のキャリア公務員以外全くの不人気で民間給与の3分の1しかない、何をやってもダメなぼんくら大卒人間が基本なる職業なんですよ。真面目系クズ(今風に言うと「陰キャ」)っているでしょ。中級・下級公務員というのはそういう人が犯罪を犯さないための安全弁職業なんですよ。高度成長期の日本もそうでした。「大卒なのに郵便局員」、「大卒なのに国鉄職員」、「大卒なのに電電公社」、「大卒なのに専売公社」、「大卒なのに道路公団」「大卒なのに教師」、「大卒なのに警察官」、「大卒なのに消防官」、「大卒なのに刑務官」と笑われました。高度成長期の大学生にとって教職課程というのは職が無い時のいざという時のための「保険課程」だったのです。特に郵政内務国家3種は中卒でも試験を受けられるので大卒は親不孝者とバカにされました。今だったら「日本郵政!?親孝行だわ!!」でしょうねwそれだけこの国は劣化しました。バブル期だったら「かわいそう……」みたいな目で見られる職場が輝くほどこの国はおかしくなったのです。ちなみに郵政内務職は「公務員で唯一ノルマのある職業」とも言われました。なぜなら簡易保険売り上げのノルマがあったのです。それでも企業に行くよりは全然マシ。それが郵政省という職場でした。同じ営業でも専売公社にはたばこ売り上げのノルマが無かったとも言われております(私はあったと思いますけどね^^;)。

羨ましいね。一生鄙びた駅で定年まで1人仕事で駅長やってたいわ。旧国鉄職員は悲惨ですよ。どれだけJRへの再任用を拒否された人が居るか……。やっぱこの国は80年代から「終わりの始まり」がすでに始まっていたのでしょう。もしバブル崩壊以後の大不況の時に国鉄がまだあって公務員や公社職員をいっぱい増やすぞ~と言って特に氷河期世代を国鉄職員に採用して無人駅化を解消していたら。これは電電公社も同じことなんですけども。公務員や公社職員を既得権益階級とか特権階級にしたらその国は終わりなんですよ。国鉄の赤字額というのはダメ人間を無職にさせないための「費用」ということすら80年代の日本人は理解できなかったのです。国鉄民営化は1987年ですでにバブル期ですがこの国はバブル期に雇用安全弁を外してしまったのです。私は中曽根という男を恨みます。ちなみに文系陰キャの楽園が国鉄で理系陰キャの楽園が電電公社だったそうです。一生電話線のメンテナンスって逆に誇りじゃないですかね?日本を支えているのはこういう人たちってこと忘れたんでしょうね。

ちなみに欧米の公務員って簡単にリストラされますよ。だって電子政府化で人が要らない状況になってますからね。公務員=定年まで身分安泰なんて国は日本とか韓国みたいな国だけです。かつては公務員と観光業と造船しか実質的に産業が無いギリシャも「公務員=安泰」だったんですが、ギリシャは破産しました。今やギリシャの公務員の大多数は大リストラし安定なんて文字はありません。

諸外国の公務員は警察であってもスト権を行使できます。ええ。そのくらい逆に言えば公務員=貧困なのです。ストを打つくらい給料が本当にもらえないのです。警官→大企業の警備員になりたがるのが諸外国の常識です。日本じゃありえないでしょう。

だから世界の人気企業ってのは1位が金融系の特殊な職種やコンサルで2位はIT系などが来ます。

見てください。どこにもグーグルですとかフェイスブック、マイクロソフトといった21世紀の主要産業が無いんですよ。またアクセンチュアといったコンサルも無い。
とにかく首にならなければいい、中流階級を死守したいという涙な姿が日本の中高生を持つ親、そして本人の希望です。

完全に日本は士農工商、いやそれ以前の中世の時代に戻っているんですね。

つまり現代日本は武士や騎士が威張り散らしてる時代と変わらないのです。

普通の国なら「安月給のパブリックサーバントなんてだれがやるもんか」というものだし、
「でもしか」がなる職業です。「でもしか公務員」や「でもしか教員」で思い出してください。

ヨーロッパなら巨大製薬企業の研究員なんてのも上位にランキングするのではないでしょうか。もちろん薬学のドクター持ってないとダメですよ。でも日本で例えば「武田薬品工業」>地方公務員ってなりますかね?

エーザイとか実名出して大変申し訳ないのですが40代で大リストラとか聞くと製薬企業なんて嫌だってなるのが理系学生の本音じゃないんですかね。本当、夢も希望もない腐った国ですよこの国は。

30年間も経済がゼロ成長だと役人以外ろくな生活が出来なくなってしまうんですよ。

3位の自動車がランクすること自体奇跡ですよ。もっともいつまでもT自動車の天下が続くとも思えないですし日本の自動車産業はそろそろ終わりを見せ始めていますけどね。ここにNとかHという文字がなかなか出ない時点でモノづくり日本も終わりかけてる証拠です。

バブルの時に人気企業だったTとかSとかNとかM(P)といった企業はどこに消えたのでしょうか。お察しください……。

また人気企業ランキング見るとJRですとかNTTといった独占企業体がランキングします。準公務員ってことですよね。関西電力、東京電力パワーグリッド、東北電力、東京ガス、東邦ガス、大阪ガス……絶望的です。夢も希望もありません。確かに我々は電気・ガス・水道がないと生きていけませんから。

まあ、人気企業ランキングを見る限り見えてくるのは「日本はお先真っ暗」です。かつては銀行も人気職種だったんですがこのゼロ金利で大リストラ中の銀行は早期転籍という現実も学生ですら知ったので下火です。

なぜか商社が人気というのが謎ですがね。イメージだけで選んでるのと違いますか?

中世化する日本!

 

第六一回 県立図書館と市立図書館の違いも説明できない日本

 

最近、二重行政だ。消せ!!とやり玉に挙がってるのが都道府県立図書館です。

ここで司書課程を終えた方ですともう知ってますよね。

市区町村立図書館は「第一線図書館」、
都道府県立図書館は「第二線図書館」と言います。

何のことは無い。市区町村立図書館では扱えないような貴重本や学術文献をそろえるのが第二線図書館つまり都道府県立図書館の役割です。そして第一線図書館へ相互貸借することで情報アクセス権を守るのです。

でも、都道府県立図書館って市区町村立図書館と同じことしてないと思ったあなた。

その通りなんです。

だから都道府県立図書館ってのは本来は

「ここは第二線図書館です。市区町村立図書館では予算の都合上取り扱えない貴重書・学術論文・学術図書をそろえる場です。一般の図書をお求めになる方は市区町村立図書館へどうぞ」とはっきり明示し企業の研究所や在野研究者の支援をするべきなんです。なのに学術雑誌とか都道府県立図書館なのにほとんど扱ってない。だって、市民が利用しないから。結局税金の無駄遣いと批判されたくないので市区町村図書館と同じことやって「二重行政だ!無駄だ!」と逆に攻撃され埼玉県立図書館に至っては県庁所在地の浦和から姿を消したのでした。

本当は都道府県立図書館というのは人気商売でも何でもなく学術情報を徹底的に支援しないといけない立場なのです。図書館ってインフラなんですよ。よって短大卒でもなれる司書資格なんてもってのほかで最低でも修士、普通は博士号持ってる司書が学術支援サービスを行うべきなんです。現に欧米諸国は修士以上を要求します。日本ぐらいです。短大卒でも取れちゃう司書資格なんて。

都道府県立図書館レベルですら学術支援が出来ないから、じゃあ在野研究者ってどうするかというといきなり納本制度のおかげで最後の砦となっている国立国会図書館に行かないといけない。しかし気軽に東京都の永田町や国立国会図書館関西館に行ける人なんて地理的に少数ですから結局こうして「学術格差」が生まれるのです。

そういう地域格差をなくして地方に研究所を難なく誘致しましょう、そのためのインフラを都道府県が整備しましょうと言うのが都道府県立図書館の本来の使命です。

しかし、学術予算を真っ先にカットする我が国は図書館を無駄と称して安っぽい図書館ばっかりになったのが現実です。

それどころか国立国会図書館行けば分かりますが納本制度を悪用して国営無料漫画喫茶として利用してる人が非常に多いです。

図書館というのはランガナータンが言うように「成長する有機体」ですから利用者のレベルに合わせたサービスにせざるを得ません。おかげで20年前にはありえなかった「開館から閉館まで漫画読み放題君」が永田町に多数居るのが現実です。漫画喫茶行くか、公立漫画図書館を作れって言えや。

今のNDLの光景ってね、必死になって学術文献をあさってるOD(オーバードクター)君の横で漫画君がいるんですから末期ですよね。それどころか無料電子漫画読み放題サービスをNDLは行ってまして著者・出版社から許諾をもらった漫画は電子でも無料読み放題です。この国の税金の使い方、間違ってますよ。さすがに国立漫画図書館建設案は食い止めたのですがね。

国民がこんな知的水準ですから都道府県立図書館なんていずれ消えるんじゃないんですか?

中世化する日本!

いや中世以下かな。だって中世は修道士が羊皮紙に必死に写本して書物を売ってたのですから。これが中世の図書館です。ゆえに金の延べ棒よりも書物の値段は高く、写本というのは大変貴重な存在だったのです。経済的価値から言っても。だから中世の学者・学生にとって図書館に行くというのは宝の山に行くようなもんです。日本でも同じで足利文庫とか金沢文庫というものがございました。もちろん金沢文庫級の有名寺院だけでなくもちろん各中小寺院も書院を持っており、写本も行いオリジナル本も書院に保管したのでした。それを考えると今の日本は中世「未満」でしょう。たぶん。

最近国立大学は電子ジャーナル代すら払えず研究者が論文すら読めないなんて事態になってるんですよ。こんな研究水準じゃいずれ日本からノーベル賞受賞者が50年単位で0人になりますよ。

「漫画と学術論文、どっちが経済的に価値あるのか常識考えろ!?安倍政権!!」

以上。

 

第六二回 「大人なのにいじめられた?やり返せ」だと!

 

ゲルマン法では復讐権が認められてるし日本でも敵討ちというものがありますが本当に「中世」ですね。あきれました。誰とは言いませんし、この手のことを言う人間はいまだに少なからずいるのですが。

被害者教員は、担任も持ってるわけですが加害教師は被害教師のクラスの児童をいじめてこいとまで指示してるんですよ。学校じゃねーよ、そんなの。

これで「やられたらやり返す」となったらもう児童全員が復讐の連鎖になるわけです。

そんなのは教育じゃないです。

というか加害教師が受けたのは「傷害罪」という立派な犯罪であり私は即警察に通報するべき案件だったのではないでしょうか。何学校は治外法権とか考えてるんですか。

見てるだけの人も加害者ということも分からない教師は教員免許をはく奪してほしいです。

同時にもう「教員免許」の「免許」の意味を考えなおすべきでしょう。学力もさることながら。

大人が暴力を暴力で返したら、それこそ加害者側が「それみたことか」とばかりに証拠を固めて立件するし、それが本当の狙いだったのでしょう。

それどころかたぶんですが本当のいじめのボスは前任校長先生じゃないでしょうか。この手のいじめが今年4月からぽっと発生するはずがない。長年にわたっていじめが行われてきたのは確実である。被害教師が今年9月から休職に追い込まれたからようやく発覚したのである。しかも公務員の休職というのは通算2年以上で自動解職つまり首になるのである。もっと国家公務員法や地方公務員法などの法律を改正するべきである。この国は加害者に甘すぎる。

何今年4月から赴任してきた女校長に全責任を負わせてるんだよ。

学校は聖域じゃない。警察入れろ。

中世化する日本!

 

第六三回 ノーベル賞の中身なんてどうでもよい日本人 ノーベル賞は癒しの道具

 

ノーベル賞の中身なんてどうでもよい日本人

私は毎度毎度この時期に怒ります。だってたとえばノーベル物理学賞(2019)の受賞理由や内容に興味持つか?太陽系外惑星の発見って凄い事なんだぞ。本当に私は日本人の劣化に危機感を抱きます。
もっと酷いのは毎回毎回春樹春樹言って毎回違う人が受賞してるがじゃあ違う人が受賞した本をちゃんと我々は読んでるか?結局お前らは「日本スゴイ」だけが欲しくてあとはどうでもいいんでしょ?この際はっきり言うけど春樹氏にも失礼だし同時にノーベル文学賞受賞者に対する侮辱だよ。本当に。

今回のリチウムイオン電池だって発明は1985年、商品化は1990年だよ。日本が絶頂期だった時に行われた研究の成果なんだよ。今の日本に「凄い」と言っているわけじゃない。

酷いのは授賞理由である太陽光発電とセットで蓄電池を普及させたので地球環境問題を解決できるかもしれない、だからノーベル賞級だという点にある。これを今の日本人は全く理解していないのである。
さんざんらんたは言ってるがじゃあ「環境にもいいし災害の備えにもなるから太陽光発電と蓄電池をセットで購入しよう」ってならない今の日本人が本当に別の意味ですごい。これで「停電が~」って騒ぐのは本当にみっともない。太陽光発電+蓄電池は「楽しく、かっこよく、セクシー」じゃないか。まあ、セクシーは余計か。それだけじゃない。アフリカなどの無電化地域の電化に大きく貢献した製品なのである。そう、夜でも電気が使えるようになったのである。

ちゃんと環境大臣が出て来て「ほらね?日本の発明品は環境問題に貢献できるでしょ?メガソーラーにリチウムイオン蓄電池ですよ。みなさん蓄電池を普及させましょう。火力と原子力は同時に削減できるんです」と言わない点にある。ビジネス的にはビッグチャンスである。こうやって日本人はビジネスを潰して来たんだなって思う。

授賞理由のもう一つの理由は電気自動車に欠かせない発明品だからであるが日本の自動車メーカーは日産以外大きく電気自動車の開発に後れを取っている。つまり自分で発明した物の価値が分かっていない。「IT産業に大きく貢献したバッテリー」という認識ならそれは90年代の認識だ。25年遅れてる。

そもそもリチウムイオン電池の最初の商品化はソニーだったと思うがソニーはもうリチウムイオン電池事業から撤退している。発明品は出せばいいってもんじゃない。儲かってなんぼという事すら今の日本人は分かってない。こんなことだから中国のGDPは今や日本の2.5倍もあるのである。

叙勲されることが全てだったら中世人と一緒ですよ。

お前ら「いいね!」が欲しいだけと違うか?

中世化する日本!

 

第六四回 「働き方改革として、社員を全員個人事業主とする。だから残業代0円ね!」

 

ふざけんじゃねえ!!って怒りましたね。

社名は伏せますけどこれが世間では優良企業と思われてる会社の実態ですよ。

社名聞いたら一般人はだいたい知ってるんじゃないんですかね。

本当に「働き方」改革って何ですか?残業代0円改悪って名前変えろよ。

だったら一切業務指示できませんがそれでもよろしいのでしょうか。まさかと思いますが「偽装請負」しようとか思ってませんよね!?個人事業主である以上その仕事は「ノー」という権利も価格交渉も出来るという対等な立場であることをちゃんと認識してますよね?

というか個人事業主というのはいつでも法人化出来るのですがそれ分かってて言ってますか?社長さん。

それとオタクの会社が「中小企業」扱いになりますがそれでもいいのですか?元から資本金1億円ないんだし。

だったらもう全部製造も経理も総務も全部アウトソーシングすれば!?冗談抜きで。

傭兵なめんな!?フリーランスって実はギルド社会なんだぞ。

いつでも傭兵ってギルド化できるんだぞ。

中世化する日本!

 

余談 日本はいつまで近代だったのか?

 

日本という国は産業と軍事だけ近代化して歪んでしまいました。そのゆがんだ社会の末路は戦争という破局でした。

1945年まで日本は疑似近代期だという人もいます。

しかし歪んではいても明らかに高度経済成長が戦前にもあったのです。明らかに明治、大正、昭和というのは近代なのでした。いや日本民族は近代を手に入れようと必死だったのです。これが前期近代です。

これに対し後期近代はGHQによってもたらされます。

精神も「近代」となった日本は1950年から始まった高度経済成長によって本物の近代社会を手にしていきます。その頂点が1964年だとすると、中世化絶賛進行中の2020年は「ブラックオリンピック」と呼ぶにふさわしいでしょう。

かたや所得倍増、かたやデフレ……

本当にみじめなオリンピックで国辱です。

近代オリンピックというのは古代と近代の夢を併せたものですが日本は中世オリンピックを実行したのです。古代の神々に捧げるお祭りだぞオリンピアというのは。

後期近代期というのは我が国は1996年で終わり、衰退国化が本格開始された1997年から「中世」となったのだと思います。もしかしたら1995年とする歴史家もいるのかもしれませんが私は1997年3月までは後期近代国家だったと思います。

誰も自覚無いのでしょうが。今のところは。

あちこち堤防が決壊して大惨事のさなか

ラグビーワールドカップで大騒ぎしている今の日本を見ると

2020はたぶん真っ黒だなと思うわけです。

1964年というのは日本が輝かしい未来というものを、

「先進国」というものを世界中に手に入れたと日本民族が誇った瞬間です。

それも「平和大国日本」という国の誇り付きで。

今の日本に何を誇れと言うのか?

多重派遣、中間搾取、30年に渡るゼロ成長。

いい加減にしろ。

中世化する日本!

 

第六五回 現代の異端審問会 -発達障害認定

 

コミュ障っているじゃないですか。

昔ならただの奇人変人で処理してたと思うんですよね。それもバブル期まで。

それがだんだん「病気」になり精神安定剤漬けにされ挙句に「精神障碍者」認定になってる気がするんですよね。昔から日本というのはいじめがすさまじい国ですがとうとう中世の異端審問会レベルに到達したのかなと。カタリ派とか抹殺されたのですが、これに近いものがある。

当時は「科学」が「高等魔術」や「錬金術」の枠でしかなく教会の教えに逆らう発見をしようものなら命がけだった。ゆえにパトロンが王様や諸侯だったりする。だから地下室にラボラトリー、つまり錬金術師の鍛錬室があったりするのだ。いまでこそ「研究所」と訳すラボというのは隠れてこそこそ行う物であった。もっとも堂々と鍛冶屋と連携する錬金術師も居たが。

今も「発達障害」認定を隠すために過剰に空気を読んで過剰に社会適応して過剰に世間に迎合するよね。
思うに本当に発達障害なんだろうか。

俺発達障害本人に聞きたいがMRIだの脳内物質検査をしたのか真面目に聞きたい。
言語発達と非言語分野の発達に凹凸があるというのはただの個性だ。世の中パーフェクトマンは居ない。

それどころか言語発達障碍者のように明確に鏡文字を書くなどの人でない限り「発達」「発達」とレッテルを貼るのはよくない。

なんか社会不適応者に病人のレッテルを貼って隔離している気がする。世が世ならノーベル賞受賞級の発明をする人を学校教育段階で潰してる気がします。芸術家もそうです。

だから昨今の芸術家ってポップでとがってない人が多くないですか。岡本太郎が現代で30歳くらいなら徹底的につぶされてた気がします。戦時中よりももっとすさまじい形で潰しにかかって来たでしょう。

奇人変人に対する許容が無いのは中世化している証拠です。すでに80年代から「いじり」がTVでやっていましたが兆候だったのかなと

中世化する日本!

 

第六六回 ニートや外国人には農業でもさせておけ 農奴制の復活

 

まず一言いいたい。

農業侮辱してるんじゃねーよ。

というか約15年前にもですね「若者支援塾」と称して引きこもり、ニート側の家庭がお金を払ってまで農業就業体験と称したタダ働き、あげくは自衛隊体験をさせたのでした。

結果としてはほぼ半分がニートのまま、4割は短期アルバイト→ニートに逆戻り。1割近くが契約社員や派遣社員。正社員は1%です。逆に精神をより病んだ人が増えたのでした。

当たり前で根本の経済がよくならないかぎり農業も含めて新規就業者なんて増えないのです。

そもそも農業大学校に進学した者は20%しか農業従業者になれず20%はボランティア、50%は農業と関係ない職場、10%無職です。県にもよりますし年にもよりますが本気で農業のプロになりたいと志願した高度農業技術者のための学校出ても農業者になれるのは例年約20%です。それどころか「タダなら教えてやるよ」とばかりにまたしてもボランティアと称して農業に従業させてます。それが例年約20%もいるのです。
ちなみに大学校と付いてますが専門士が取れる事実上の専門学校です(専門士が取れない県農業大学校もあります)。

はっきり言います。

いじめだよ。いじめ。

そして「こんなの無駄だった」と結論されて民主政権時代に「仕分け」されたにもかかわらずまた復活してるのです。そしてまた同じ結果を作っています。

そもそも今や農業は最低時給で働く外国人技能実習生が居ないと全く成り立たない状況です。それもちゃんと最低時給で払っていればいい方で、実態は最低時給の約-30%引きで給料を払っているのが現実です。しかも社会保険フル加入ですからばれないように社会保険料は最低時給換算で払います。そしてタコ部屋に入れられます。完璧に「農奴」です。月収にすると手取り5万あればいい方です。つまり日本の平均的農家は従業員に5万円くらいがやっと払えるという意味で全く儲かってないのです。

当たり前だ。儲かってたらもっと我が国の食料自給率が上がるし普通に人を雇うだろう。耕作放棄地があちこち存在するはずがない。

昭和恐慌の時、人は農村部に帰りました。もっとも東北飢饉もあったので東北の農業者は満州に開拓したのです。でも逆に言うと不況の時は地方が雇用の受け皿になっていたのです。よくよく考えてみれば当時の就業人口の約50%が農林水産業従事なのですから当たり前なんですけど。

今や農林水産業従業比率は約3~4%です。

つまり日本の農業は「農奴」が居ないと成り立たないということで完璧に中世に逆戻りしています。

中世化する日本!

———————–

そしてこの外国人技能実習生を虐待しているのが「普通のおっちゃん」という部分に闇を感じます。まあ百姓一揆をおこされた豪農側もこんな感じだったのでしょう。

なお、小売業、製造業共にあの2003年当時からですら激減し、いまや製造業つまり第二次産業従業比率は16%にまで落ちてます。派遣だ、期間従業員だと酷使してもたったの16%しかいないのです。
もちろん第三次産業が雇用の受け皿になってるのですが実はここ20年くらい第三次産業で最も肝心な小売業がどんどん就業人口含めて実は激減してるのです。では何が増えているのか。そう、介護です。日本人の労働の受け皿は今や最も過酷な介護職に人が回っているのです。ちなみにこれだけIT、ITと言っているのにIT産業の従業員は比率から言うとわずかです。日本人は完全に無人化や省力化投資を怠った、つまり人を外国人やボランティアで使い倒すことにしたのです。進歩や技術の否定にほかなりません。第六次産業とか言葉だけで実行が伴っておりません。

本当に人手不足なら、今頃農業は完全無人化が実現していてしかるべきです。エアコンが効いたコントロールルームで農業機器をリモート操作する。というかそれが21世紀の農業では?本当に今2019年ですか?

日本人は2020年をまもなく迎えますが「逆行転生」してしまっているのです。

美しい国です(笑)

だって「中世」ですから。

 

第六七回 日本の大学院進学率は実質5% ノラ博士ばかりの国

 

今諸外国では大学院進学率が急増中です。

1位ポーランドで40%です。

欧米諸国は教員になるには最低でも修士号を要求します。

博士持ってて当たり前で、企業にもドクター、マスター当たり前という世界です。つまり学士というのは昔でいう高卒並みの学歴しかありません。

なんでアメリカではAO入試なるものがあるのか。それは入試の本番が大学院だからです。だから全寮制大学というものがある。なんで全寮制なのか。もちろんスパルタするためです。教養学部一本というのも大学院入試に特化したスパルタを行うからです。

このように諸先進国では教育に凄くお金をかけてます。

特に学校教師が博士号持ちとか羨ましいです。

しかも教師は学校の教師をしながら研究活動を行います。

翻って日本はどうでしょう。大学進学率が53%でこの53%のうちの9%が大学院進学ですから実態は5%程度です。諸外国と比べると滅茶苦茶低いです、この数字は。

学部4年間の成果を見る大学院入試が本番の国と大学4年間レジャーランドの国とどっちが最終的に学力が高いかそりゃ一目瞭然です。

特にこの国では文系で修士に行くようなもんだと就職が教職ぐらいしかなくなります。ゆえに日本はたぶん先進国基準の学力考査で見ると壊滅状態でしょう。

私は「学力テスト」というものは小中学生だけでなく大学3年あたりでもやってしかるべきと考えます。

PD(ポスドク)1万人計画といいましてこの国は大学院の定員を大幅拡大したのですが修士以上は使えないと言ってシャットアウトしました。PD1万人計画は平成3年がスタートで学部卒が少子化になるこのご時世もう学部卒の定員を半分にカットして大学院の定員を大幅アップにすることで高等教育の質を確保しようとしたのです。筆頭はあの東京大学です。ですが東大以下学部の定員をカットせず大学院の定員だけ大幅拡大しました。PD1万人計画をただの商売道具にしたのです。学費だけ金を絞って出るときは知らないよ?という相当ふざけた教育者失格の教育を大学という場所が行ったのです。

結果、多数のノラ博士が誕生しました。しかも企業は投資を怠って研究所なんて真っ先にリストラしたもんですから最近は理系修士ですら逆に就職難になる始末です。研究投資を怠るということは開発投資を怠るということで、証拠に日本の電器産業はスマートフォン1つ碌に作れていません。今や日本は部品産業にまで落ちています。中国の下請けになってしまっているのです。研究投資せずに内部留保ばっかり貯める日本企業はバカなんでしょうか。

博士号を取っても昼間からパチプロで生計を立てるもの、警備員になるもの、清掃員になるもの。精神を壊されて廃人になる者……。犠牲者は数知れません。完全に精神年齢が小学生で止まってしまっているものが多くいます。この有様を見て「ほれ見たことか大学院修了者なんて使えないんだよ」なんて言う始末。

文系の場合Dを取れるのは20%程度で80%は「満期退学」です(論文博士を入れてこの数字)。そのくらい「博士号」というのは文系の世界では凄い事なのですが非常勤の1コマ取れたらいい方というありさまで、優秀な人ほど学部就職、ゴミほど大学院に行くという逆転現象が起きてます。ゆえに論文の1本も書けずに満期退学というのがざらです。この国は教育水準が20世紀後半で止まっているのです。

日本は中世の遍歴学生を21世紀に作ってしまったのです。大学で勉強するほど馬鹿を見る。まさに中世の大学そのものじゃないですか。この国の学問というのは「道楽」扱いなのです。

中世化する日本!

 

第六八回 庚申講は偉大だった。 -孤独死を防ぐ江戸時代の社会システム

 

庚申講って聞いても現代日本人ははあ?ですよね。

庚申の石仏見ると青面金剛夜叉像、四夜叉、二童子、鶏2匹、3猿が掘られています。

四夜叉は掘るのが大変なのか省略されてます。省略されてる石仏が多い。ちゃんとコンプリートしている石仏は少ないです。

人間の体の中に潜んでいるしょうけらという虫が庚申の夜中に体の外に出て帝釈天に悪事を報告し、帝釈天が人の寿命を縮めるというものです。このため庚申の日は村人が集まり夜通しで寝ないで夜を明かすのです。己の体からしょうけらが外に出ないように。江戸以前は主に貴族世界の風習でしたが江戸以降は庶民にも広まりました。

明治期に「しょうけら」など居ないと近代医療を進める明治政府によって徹底的に庚申講は弾圧され、大正時代には庚申講はほぼ消えたそうです。廃仏毀釈と時期が重なったため石仏大破壊となりました。

だから主要な道には庚申の石仏が消えてますが今でも田舎に行けばありますし3猿があることから申年の人の守護神という意味に替わって青面金剛夜叉像石仏はわずかに信仰されております。一般的には道路拡幅工事などで青面金剛夜叉石仏は壊されて行きました。罰当たりですね。お地蔵さんはさすがに保護したようですが青面金剛夜叉像は壊したようなんですね。

この青面金剛夜叉石仏は「待合場」で今でいうハチ公像のような役割を持っていたのです。

もちろんしょうけらが体内に居て「虫の知らせ」などを行うということは間違いなく迷信ですが問題はそこじゃない。特に我が国は高度経済成長期以降、コミュニティーが崩壊し老人孤独死が当たり前となった今、

庚申講というものは復活するべきだったのではないか?

江戸以前の中世は現に「ああ、この爺死んじゃった」とか「森の向こうのあの家って今人が住んでるのかのう」とか下手すると「山姥が住んでる」みたいな化け物屋敷扱いだったのです。

本当に現代って江戸時代より社会が進んでいますか?

訪問介護に来たヘルパーが初めて死亡確認とか下手すると死後4週間後で腐乱死体になってたなんてざらじゃないですか。

令和の時代に必要なのは「庚申講」じゃないんですか?

寝るなっていいません。

しょうけらも居ません。

でも月1回村人全員が集まることに意味はあるんじゃないんですか?

ただ強制はいかんですけどね。

最近ゲートボール大会すら困難で老人も若者も「ぼっち」化しているのを見ると日本人は近世の人よりも社会が退化してますよ。

中世化する日本!

 

第六九回 少年法を廃止にしろと叫ぶ社会

 

刑法は無能力者への刑罰を禁じています。ゆえに心神喪失、心神耗弱があり、少年法があるのです。なんで少年法があるのかと言ったら、

「少年が非行に走るのは社会全体が子育てに失敗したから。だから、我々大人が連帯責任を取るために少年法はある」

です。そこんとこ勘違いしてませんか?

なのに「あいつは人を殺したのに死刑にならない」とか言ってるのです。お前はガキか?

少年法というのは私を含めて社会全体で責任を負うという意味なんですよ。

だから、学校教育や家庭教育ってのは重要なんですよ。なのに例の少年Aのせいで14歳以上は死刑ということになりました。この調子ですと10歳、6歳とどんどん引き下げられていくことが目に見えてます。
とくに10歳だの6歳は親の虐待のせいでやむなくという例が多かったのです。
それでなくとも「尊属殺人」の撤廃にどんだけこの国は時間がかかったか。性的虐待し続けた親を殺したせいで重罰になるとこだったんです。

少年Aなんてモンスターを産んだ社会に責任を擦り付けず本人に擦り付け絞首刑って健全なんですかね。私が、てめえが少年Aを生み出したんだよ。しかも神戸市でしょ彼は?ずっと神戸市の教育は「ああ」だったしたぶん日本全国ここ40年くらい公教育なんてこんなレベルでしたよ。

もう一回言いますが神戸市の教育ってもん見て我々は少年法撤廃を言ってるのかね?あの幼稚園児並みの大人の姿見て。

あげくは「いじめの道具にカレー使われたから給食にカレーを使わないでください」だと?

問題はそこじゃねえよ!だから大人全体がガキ化してる証拠なんだよ。

こういう教師にこういう親がいる以上少年法はあってしかるべきです。だって大人がアホなんだから子供も高確率でアホになるに決まってるじゃないですか?バカ通り越してアホなんですよ。我々は。

神戸市の住民に特に言いたいのですがあなた方は「少年A」から何を学んだんですか?

あげくに加害教師を「記者会見で公開処刑」しろ?

そこじゃねえよ。加害教師はとっとと刑事法で逮捕しろよ。何有給取らせてるんだよ。とっとと警察は粛々と逮捕して加害教師を裁判にかけるんだよ。それが社会のルールだよ。公開処刑やったらもっと子供が傷つくだろ!

そのうち「動物が人を殺した。動物にも裁判だ!」って言うぞ日本国民は。現に中世ヨーロッパでは動物にも裁判があって豚に絞首刑、牛を八つ裂きなんてやってたのです。もちろん動物が被告人席に居て弁護士付です。弁護士は「モグラに安全通行権を!」とか言ってました。裁判の結果本当にモグラ専用のトンネルとか作りました。そのうち人権ならぬ「狸権」とか「狐権」とか言い出すのかね?

「無能力者」という意味が分からないと、社会はこうなります。今でこそ動物所有者が民事賠償・刑事の責務を負うのですが、これが中世ヨーロッパの現実です。

滑稽ですか?じきに日本もそうなりますよ。少年法撤廃とか言ってる次元を見ると。

中世化する日本!

 

余談 中世化した日本社会から日本に居ながら逃げ出す方法、教えます

 

封建主義というのは

「お前がなってないからだ!!」と末端それも昔なら農民に攻め立てる社会です。

下級武士や農民に責任が行くんですね。

今の日本人は笑えますか?

民主主義というのはトップが責任を取る社会です。

「日本は世界で最も成功した社会主義国家」というのは大嘘です。

社会主義なら福祉が充実してホームレスをゼロにしないと。全員が公務員という社会です。

日本はそんな国ではありません。

日本は世界最大級の封建主義国家、つまり現代に現存する中世封建主義が21世紀になっても生き残った国なのです。封土を「企業」に変えただけの会社封建主義です。

普通、ビジネスというのは労働契約含めて対等のはずです。契約を破ったらストなり訴訟が待っているのです。しかし、日本の労働契約は平等じゃありません。それどころか雇用締結書すら渡さず辞令1本なんてのがざらです。労働3法では労働契約をちゃんと文書でかわしなさいとしてるのに、事実上無効なのです。おかげで法学の世界では「職場に憲法なし」と皮肉っています。

年貢米がサラリーになっただけです。日本はビジネスマンじゃなくて和製英語の「サラリーマン」としたのにはちゃんと理由があります。どこにもビジネス上の自由などないからです。

そしてこの末端サラリーマンや末端バイトに責任を取らせることで

ド無能でものうのうと生きられるのが日本企業のトップです。

ですから俺は無能だ―とか言ってる君は1円でもいいから会社を設立することをお勧めします。

何お金が無いって?

今日本の平均給与はスイスの約3分の1です。つまりスイスで3年稼げば日本人の平均給与の3倍稼げることになります。で、日本にスイスで稼いだお金を持ってきます。そのお金で企業を運営するのです。

駐車場でもいいでしょう。アパートでもいいです。不労習得できるビジネスをやりましょう。

中世の日本社会から君は抜け出しました。もう君は「お客様」です。

中世は「お客様は神様」ですから。君はもう強者です。

封建主義でいい思いをするには「組織の」トップになることです。

社会のトップになる事じゃない点が要注意なのです。

答え:数年間先進国で「出稼ぎに行きなさい」

日本は昭和30年頃まで出稼ぎしなければならないほど貧乏な国で、南米によく出稼ぎしました。それが今日系3世となって帰って来てるのですが、じきに日系人もまたブラジルやアルゼンチン、パラグアイあたりに帰るんじゃないでしょうか。現にもうヨーロッパ人の平均所得の3分の1でしかない。それが日本という衰退国なのですから。

日本は単に経済が衰退したのではありません。

精神も衰退したのです。

日本は精神も衰退したから「中世化」が起こっているのです。

ならば解決方法は1つしかない。職場=封土なら職場から逃げだすことを真っ先に考えるのです。だからと言ってニートになることを勧めているのではありません。自分が代表取締役社長なら「中世化」した日本の悲惨な部分を回避できます。「会社」封建主義とはそういうことです。

そして日本人は権威に弱いですから「このニートがあ!」と暴言吐く奴に名刺それも「代表取締役社長」と書いてあるものを出してみなさい。

「へえ、社長なんですか」

と手のヒラがくるっと回転しますよ。強者にはなつく。そういう奴にはスーツ着て相対しましょう。もっと態度変わります。地方のオフィスなんて今や賃料1万円なんてざらです。職場の所在地の写真を見せましょう。もっと態度変わります。

それが日本人です。

 

第七〇回 明らかに触法精神障碍者の疑いが濃いのに実名報道する国 -晒し者

 

どっからどうみてもですね、明らかに触法精神障碍者の疑いが濃いのに実名報道する国に成り下がってますよね。明らかに「こいつおかしいな」って思う奴は30代男性とか40代女性と言ってモザイクかけて本人の顔を隠していましたよね。でもここ10年隠さずに報道することが多くなりましたよね。

そうするのであれば刑法39条は廃止するのが筋ってもんじゃないんでしょうか。

そうじゃなくてマスコミ使ってさらし者にするって河原で晒しにしてるのとなんら変わりませんよ。

中世化する日本!

 

第七一回 子供すら中世にあこがれる中世化した国、日本

 

終戦直後、子供があこがれたものはなんでしょう?

それは人それぞれですがなんといっても未来で「SF」だったんじゃないでしょうか。

間違っても中世ヨーロッパ風の異世界じゃないです。

子供だけじゃなくて冗談抜きで21世紀は科学の時代と本気で信じ、未来学があって、頑張れば報われると思っていたのです。日本が真に近代だった時代はそうでした。

しかし1980年代から様相は一変します。コンピューターゲーム、特にRPGです。しかしこのころはあくまでも実在した中世の延長があこがれであって、未来もまた憧れでした。それが90年代のバブル崩壊以後ユートピアのようなSF世界が描かれることは無くなりました。日本だけ経済成長が止まる、すなわち時間のスピードが止まったのです。あるいは先進科学はやっぱり外国からもたらされて自分は何も生み出せない。それどころか巨大な老人の数にこの国は潰されるということが子供ですら嫌というほど分かったからです。

そして、気が付けば子供は未来に希望を持つのではなく中世風の異世界に興味を持つようになったのです。それも異世界転生つまりもう自分の生きてる世に希望は見いだせなくなったのです。天国行を夢見る中世人と同レベルです。

よく考えてください。1950年代に子供が熱狂したのは「アトム」とかじゃないんですか。

それともうひとつ。当時は月光仮面というヒーローものもありましたよね。「月光仮面の『おじさん』は」(※)ではないんですか。つまり子供のあこがれの存在は大人そのものだったのです。今、大人があこがれか?

「早く大人になりたい」と思わせる社会を我々は作ってるか?

自分の胸当てて考えてみ?大人失格だぞ我々は。

近代とはたとえ未来が困難だと思っても未来に希望を見出せる社会。発展社会。

中世とは将来も「こんなもんだろ」と思わせる定常型社会です。

あと10年でAI社会になるというのに、今の日本はAI社会に希望を見出すどころか予想すら建てられませんよ。だって、いまだにFAXがバリバリ現役な衰退国ですよ。
今の子供が「10年後にはね!みんなロボットやAIが仕事して人間は仕事しないで済むんだよ!」とニコニコ顔で言うか?

中世化する日本!

 

第七二回 メロンを配り続けた政治家

 

この人の「メロン」って何を意味するんですかね?

これって請求書って意味ですよね。

1玉が100万なのか1000万なのか1億なのかはわかりませんが。

ある有名ドラマにはみなさんが知ってるように

「メロンです」

「請求書です」

って身もふたもないことやってますがあれはドラマだからおもしろいのであって、

それも私人ではなく公人がそれやっちゃいけないだろって。

「メロンリスト」ってすげえよなあ。

「この人はカニ、この人はイクラね」だって!

中世かよ。袖の下?

中世化する日本!

※私、失敗しないので

 

第七三回 中世保育園

 

園児に殴る蹴るの暴行

園児にトイレで食事を強要

止めに入った保育士にも暴行

園児の口に煩いからと言って粘着テープを貼る

役所は見て見ぬふり

大事になってようやく役所が介入

気が付けば辞めた保育士は60人以上

これが例の保育士で副園長が「女帝」と呼ばれていた事件です。

また女帝か!

思うに保育園って密室になるからこういう事件が誘発されるんだよね?

保育園って不審者対策と称してバリバリのセキュリティーを敷いていますが不審者は中に居ましたと言う典型的な事件です。

そもそも待機児童問題と称して基準に持たない無認可保育所を認定保育園と称して勝手に「待機児童無くしました」とか言ってるこの国は、

児童ゲットーでも作りたいのでしょうか。

これ「ゲットー」でしょう。

保育園図書室作って他人も入れる公共空間があったら、こんな事件起きてるか?

密室だからこういう事件が起きたんだよ。

しかも2歳児、3歳児、4歳児だから本当なのかもわからないと大人が言えてしまう。子供には責任能力が無いので。特に乳幼児ですからね。

虐待に気が付いたら通報をと言いながら園内で虐待。

本当に保育園の不審者対策って有効なんですか?

都内では男性保育士が盗撮してロリコン野郎に児童ポルノ画像を販売していたという事件が起きました。

児童ゲットーは辞めてください。

中世化する日本!

 

余談 自虐は余裕がある証拠

 

結論から言います

自虐というのは余裕がある証拠です。

埼玉県K市。ここの移住促進PRが異色すぎて話題になったことがあります。

-ほぼ東京だし

-治安は言うほど悪くない

「埼玉なんて嫌だ~!」というアニメキャラに対する反論ですが全然反論になってません。しかし現実は移住促進なんてする必要がないほどタワーマンションが建ってる場所です。ネタ動画です。

じゃあ、埼玉ってどういうとこなのか。

実際は文教都市浦和なんて吉祥寺並みの地価です。大学はともかく高校は進学校だらけで「塾銀座」とい呼ばれるほど塾・予備校だらけです。夕方4時にもう一回ラッシュが起きるんです。南浦和なんかへ塾・予備校に通学するんですね。

所沢松が丘とか本物の邸宅地で西武造園が庭のお手入れをします。

「ださいたま」とか言ってますが実際は富裕層が相当居る隠れ勝ち組の巣です。だって教育費に投入できるほど余裕ありますから。思い出してください。品川駅前に塾や予備校が多数あるか?港区って本当に勝ち組か?セレブが居る一方で似非セレブがカツカツの生活して教育費が無いなんてご家庭が多くありませんか?つまり住宅ローンという借金の山。

そりゃ千代田区、江東区、中央区、港区、渋谷区、新宿区、杉並区、世田谷区、横浜や川崎や湘南の一部に比べたら格が落ちるというだけで全国的にみたら埼玉というのは所得水準が相当高いです。ただし駅前は巨大パチンコ店があったりと「文化」の面で貧困ですが、愛知県同様所得が非常に高い。千葉よりずっと高い。「(埼玉は)海がないし~」とか言いながら彼の本音は……

(千葉には勝ってるかなと思ってる)

な~んて無言で思ってる地域ですよ。千葉に勝てる地域ってあとは東京、神奈川、大阪、愛知ぐらいですよ。

「ちょっと気晴らしに西武ライオンズの試合を見に行こうか」とかかなりの贅沢な地域です。そういえば浦和レッズという強豪チームもあるのでサッカー&野球が強豪という凄い地域です。だからスポーツを除く文化がちょっと弱い地域なだけで製造業とか相当強いわけです。

底知れぬ自信が埼玉県民にはあるんです。

※んで埼玉を「島根」とか「鳥取」とか「高知」とか「鹿児島」あたりにするとあの映画は炎上します。福島なんて絶対に出来ないでしょう。昔は「だっぺ県だし」と言ってたのですが原発事故で笑うに笑えない現実になりました。&阿武隈川の決壊で中通りもズタズタです。

———————
国も同じです。

1980年代の日本を思い出して下さい。

「ウサギ小屋で、みじめで」

とか言いながら実際は欧米諸国のほとんどの国の生活水準を追い抜いていたのです。

そこらの食品スーパーがグルメ、グルメと言っていた時代で、

子供はシール欲しさにチョコを大量投棄していました。

教育は反日ですが、ところがどっこいほとんどの日本人は「経済大国日本」という国に誇り持ってたというかゆるぎない自信を持ってたんですよ。そのうえで自虐して「自分の国に足りない、欠点はどこか」って探すのです。だから自虐できるのは相当強い存在です。

逆に「俺って凄いでしょ?」・「俺っていいよね?」とか言いながら「いいね!」ボタンを欲しがる奴は100%間違いなく雑魚です。

自分で「凄い」とか言っちゃう奴って痛いでしょ?

でも中世って自虐を許さなかったんですよ。だって余裕が無いから。いつ病魔で滅ぶかもわからない。

ギリギリの生活をしている人は自分で自分を笑うことなど出来ないのです。

日本は中世に戻っています。

いいね!ボタンほしいですか?

褒めてもらいたいのですか?

お前はガキか!

ちなみに自分で「俺は勝ち組」とか言っちゃう奴もアホです。だから武蔵※※は叩かれるのです。勝ち組と思ってる奴は1980年代の基準で言うと負けも負けです。本当の勝ち組は邸宅に住みます。何が悲しくてお前は30階以上のマンションに住んでいるんだ?通勤時間がもったいないからという時点で時間に余裕がない人って意味です。タワーマンションって。それも共働きで必死に住宅ローン返済して。自分がリストラされたら人生即終了です。ご利用は計画的に……。

「俺は勝ち組」なんて本物の勝ち組は言いません。中世の小姓かお前は。そもそも本物の勝ち組は下を見ません。アウトオブ眼中です。いつ転落するか分からないからイキっているだけです。

それ考えたら埼玉に中古住宅買って余裕のある生活する奴って勝ち組です。だってそうすれば可処分所得が多いでしょ。物価は安いし。だから子供を塾や予備校に行かせることが出来るんですよ。埼玉県民は塾・予備校費1人当たり日本一です。多摩だけに限定したら多摩都民なのかもしれませんがね。

さて、ダークホースの千葉です。

これから埼玉が注目された今自虐第二弾で千葉県が注目されるのでは。

 

第七四回 デフレなのにインフレ対策を続けてデフレを深刻化させた国。それが日本

 

結論から言います。

この国は「インフレとデフレ」の違いも意味も分かってません。

あるいは教科書的な意味しか知らず本質を理解していません。

だから日本は1994年以降デフレに陥り、急速に貧乏になったのです。

また「デフレ下の経済成長に意味はない」ということすら分かってなかったのです。この話は後述します。

デフレになったらまずなにをしなければならなかったのか。供給量を減らすことです。

そうですよね?需要が少なく供給量が多いわけですから。

そんなこと知ってるよと言う人。

じゃあなんで25年も「規制緩和」「既得権益打破」などと言って規制緩和させて市場を供給過多にしてデフレ経済を促進させたのですか?あげくに「いいデフレ」などと1994~1996年頃に言ってたのですか?

そんなこと言うと次のような言葉が返ってきます。

「競争原理を働かせたらもっといいサービスになって成長が促進される」

いいえ。競争原理で働いたものは「価格競争」だけ。つまり「デフレ」になったわけです。

世界の国々が規制緩和してるのはいかにして悪性インフレを抑えるかという理由のためにやっていたのです。

日本の場合は悪性デフレですから間違っても「規制緩和」なんてやってはいけなかったのです。むしろ規制強化せねばならなかったのです。

日本は近代経済の「き」すら分かってなかったのです。

そして「デフレ」が促進すると金利は限りなく0%に近づき「資本主義」の世が終焉します。

資本主義というのは金利で儲けるのが基本な社会です。日本が行ったのは「これが資本主義だ~」と言いながら資本主義の世を殺すことだったのです。

そして「中世」の世の幕開けとなったのでした。

中世化する日本!

 

第七五回 「デフレ下の経済成長に意味はない」すら理解できなかった国。それが日本

 

結論から言います。

この国「経済」いや「社会科」の教育が破綻しています。

そもそも経済学部に行くのになんで「政治経済」が必須じゃないんでしょう?

流動性の罠すら理解できない奴が経済学部1年に入ってなんか意味あるのでしょうか?

経済学部生に受験英語を叩き込むことに何の意味があるのでしょうか。

証拠に「デフレ下の経済成長に意味はない」ことすら理解出来てないんですよ。

100円の売上を出した国が90円の支出をしました。利益は10円です。100円というのは名目GDPに当たります。

翌年に90円の売上を出した国が78円の支出をしました。利益は12円です。90円というのは名目GDPに当たります。

経済学ではこれを「2円分豊かになった」と計算します。だから経済学って言うのはポンコツなのです。社会が見えていません。

支出を徹底的に切り詰めているわけですから、これはただの数字のマジックなんですよ。要はカツカツの生活なわけです。これがデフレ下の経済成長です。

皆さんのご家庭もそうでしょう?

約30年前思い出してください。どんな暮らしでした?

全員とは言いません。でもレジャーに高額な衣服に貯金に株までやってたというのが多数の現実では?

でもバブルが崩壊して何を切り詰めました?娯楽費からでしょう。

だんだん娯楽費だけでなく衣類費・食費などの生活費が切り詰められていきます。切り詰めた結果ちょっとの貯金が前年より多少は生じたのですがこれが「豊か」になってますか?

明らかに貧乏になってるでしょう。これがデフレ下の経済成長です。

江戸時代はこのデフレを食い止めた男が居ます。田沼意次と言います。

みなさんは印旛沼とか新田開発とか聞いたことありますか。そう、田沼意次は公共事業やってデフレ→インフレにしたのです。欧米では田沼意次はケインズが生まれるはるか前からケインズ政策を実行した男として有名です。

しかし、我が国の教科書になんて書いてあります?

ザ・汚職野郎でしょ。

日本人は江戸時代から経済の意味が分かってなかったのです。

「デフレ下の経済成長」を清貧とか美化したり「根性!」とか言って精神論に逃げてるうちはどんどん貧乏になります。

中世化する日本!

 

第七六回 市役所がステマにサクラ!! 1回50万のツイート!!

 

どこに税金使ってるんだよ?

というかこれで引っかかるんですか?

「みんな俺の地元応援してや!ふるさと納税やで」

要約するとこうですかね。で、ふるさと納税のリンクが張ってある。

これが「サクラ」じゃなくてなんだというのだ。

役所がサクラっていよいよ凄い国になったよ。

またこの事件でもって「もう芸人のツイートは一切信用できん」となったわけです。

50万円で給食費をかなりチャラにできそうですね。1回分のツイートで。

あるいは純粋に産業振興に使えそうですね。

 

第七七回 血液クレンジング

 

アホかよ。オゾンぶち込んで血液戻すんだよ。

こんなことを学校教育で教えられなかったんですよ。

中世の瀉血と同じことやってるわけです。

実際、第一次大戦で血液クレンジングやって全くの逆効果であることが実証されています。

血液が鮮やかな色にというのは肺が常にやってるので何の意味もありません。

この国主要5教科だけやっぱ入試を課しちゃだめですよ。

保健体育の保健分野も入試に課すべきなんですよ。

抗酸化効果がありますってオゾンは酸化させる物質だよ。

中世化する日本!

 

第七八回 「ガチンコ」という中世礼賛テレビ番組を覚えているか?

 

21世紀になったばかりの日本……今から約20年前。

当時日本は「失われた10年」が確定し、不良債権の山・大型倒産が連続し「新世紀」と言う言葉とは裏腹に絶望的な空気が日本には漂っていたのでした。暗黒の時代はこれからが本番だというのに……。まだ「就職氷河期世代が20代」と言う時代です。

そんな時に「シゴキ」大歓迎、「虐待」大歓迎という2019(令和元)年の今だとおそらく放映不可というバラエティー番組が登場します。「ガチンコ」です(TBS系)。

ガチンコファイトクラブを見てください。まあプロボクサーになるには・・・。いや、あそこまで虐待する必要がありますか。こんなことだからアマチュアボクシング界でもリアルで不祥事が起きたんだよ。

それでも命の危険があるファイトクラブはまだいい。ダメなのだがまだ理解はできる。

問題なのはラーメンと大学受験特に大学受験である。

大検→大学合格と言うのなら彼の第一志望校である亜細亜大学E判定(※当時の亜大の偏差値は50くらいです。ということは彼は偏差値40未満のはず)の彼にはもう小学校時代から徹底的に叩きこむ必要があるわけです。なのにシゴキ一辺倒とはどういうことか?

所詮中堅私大に行っても超氷河期の世なんだ。お前らの将来は3K職がやっとなんだよ。だから俺たちのシゴキに耐えろや?MARCH出ても3Kがやっとなんて奴今どき腐るほどいるんだよ!

と言う無言のメッセージでしょうが。

こう言うと「おまえさんはバラエティー番組と現実の区別が付かんようじゃのお?(怒」と阿修羅のごとき様相で誰かの怒りの声が聞こえてきそうです。

ガチンコが問題なのは例え「嘘」であっても中世暗黒時代のごとき虐待を美化して公共の電波でまき散らしらした点にある。

現に若者支援塾だのニート監禁だのニートビジネスで儲けるバカが続出したではないか。ちなみに与えられた教材は小4程度の算数ドリルである。就業支援には何の意味もない。
彼らの本当の目的はニート自立ではなく「虐待プレイ」にあったのである。結局精神的にも再起不能に陥り、精神障害になった者が多い。もちろん歯向かったら鉄拳制裁である。
表向きは玄関や教室のドアを開けて「監禁」じゃありませんよという「合法」に見せかけていたのだからことは深刻である。あとは「ガチンコ」を地でリアルに行えばいい。つまり「ガチンコ」というのは人間の欲望そのものをOAした番組、つまり癒しだったのである。

残念ながら人間の中には虐待しながら性的興奮を覚える変態が居るのである。そういう変態にビジネスの場を提供してしまったのである。もちろん監禁罪という極悪な犯罪なのだが、ニート自立という美名によって事件の発覚が遅れるわけである。

そもそも「ニート」というのはデフレに起因しているのである。完全失業率が1%台の高度成長期には現れようのない存在だったのである。高度成長期の日本というものを忘れた瞬間が西暦2000年頃の日本だったと言ってよい。

「働けや」の正論を武器に虐待することを手助けしてしまった。それがこの番組である。

バラエティーと現実の区別が付けない?いいえ、嘘を現実にするあほな生き物が人間という生き物なんだよ。

ラーメン道は酷かった。

そんなことする暇があったらとっとと新商品ラーメンの開発をすればいいだけである。

もっともTV自体見放されてた時だったからTV局自身が「禁断の手」を使って過激化して目を向けさせたということでもあるのですが。

もうしわけありませんがあまりにも社会的影響力が強い+歴史的映像資料として「ガチンコ」は伏字にせずに公開にします。

人間には『人権』ってもんがあるんだよ!

中世化する日本!

 

第七九回 非上場企業が多すぎる日本 なぜ「小規模株式市場」が生まれないのか

 

日本人は株式上場が「大企業」のものと勘違いしてませんか?

それもジャスダックや東証2部企業に就職するのを「恥」とか言ってませんか。

その割には日本の企業は99%が中小企業、従業員も70%が中小企業に属するのですが。

日本人のもう一つの病。それは中小企業が圧倒的に多く、黒字廃業という資本主義ではあってはならんことが多発しているのです。

だから、経理つまり会計を透明化して株式を上場させ、黒字企業なら他企業に最悪譲渡する。

それが資本主義です。だから本来はあちこち株式市場があってしかるべきです。

もちろん上場するということはいつ敵対買収されるかわからないので俺は非上場で行くという経営者もいていいでしょう。でも大半は株式市場から調達するほうが楽でしょう?

そして、監査も入れてますから上場企業というのは信用力があるのです。

小企業の上場ですから子供でも株式が持てます。それが経済の勉強になります。株=賭博じゃありません。株というのは投資です。日本人はそんなことも分からなったのです。

親が将来の子供のための就職先確保のために大株主になってもいいのです。ブラック企業かどうかまで監視できます。株券と言うのは相続できるので。

中小企業同士が合併すると大企業にもなれます。大企業になれば業務も効率化出来、給料も増え、経営を安定化出来ます。そもそも資本金が増強できます。

日本の中小企業の多さは異常です。

中世化する日本!

 

余談 魔女を抹殺しながら黒魔術に溺れていた聖職者たち

 

ヨーロッパの公文書館や歴史博物館には魔導書が置いてあります。

魔導書というのは人を魔に導くための本です。単なる魔術書じゃありません。それじゃ魔法ハウツー本です。黒魔術に溺れさせることで術者の心を魔に、闇に染め上げるためのもの……それが魔導書です。なお、魔道とする場合仏教では外道つまり六道の外に行く行為の道で特に天狗道行の行為。欧州では魔術師への道です。魔道士=魔術師ということになります。したがって魔導師は黒魔術をも熟知する高位魔術師です。

魔導書は主にラテン語で書かれていました。これが何を意味するのか。

庶民は文字を読み書きできません。文字が読めるのはよっぽどの高位の騎士や貴族、王侯、そして聖職者です。特に聖職者。当時の書物はラテン語で書かれておりました。

そう。聖職者は表では魔女狩り、異端審問しながら裏では黒魔術に明け暮れていたのです。下手すると児童を誘拐して悪魔を召喚したあと子供を悪魔に生贄として捧げていました。替わりに魔力や高度な魔法ををもらい受けます。

人間「やっちゃダメ」と言われるとどうしてもやりたくなる天邪鬼な生き物です。

最も中世初期の教会は魔女の存在を否定していました。というか神の力がそんなもんで覆ってはいけないというのと白魔術だったらいいよというものでした。そして魔女の大半が使う魔術はせいぜいおまじないつまり白魔術使いにすぎませんでした。

それがペストの大流行で文明の危機に陥るとヨーロッパは狂ったように魔女狩りをするのです。

そんなこと知ってるという貴方。でも魔女を狩ってた人間側が実はこっそり裏で禁断の黒魔術にあけくれていたということまでは知らなかったでしょう?

中世が終わりルネッサンスの時代になるといよいよ黒魔術全盛期になります。

魔術の衰退は17世紀ごろでもう近世が終わりかけています。

それでもかのデカルトは30代で隠居し錬金術や黒魔術に明け暮れていました。

ニュートンは賢者の石を探求するべく水銀中毒になっていました。

魔術は近代の黎明期に「科学」という法則性の発見によりようやく衰退の道をたどるのです。そしてやっと魔女狩りが衰退していきます。

この時やっと「魔術」がオカルトになりました。

——————–

それでもルーマニアなどは魔術全盛で宗教の否定まで行った共産主義政権下でも弾圧に負けず、いや共産主義者が裏でこそこそ魔術に溺れていました。チャウシェスク政権というのはそういうどうしようもない政権だったのです。堕胎と離婚を禁止し、大人の血を子供に輸血して病気を治そうとしてエイズ患者だらけにしたことでも有名です。望まない出産のせいで貧困に落ちたルーマニアはストリートチルドレンだらけの国に落ちました。チャウシェスクの別名は「現代の吸血鬼」です。

1989年の東欧革命によってチャウシェスク政権打倒、チャウシェスクは公開処刑されました。この時我が国はニュースステーションがチャウシェスク公開銃殺処刑を中継で送りました(※)。

次男ニクは国民が飢えている中フェラーリを乗り回し国民に対しレ※※を堂々と行っていたことでも有名です。ニクと愛人関係を強要されたコマネチ(金メダリスト)氏の件でも衝撃が走りました。ビートたけしがギャグにしてるコマネチという人は現実的にはとてもじゃないけど笑えません。ニクは肝硬変で裁判中にこの世を去りました。

チャウシェスクはシャンゼリゼ通りよりも広い道路をと言いながら作り上げた道路で私服を肥やし次男ニクはこの道を愛車フェラーリで走り回っていました。そりゃルーマニア国民は魔術に逃げるわ。

1989年の東欧革命によって「現代」から「中世」に戻ったルーマニアが再び現代に戻るかに見えた瞬間でした。

共産政権政権打倒後、人々は堂々と21世紀になっても魔術に没頭しました。そう簡単に中世にいったん戻った国が現代社会に戻れるわけがないのでした。

財政難のルーマニアは魔女税といって占い師や魔女に税金をかけようとしたところ、魔女たちからルーマニア政府は呪いをかけられました。効果があったのかどうか知りませんが魔女税は撤回されました(2012年)。

今でもルーマニアは占い師や魔女・魔術師にとって天国のような存在です。それどころか重要閣僚が魔女と不倫してたのが発覚という国。何か重要な政策を打ち出す時は魔女に占ってもらったそうで。またライバル政治家に対しては魔女に頼んで呪いをかけていたそうです。だから、この国の政治家は黒魔術を跳ね返す呪文も魔女に当然頼むわけです。ルーマニアは魔法がそれも黒魔法が飛び交っています。
こういう政治を神権政治と言います。表向きは選挙で選ばれた政治家が実際は魔女の意思で動かされているのですから、それは民主主義政治ではありません。EUの枠内に居ながらルーマニアは今でも「中世」なのでした。

ルーマニアの1人当たりGDPは約11,000ドル。ヨーロッパでは最貧困レベルで、EU諸国を困らせる国でもあります。正直に言うと近隣のトルコよりずっとルーマニアの経済水準は低いのです。最先端のEU加盟国の中に堂々と存在する「中世の国」です。もっともルーマニアの経済成長率は年+4%~+6%と高いのですがね。それは「EU」という枠のおかげです。

このように現代社会から中世社会に落ちるのは簡単だという警告も突き付けます。そして一度中世に戻ると革命をもってしても現代に戻るのは困難なのです。

もちろんルーマニアはキリスト教国ですがお察しください。

 

第八十回 フリーターだらけの大学 どの口で「フリーターはいかん」と言ってるのか?

 

大学はフリーター依存装置です。

受付や学務課、庶務課……

これ全部派遣です。よく学務に吠える学生が居ますが、派遣に向かっていじめてるのと同じです。
昔は公務員並みの安定した職場ですし、自分の母校出身者に職を提供するという意味もありました。
学園紛争時代は学校側に着いた体育会系の隠れた就職先でもあり同時に企業社会不適応者の楽園でもありました。そして見逃せないのが図書館。図書館に至っては全部委託の上最低時給で働いています。請負業者の会社名を宣伝してる会社もあります。国立大学で。お前の大学は司書課程を開講してるんだろうが。司書は履歴書の飾り以外では使わないでくださいね、ほらね、図書館司書資格を実際に使うとこんな惨めでしょ?と無言で言って、やっているわけです。おまえらは教育失格と言う現実を突き付けます。こんなもんだから大学を卒業しても碌に図書館も使えない=論文も探せないというポンコツばかり生み出すわけです。NDCを覚えたら最低限司書要らずあるいは司書に高度な質問を投げられるんですよ。昔の大学司書は第二外国語まで読めて当たり前と言う現実を考えると崩壊しております。というか目録をどうやって作ってるんだという話にもなるわけでして。

そして研究

PD(ポストドクター)だらけです。つまり博士課程まで行って、博士号取った金の卵を1年契約最長5年で使い倒しているわけです。つまり無言で「おまえら大学は表向き研究機関だけど理系の勉強は修士まで、文系の勉強は大学受験までだからな」と研究をバカにしてるのです。

OD(オーバードクター)もいて無給研究員どころか研究生として在籍してお金払って研究機関に在籍しながら論文を発表しております。もはや究極の搾取です。こんなもんだから日本の研究力は激減し、今や中国ははるか彼方です。

大学教員の約3分の1が専業非常勤講師か任期付教員ぶっちゃけフリーターです。

こんなことやっておきながら、

「お前ら、フリーターにはなるな」ってどういうことですか?

お前らがコストカットと称して正社員という特権階級を作ってフリーターを酷使してるんじゃないか。どの口でお前らは言ってるんだ?あげくは学校法人自体が子会社に派遣会社を作って自社派遣する始末。

みなさん、これが「教育」だってよ!

ちなみに私立高校以下は教師自体が「派遣」でやって来るのはざらですし、派遣さんが教員免許を更新してなくて失効してその授業が無効になったというお粗末事件もざらです。そういう学校は入試のシーズンに補講をしないと卒業できなくなるのです。

公立高校の3分の1は非常勤講師です。いったいどこが人手不足なのでしょうか?

正社員の教員採用試験は1.1のままで一方は35%もの教師が非常勤や1年契約常勤講師というフリーターです。まずはフリーター教師を正規採用にすることが先なのではないでしょうか。こんなことですから先生の言う事なんて聞きません。

「だって、お前フリーターじゃん」って児童・生徒・学生が切り返せるからです。

これって傭兵ですよね。黒騎士って奴です。中世は正規の騎士になれない人は紋章を黒く塗りつぶして流れの騎士になったのです。これを黒騎士と言います。現代に黒騎士と傭兵ギルドが誕生しました。すげえ。

ちなみに黒騎士は食えなくてよく盗賊に身を落としました。だから中世は命がけの旅行だったのです。要はチンピラです。山賊と言うのはだいたいが元騎士です。誘拐もざらですし強盗もざらです。そうしないと食えなかったのです。元農民もいましたが農民だけであんな機動力を持つわけがない。もちろん必死に馬上大会に参加して優勝して正規の騎士に返り咲く元黒騎士も居ましたがそんなのは一握りでだいたいはよくて傭兵です。中世はフリーター同士の戦いでもあったのです。傭兵のトップがフリーランサーです。今でこそ自由業とか言ってる人ですが傭兵はトップのフリーランサーに従いながらフリーランサーが求人を見ながら「こんどはどこの国の傭兵に行こうかな」とか言ってたわけです。職業安定所っていうのはもう中世には存在しておりました。しかも正規じゃないですから雑役が多いです。もっとも酷使するとか金をケチるところっと寝返る連中でもあります。日本の武士にこういった集団が居ないのはなぜかということをよくお考え下さい。なお、スイスのような山岳地帯では農地も乏しく常に飢餓に苦しんでいたため、国自体が傭兵ギルドを結成し「血の輸出」と言って軍隊を派遣したのです。給料をピンハネして兵士にお金を渡すわけです。人材派遣というシステムはもう中世にあったのです。派遣社員自体がチームリーダーになるのも中世のフリーランス制度がモデルです。熟練から新兵までちゃんとそろっています。

つまり、居酒屋でくだまいて「いい求人ねえかなあ!?」って言ってる連中と同じ教育を行っているわけです。下手すると「いくらだ?」と言いながら傭兵リーダーが寝返り密談する場所もだいたい居酒屋です。
日本はそんな残酷な中世西欧社会を20世紀末に導入してしまったのです。

国もピンハネ分まで払うの嫌だから直接雇用に切り替えることもします。すると違約金取られます。これが「紹介予定派遣」の元祖です。

正規の軍隊じゃないので平気でゴミ扱いです。それじゃ近代国家の軍隊しては失格なので国民国家は民間委託を極力嫌ったのです。それがイラク戦争で復活してしまった。

一生懸命と言いながら御恩と奉公に励む武士と大違いということが理解出来ましたでしょうか?

正規の騎士ですら2君以上と契約してるのに。

中世化する日本!

 

第八一回 サウィンの意味も分かってない日本

 

ハロウィン→大晦日10月31日
サウィン→新年11月1日

です。ケルトの暦は11月1日が正月です。

半年後が

ワルプルギスの夜→4月30日
メーデー→5月1日

です。なぜかこの国はサウィンだけでなく半年後に祝う祭りがすっぽ抜けてるのです。また土日が10月31日に近いとその日がなぜかハロウィンになります。

ご存じの通り先祖の霊がやって来る日ですが同時に有害な悪霊もやって来るので自分は人間じゃないという意味で自分も魔物や悪霊に化けるのです。アイルランドやウエールズやスコットランドという地域は敬虔なカトリック圏のはずですがドルイド教の教えを抹殺できなかったということになります。

ちなみにラテンアメリカや南ヨーロッパは無視、東欧も無視です。ドイツ・北欧では下手すると邪教祭り扱いです。

だから、あくまでケルトの祭りなのです。

プロテスタントに至ってはハロウィンは邪教の祭りとしました。なのにアメリカで商業化しちゃったんですよ。

これを日本に持ち込んだらコスプレ祭りになった。

先祖の霊を迎え入れるどころか悪霊しか居ない日になったわけです。

もう毎年毎年乱痴気騒ぎするからもうバッドイメージも確立してるのでハロウィン辞めたらって思います。ハロウィンパッケージとかやめたほうがいいよ。その分クリスマス商戦に力入れたらどうなの。なんで今の日本はクリスマス商戦が下火なの。もう一回クリスマス・正月という大イベントを考え直した方がいいよ。別にクリスチャンでなくともクリスマスは祝ってもいいんです。だってクリスマスはもとはミトラス祭つまり冬至祭りの上にミトラスは仏教でいう弥勒菩薩ですから。

商業化してない魍魎が跋扈する日がもう一つあります。ワルプルギスの夜です。翌日のメーデーというと労働者の「がんばろ~!」と叫ぶ日になってる日本ですがケルト・ゲルマンではメイ・ポールの回りで踊る日でもあます。

たぶん、日本はこっちの方(ワルプルギスの夜)が適してる気がします。もっとも悪魔ではなくただのコスプレつまり二次元に逃げる祭りになるのでしょうけど。

というか『変態仮装行列』でしょ。

ちなみに日本は怨霊をことごとく嫌うので舞台(歌舞伎・能など)でもなければお化けに扮するという文化がほとんどなかったのです。我が国にお化け屋敷が登場するのはもう幕末が見えている1820年頃とも言われております。しかもお化け屋敷ですから一般の通りでお化け・妖怪に扮するわけじゃありません。現代日本は完全に西欧型の中世になってしまったのです。

中世化する日本!

 

第八二回 ラブコメの意味が分からない国

 

日本人ほどラブコメの意味が分かってません。

というよりももはや「恋愛」の意味すら分からないのでは・・・?というぐらいに酷いです。

だって、最近「●●のドラマの主人公がね~」という話をした人、挙手!

いないよね。ドラマの主流って今や医療ドラマとか刑事でしょう。

「イケメンで1流企業に勤める主人公が女性をゲット。お幸せに」というシンデレラストーリーも書けないのですから。ラブコメはこのトレンディードラマに「笑い」の要素を入れたものです。

ちゃんと相手のハートを射抜くよう努力してるか?

なろうで「ラブコメ」って検索してください。どこがラブコメだって突っ込みたくなるもんばっかりですよ。

エロコメとラブコメの違いも判らないんですよ。エロ入れたら笑えないだろ?そこで終わっちゃうだろ?

というか人間同士で愛し合うという葛藤も笑いも分からないエイリアンに我々は「進化」したのか。

恋愛の自由の時代が無い中世に逆戻りしたのかのどっちかですよ。

また悲恋、家族愛、兄弟愛、友愛という愛を描くこともだんだん我々は出来なくなってるのでは。失ったのは「恋愛」だけか?よーく胸に当てて考えてみい?俺含めて。俺たちは「ぼっち」なのではないか?

じゃなかったらライトノベルの表紙が「こんなこと」になってないよ。性欲は、愛じゃない。

また慈愛という意味も分からなくなってきてるのでは。強制的にボランティアを動員した結果無償の本当の愛「慈愛」というものを我々は失ったし、最近「ボランティアは来てくれて当たり前」とかほざくバカが多くないですか。ボランティアに「おいこら」口調してませんか?被災地の皆さん。強制無償奉仕員か国民総動員か隣組かなにかと勘違いしてませんか。それは「愛」じゃない。

「愛」って感情は人間の基本だよ。

おそらく日本人は「愛」という感情を失いつつあるのでは。

もう一回言う。

「性欲は、『愛』じゃない」

また数字はぶれるが新成人に今恋愛してますかと聞いたところなんと約25%ほどしか恋愛しておらず約40%ほどしか恋愛経験をしていないのだそうだ。もちろんいつの時代も底辺はいる。でも底辺であっても見合いとかで結婚していったんだよね。我々は人としての当たり前の感情を学校時代に殺されたか、社会のあまりの絶望的状況で恋愛することをあきらめたかまたは両方かだよ。

じゃなかっからこんな出生率になってないよ。

だからお前らは二次元に逃げてるのと違うか?要はなんでも自分の言う事を聞いてくれるお人形さんが欲しいのと違うか?お前の言う愛とは「支配欲」と勘違いしてませんか?

だったら、女性型ロボットを1台買ったらどうですか?

ついでにロボットと結婚でもすればいいんじゃないんですかね?
ちゃんと機能もついていて安心です。

「ロボット3原則」で歯向かって来ないから安心ですよ。

こんな男ばっかで嫌だという女性。貴方は正常です。でもこの世の中は異常と言う認識は持った方がいい。

 

第八三回 もはや「預金税」 マイナス金利とはどういう意味なのか

 

日本は流動性の罠も理解していないってことは先ほど書きました。

なのに金利ほぼほぼ0%の国で金融緩和だって。

バカじゃないのか。0.01%が0.0000001%になりますってやっても意味ないのだが。

ちなみに短期国債金利はマイナスなのでマイナス幅が拡大するという恐るべき国です。

軍票未満の存在です。投資者が余計損するという信じられないことをずっとしています。

中世は金利を取ることを禁止していました。

でもそれはキリスト教徒の間の話だしユダヤ人はちゃんと金利取って貸していました。

実際は中世末期あたりから金利取りまくっていましたがね。

ちなみに日本仏教は堂々と金を貸していたので、

「この……腐れ坊主が!!」となっていました。金利取れるのは仏教と神道だけです。

もっとも鎌倉辺りから土倉という金融業者が出てからお寺や神社の金貸しは衰退するのですが。

つまり鎌倉時代のほうがよっぽど資本主義に近く、現代のほうがよっぽどヨーロッパ中世に近いということになります。

お金預けても利子どころか預金税になるということは、もうこれ資本主義じゃないです。

そのうち銀行業が潰れますよ。

中世化する日本!

 

第八四回 民間英語試験の何が問題なのかもわからない国日本

 

別にね「身の程知れ」っていう中世発言自体に問題あるわけじゃないんですよ。

だって義務教育でも後期中等教育(高等学校入試)でもないんだよ。

ハーバードなんて1年で500万も学費取るんですからね。

我が国は高等教育を私立だろうが国公立だろうが無償化してる国じゃありません。

それどころか国立大学の学費を年10万から年50万に引き上げた国なんですよ。1991年から物価水準なんて変わってない国なのに国公立の学費は5倍以上で怒るのならこっちですよ。入学金入れたら75万ですからね。一昔前の日大や立命館並みの学費を取ってるわけです。年10万だったら月々のバイトでどうにかなるでしょ。

試験の前にすでに国立大は金のないやつお断りってやってるわけですよ。

国立や公立が民間試験の指標で判断されることが問題なんでしょ?

「公」ってなによ。教科書検定って何よ?

全部それを無視して教育検定ガン無視試験を大学入試の一番中心に置いたことが問題なんでしょ。

本当はもっと騒ぐことあるんです。

なんと我が国は地学で理系の入試を受けられないという変な国なんですよ。特に土木学科で。

我が国は地震大国です。なのに地層も鉱石も何も知らないまま大学に上がれるという信じられない教育をしてるわけでしよ。下手するとP波もS波も知らないのかもしれない。「ラブ波って愛の波?(笑)」とか言いますよ絶対に。こんなことだからこの国は地震、津波、水害で死人だらけなんですよ。

数学、理科、理科という3科目入試が出来てない時点でもう教育がぶっ壊れてます。

そうでしょう?生物学を知らない医学部生ってなんだよ?「物理選択だったんで。てへっ!」って出来るのが日本の医学部です。

数学、化学、生物という3科目入試が出来ないんですかね?まあ医学は最先端医療も習得する必要ありますから英語も必須ですか。でも昔はドイツ語だったんだぞ。「カルテ」って言葉で思い出せ。

英語入試ってさ、外国語学部で十分じゃないのかい。

前に「高校の政治経済も知らない日本の経済学部生」で話題にしましたよね。

仮定法過去完了と流動性の罠って経済学部生にとってどっちが大事なのかまるで分かってないんですよ。

だから本来文系って社会科学系だと

国語、社会(政治経済、現代社会から1科目選択)、社会(日本史、世界史、地理から1科目選択)

という社会2科目を課すべきなんじゃないんですかね?

文学部哲学科だったら

国語、社会(倫理必須)、社会(日本史、世界史、地理から1科目選択)

でしょう。ソクラテスも知らない奴に入学許可出す文学部哲学科って何かってことも「哲学」出来てない国ですからね。

そもそも文学部中国文学科に

英語、国語(漢文除く)、社会(1科目必須)

ってどういうことなのか。漢文を入試に課さない中国文学科ってなんだ?逆になんで中国文学に英語が必須なんだ?そこは「(現代)中国語」じゃないのか。中国の皆さん、怒っていいです。

どんだけこの国は英語コンプなのか?

それとも中世みたいにラテン語以外は語学として認めないという国なのか。ラテン語が英語になっただけか?

しかも英米圏は外国語を覚える時間が無い分、それだけでもすごいアドバンテージなんですよ。

逆に日本は本来基礎研究や応用研究を割くべき時間に「英語教育」を課している。これって凄いデメリット、ビハインドなんですよ。だから地学教育を後回しにしてしまった。なぜ地学が後回しになったのか。すぐ金になる教育じゃないからですよ。1960年ごろまでは地学は重要科目だったのですがね。我が国は石炭が取れたので。だからと言って地学は石炭取れないから後回しにしていい分野ではないからね。同様に地理、現代社会、政治経済、倫理(哲学)が後回しになった。特に金融教育が貧困なこの国で政治経済を必須にしないということが実に恐ろしい。

英語は21世紀のラテン語ですか?

民間英語試験辞めろどころか英語入試自体を辞めちまえってことに気が付けないんですよこの国は。

本来、私立大は大チャンスなんだよ。だって別に英語を入試に課せって義務はないんだし。

どうせ日本人は英語なんて身に付かないよ。だって日本語はウラル=アルタイ語族だよ。アルタイ系だよ。ツングース系言語と朝鮮語のちゃんぽんでかつ文字は「漢字圏」なんです。だから日本人は東アジア圏以外の言語は習得は極めて困難です。この文章見てみ?ひらがな・カタカナ・漢字だらけじゃないか。こんな文章逆に英語圏の人が習得できるか?逆って考えたことあるのか?これ1つとってもこの国は言語学まるでダメダメ民族なんだぞ。こんなことも日本人は分かってないわけ。

どうせ、一般人は大学出るころにはThis is a  pen.レベルに戻ってるよ。だって日常で一切英語なんか使わないのだから。だから「通訳」という専門職が我が国には居るんだよ。

真の目的は英語習得者=特権階級という「中世化」にあるんだよ。気が付けよ。だから大臣は「身の程知れ」って言ったんです。

中世化する日本!

 

第八五回 「働かざる者食うべからず」の真の意味も由来も分かってない国、日本

 

「働かざる者食うべからず」って江戸時代に言ってみるとどうなるか。

「貴様!?キリシタンだな!?」ってなります。

いいですか?イエスキリストはこんなこと一言も言ってませんからね。

『テサロニケの信徒への手紙二』3章10節に出てる言葉ですが「働けるのに働こうとしない者」という意味であって、それも道徳的意味ですからね。

そもそもイエスと言う人物は30歳ごろまでニートでした。この事実を特にプロテスタント側が知られるのを恐れます。

7つの大罪に「怠惰」が出るのは中世からです。別に古代と言う時代は労働は奴隷のやることで労働は美徳でも何でもないのです。つまり「働かざる者食うべからず」というのは……

奴隷を犠牲にして楽してんじゃねーよ、カス!

って意味ですので。

「7つの大罪」って検索すると、この国の検索結果はほぼ漫画しか出てきません。恐ろしい国ですね。ネタ元の検索結果を消すようじゃ本当の意味なんて分かりようがない。それどころか映画「セブン」の意味も消してしまっています。

本当は一瞬だけ怠惰は罪となったんですが「悲嘆」になったんです。しかし13世紀に怠惰は罪として復活します。「人の死を嘆き悲しむだけでは人は前に進まない。それどころかあなたも死に向かう。それは罪だ」ってすごく先進的ですよね。それを怠惰に戻してしまったのです。十分の1税よこせというばかりに。

なぜ怠惰が罪なのか。簡単なことです。年貢が釣れなくなるからです。なんのこっちゃない。俺たちのために働けやって意味で「(貴族は除く)」だったのです。

この労働は「応分に準じて働け」って意味で「何が何でも働け。『月月火水木金金』」って意味じゃありません。当たり前でしょう。「安息日」ってもんがあるんですから。

日本は安息日と言う意味どころか有休も育児休暇もインターバルって意味すら分かってない。

19世紀のメーデーの「8時間は労働のために・8時間は生活のために・8時間は睡眠のために」の意味すら日本人は理解出来てないんですよ。0時間労働は罪だと言ってるのであって1日最低12時間働けやって意味じゃありません。と言うかそんなことしたら品質も労働力も摩耗します。

怠惰を司る悪魔が居ます。中世人の妄想って凄いでしょ。悪魔ベルフェゴールが怠惰の罪を司ります。

ベルフェゴールって「幸せな結婚は存在するのか?」という哲学を抱いた悪魔でもありこの世に出て調べた結果「人間は幸せな結婚生活など出来ない」と結論しています。まあ、中世ならそうだろう。ちなみに中世人の女性は14歳ぐらいで結婚し後はひたすら子供を産みまくって死ぬだけの生活です。10人産んで成人できるのはせいぜい1人ですから常に死神とダンスしてるのが中世人です。そりゃ魔界からやって来たベルフェゴールさんは「人間に幸せな結婚などありえない」なんて言っちゃいますよ。でもそれは多産多死の世界の話です。我々はとりあえず初歩的な病魔を倒したのです。ゆえに産みまくって社会にほとんど出られないという状況から女性を解放したのです。もちろん家事労働や農作業と言う重労働も。

だからと言って世の女性は「怠惰」になったわけではなく人間らしい家事労働や文化活動に進出できたのです。寝っころがってグータラとなったわけじゃないんです。

本当は男女ともに少ない労働時間(通勤時間含む)にすれば高確率で男女ともに幸せな結婚生活となります。中世以来悪魔が冷笑していた命題を人間はひっくり返したのです。本来産業労働社会学は近現代化が進めば進むほど週休2日、週休3日制になり、定時も5時ではなく3時になると予測してました。現に週休2日制になったら会社が潰れると大騒ぎしていた昭和末期を思い出してください。会社潰れましたか?それどころか繁栄を謳歌したんです。

現にヨーロッパは月末最終金曜日になると「(昼間の)3時でとっとと帰ってくれ」って言います。

なのに日本は昭和の終わりころからどうでもいいサービス産業ばかり増やして「中世」に戻ってしまったのです。パート労働者ばかり増やし結局労働から解放されたかに見えた世の女性は「職場」に戻されたわけです。おかげで男女はまたしてもギスギスするはめになります。そしてサービス残業の増加で男も壊れて行きます。

ベルフェゴール「ほらね?日本に限っては正しいでしょ?」

悪魔が高笑いです。労働で摩耗して未来の命を奪うことに成功したのですから。それどころか100%怠惰な人間を大量に生み出すことに成功しました。ニートです。過酷な労働環境にすると人間は労働から逃げ出します。過労死かフリーターか選べとなって「そんな奴隷労働は嫌だ」となるのはいつの世にも現れます。聖書が悪としたのはあくまで「100%怠惰」ですから悪魔の計画通りです。

中世化する日本!

 

【ベルフェゴールの命題】
「ベルフェゴールの命題」というものがらんた作で出来ました

・人間は医療が貧困だと幸せな結婚はできない
・人間は長時間労働になると幸せな結婚はできない
・人間はちょっとだけ怠惰になる方が実は幸せだ
・人間の怠惰の欲と罪は「合理化」を促進させる
・完全な怠惰はたしかに人類にとって罪だ
・短時間労働が人間の正しい道だ
・完全な怠惰に置かれた人間が一定数居る社会は人間が余っており病んでる証拠だ
・「働かざるもの食うべからず」とは貴族を地獄へ落とすための罠だ。真の悪はお前らだ。

ベルフェゴールは本質的に悪だがうまく使えば省力化・無人化に繋がり人類を幸せに出来る悪魔だ

 

第八六回 いつまで年賀状やってるんだ?

 

中国では年賀状は電子メールで済ませます。

なのに日本はいつまでもハガキで年賀状・・・

インクジェットプリンター使って1枚1枚やっているわけです。

アホかこの国は。こんなことだから生産性ゼロなんでしょうね。

儒教の本家が礼を省略して日本だけ「どうでもいいことで」年賀状続けているわけです。

電子グリーティングカードになってる時代に「日本はいまだに年賀状…‥」と絶句するわけです。

あげくに電子メールで年賀状出すと「なめてんのか!」とか言い出す始末。

そもそも年賀状って遠方の人への挨拶ですよ。元は書状なわけ。なんでも発祥は平安時代らしいのですがね。

日本の年賀状は44億枚で2003年がピークです。諸外国はとっくに光ファイバーが整備されEメールグリーティングカードとなった時代にピークを迎えたのです。2019年の今は23億枚ですが単に団塊世代の引退によるビジネスあいさつの減少で決して本質的に年賀状需要が減ったとはとても言えません。23億枚というのは1973年水準ですから。

もしもEメールによる減少なら今頃限りなくゼロに近くなるはずです。

もっともその分日本郵政と言う会社がさらに大赤字になるのですが。

じゃあ郵便事業って需要ないのか。そんなことないですよね。ただでさえヤマト運輸は通販需要拡大で悲鳴上げたんですから。つまり日本郵政は年賀状に労力あげる分、通販需要にシフトしていけば日本郵政は黒字になったのではないか。簡易郵便局を「局留め」すれば再配達なんてしなくて済むのでは。つまり宅配ボックスならぬ「郵便局ボックス」に切り替えることも出来なかったんです。

いつまで簡易書状を送れば気が済むのか。あれ本当はハガキじゃねーんだぞ。「書状」なんだぞ。

いつまで中世なのか。

中世化する日本!

 

余談 12世紀ルネッサンスがありなら令和ルネッサンスもありになってしまう

 

どうも世界中で「中世」とはなにか、近世とはなにか、近代とはなにかすら分かっていないのかなって思います。もっとも筆者は「12世紀ルネッサンス」なんて欧米の歴史家の自画自賛だと思います。でも覚えてほしいのはこうやって現代社会は歴史を書き換えてくるという部分にあるのです。

そもそもルネッサンスとはなにか。単に古典文化の復興なのか。違う。魔術も全盛だったが、高等魔術今でいう「科学」も全盛にあったのである。そしてキリスト教の権威の失墜の替わりに人間らしい表現が出来たことである。

12世紀にそんなものがあるってこと自体驚きである。なにより騎士道物語と吟遊詩人が「ルネッサンス文化だ」としたのである。恐るべき歴史観である。しかし欧米、もっと言うと英米の偉い学者が言うと「そうですね」になってしまうという恐るべき現実がある。20世紀までは「単純なロマンスしか書けない時代」とか「吟遊詩人は古代ドルイド僧文化の延長」とか言ってたのに「ルネッサンス」としてしまったのである。そもそも「単純な冒険物語しか書けない時代」という評価からの恐るべき掌返しである。

12世紀というのは中世暗黒時代の中でもひときわ暗黒度が強い時代ではないのか?

8世紀のカロリングルネッサンスもそうだがルネッサンスを安売りしてないか?

8世紀というのは完全に西洋が没落確定した瞬間である。

東ローマ帝国が古代文明の遺産を引き継ぎ3分の2も旧ローマ帝国の領土を取り返し文明水準を回復させたのである。中世前期が本当にザ・暗黒というのは西ヨーロッパそれもドイツとフランスと英国しか見えてない証拠である。

水道も道路も本格的に壊れて行くのは8世紀からである。イスラム帝国の侵入と世界帝国の確立というのは西洋文明の没落を意味する。ただし、イスラム帝国の領土に入ったスペインとポルトガルだけは暗黒の中世から実は逃れられたのである。

そんな時代にカール大帝がと言われても……実際のカール大帝というのは古代ゲルマン部族の族長に毛が生えた程度でしかなかったようである。

十字軍なんて北方十字軍以外失敗も失敗。ザ・失敗の上に東ローマ帝国をも進撃した不名誉な十字の軍である。

我々は中世を美化していないか?

そんな時代に生まれた騎士道物語を「ルネッサンス」なんて本物のルネッサンスに失礼ではないのか。

12世紀と言うのは経済的にもどん底である。文明水準もイスラムや中国から比べると後進地域である。「文化が凄い」とか自分で自画自賛してルネッサンスとか言うのがありだと

30年間もほぼ経済成長が0%に近い平成・令和時代も「ルネッサンス」に出来てしまう。

「平成・令和時代はアニメ文化が興隆した。ルネッサンスだ」(実際は平成6年をピークにアニメ・漫画文化は衰退していき漫画週刊誌発行部数も激減する。民放地上波から平日の夜にアニメ放映が消えた)

とか

「平成・令和時代は昭和時代と違い民度が高い。ルネッサンスだ」

あげくは

「平成・令和時代は昭和時代と違いライトノベル文化が興隆した。文芸文化のルネッサンスだ」(実際は大衆文芸が衰退し「キンキンキン!」レベルの読むに堪えられない『なろう系』に成り下がった)

となんとでも言えてしまう。

「~ルネッサンス」という表現は危険である。

筆者はカロリングルネッサンスも12世紀ルネッサンスもありえないと結論する。古代ローマの文明文化水準をなめているとしか思えないし本物のルネッサンスをなめているとしか思えない。

このままだと経済衰退期の平成後期時代・令和時代が「令和ルネッサンス」にさせられてしまう。

それは歴史に対する捏造だ。

 

第八七回 自画自賛のレベルがどんどんしょぼくなる国 日本

 

自画自賛しはじめる

自分で「いいね!」ボタンを欲しがるのは中世の証拠と言って来た筆者です。

その自画自賛レベルもどんどんしょぼくなってきています。

20年前だと「日本はハイエンドレベルでは技術で勝ってる」とか苦しいことが言えたのである。しかし、それすら出来ない。

今や「日本スゴイ」で出てくるのは職人技や文化・民度と言った尺度が測れるのかといった次元の話になっています。

2009年に中華人民共和国にGDPで抜かれた我が国ですが、今や中華人民共和国は日本の2.4倍もGDPがあります。

そもそも百貨店で「爆買い」させられている安い国日本で「見下されている」ことに対する防御反応にしか見えないのですが。

逆にみなさんは中国に行ったことがあるのでしょうか。ニューヨーク顔負けの摩天楼都市だらけということにいい加減に気が付いたらどうなんだ。

中国経済は崩壊する~崩壊する~と言いながら一向に崩壊しないのはなぜですか?それはお前の願望だからだろう。

自宅の電気製品見ればいい。どこに日本製品があるんだ。

東芝家電は中国のもんだぞ。

シャープ?今や台湾企業でしょうが。

三洋電機?とっくに消えてるよ。

ブランドだけ日本で中身ほぼほぼ中国なんてざらだぞ。日本製は今や部品の一部がせいぜいだ。

自画自賛するにしてももはや日本は技術で自慢することすら出来ない。

あげくに文化が、民度が……

バカかお前は。

俺たちはもう逆立ちしても「中華人民共和国」に文明水準で勝てないんだよ。

よく考えてみ?

無人コンビニすら1つも碌に作れない国なんだよ。

承継者すらなかなか現れない、職人の商品に安売りを強いるから日本の職人は伝統承継の危機なんだよ。

そう、中国人・韓国人のほうがよっぽど日本の職人に対してリスペクトしてますよ。だって、破格の金で職人が作った商品に対して支払ってるでしょ?

本当に日本の職人が尊敬のまなざしだったら工業高校→職人という道が真のエリートコースだよ。でも現実は地方都市なんて崩壊してるでしょうか。

我々は言ってるとこととやってることすらあべこべだからね。

そのうち「日本の職人さん。年収1000万円を保障するので中国資本の企業従業員として働きませんか?」となるでしょう。現にそうやって日本は技術者を引き抜かれたのです。日本は技術者・研究者に対するリスペクトどころかリストラしたんですからね。

じきに職人技も誇れなくなります。そうすると次は「民度」ですかね?

民度って何だ?

30年間もゼロ成長の国の「民度」が高いとでも?

いい加減に我々は謙虚になって「中華人民共和国」からいろんなもん学ぶべきなんじゃないんですかね?

ちなみに私が中国人経営者だったら日本の中堅コンビニを買収して無人コンビニを全国に普及させますよ。で、

「日本のコンビニオーナーのみなさん。もう年中無休24時間労働365日勤務年収250万というみじめな生活から離れませんか!」と言って一気に引き込みますよ。そうすれば日本のコンビニなんて総崩れですよ。

知的水準+教育水準+文化水準=民度なら中国のほうがよっぽど民度高いぞ。修士・博士当たり前という教育水準。無人化という知的水準。文化水準って何を指すのか分からんが美術・音楽・文芸だったら向こうのほうが文化水準高いぞ。我々はクラシック音楽を当たり前のようにたしなむか?我々は大の大人が平気でアニソン歌ってるほど文化の水準が低いぞ。「ガキかお前は!」って言えない大人が多いほど文化水準が低い国なんだよ。戦わなきゃ、現実と。そもそも90年代では我々は何を聞いて、歌っていたんだい。小室系などのJ-POPじゃなかったのかい。J-POP→アイドル+アニメソングに退化してるんだよ。大衆文化すら衰退してるんだよ。

いい加減に鎖国するの辞めたら?

中世化する日本!

 

第八八回 中世前期・中世中期・中世後期という時代区分で見ると……

 

中世ヨーロッパ風のファンタジーを書いてるんだという人は「中世前期・中世中期・中世後期のどれ?」というとだいたい黙り込みます。

そもそも学校で「中世前期・中世中期(中世盛期)・中世後期」を教えないこと自体日本の世界史教育はダメなのだなって思います。

中世前期は何度も言うように「古代ローマの再建期と挫折」でもあります。文明が崩壊し蛮族が荒らしまくり水道や道路が破壊、森に還っていくのはあくまでイギリス、フランス、ドイツ、イタリア北部の話です。東ローマ帝国内はむしろ古代の文明水準を維持しております。

その東ローマ帝国がイスラム帝国の侵略によってスペイン、ポルトガル、アフリカの全領土を失います。この時「地中海世界」が終わり地中海が国境線、そして文明の境界線になったのです。

暗黒の中世はこの時本格的にスタートしたのです。

史学は中世前期は5世紀~10世紀とか言ってますが大いに間違ってると思います。

そして今の日本はおそらく中世前期にあたると思います。「中世」という自覚がまだないのです。

今はまだ「古代の遺産」つまり日本史に例えると昭和後期の遺産で食ってる状態でしょう。東ローマのような状況です。

さて、東ローマ帝国が小国に落ちます。

中世中期、つまりガチ中世がやって来ます。

偶然か必然か。第二次民族大移動がやって来ます。40代以上は「ヴァイキングの侵略」としているこの歴史的事象は民族大移動なのだとしている点です。修道院があちこち破壊され、ノルマン王朝が出来、またルス、いまのロシアも誕生しました。

今まで暗き森に生きてきた北方の人たちが文明化したのです。みなさんが思っている「ガチ中世」はこの時代のことです。ガチ中世は気温があったかくおかげでヴァイキングはグリーンランドまで植民出来ました。

へぼい農業だったにも拘わらず気温の上昇で穀物が増え、人口が増加したのです。そして聖地奪還の十字軍が結成されます。そこは皆さん知ってますからいいですよね。そして十字軍敗北で中世中期が終わります。

ヨーロッパ文明は破局に向かいます。中世後期はペストに苦しむ時期です。小競り合いだと思っていた戦争が後に百年戦争に繋がります。

世の人々は裁きの世が来たと騒ぎまくり文明滅亡を肌で感じます。文字通り中世後期の人々は「黙示録」の世に生きていたのです。

1492年のコロンブスによるアメリカ大陸「発見」と1453東ローマ帝国の滅亡で中世が終わります。

真の絶望が人に希望の世を作らせたのです。

オスマン帝国のイェニチェリはこの時火縄銃で東ヨーロッパを侵略しまくります。この新兵器を使ってヨーロッパ人は逆に新大陸を侵略するのです。最後は新兵器到来の絶望で中世が終わったのでした。同時に東ヨーロッパまでイスラム圏に組み込まれました。一時はロシアもモンゴルによって征服されキプチャク=ハン国とされ、タタールのくびきと呼ばれるイスラム圏国家にされたのです。

日本は中世から脱するには中世後期つまり「真の破滅」をいったん経験せねばなりません。

この破滅と言うのは太平洋戦争の末期のような短期間ではありません。100年も200年も続きます。

覚悟のほどはよろしいですか?

中世前期→(前期文明が及ばない地域はともかく)前期文明の遺産でまだ食えた時代
中世中期→暗黒時代の本格的到来。しかし同時に中世にしては明るい世もちょっとだけ到来する
中世後期→真の破局。そして再生。

 

余談 古代化も起きている日本

 

パンとサーカス

この古代からの伝統芸ともいえる愚民化政策は国を蝕みます。そして国が滅亡するきっかけになります。

日本は明らかに「パンとサーカス」に酔いしれています。

すでに筑紫哲也(故人)が長野オリンピックが無かったら日本は真っ暗だと「多事総論」で言ってます。もうこの1998年の時点で「パンとサーカス」依存症が起きてます。

つまり「(スポーツで)頑張る日本人」を代償に「沈みゆく日本を見なかったことにしよう」という完全な後ろ向き国民国家になったのです。

長野はおかげで破産寸前になって田中康夫氏が徹底的に財政を改革することになります。この時皆さん重大なことを忘れてます。脱ダム宣言を今更叩いてる皆さん。なぜ康夫知事が当時脱ダムなんて言わなければならなかったのか、そんなことも分かってないのです。だったら長野オリンピックやるんじゃねーよ。オリンピックの代金でダムが出来たんだよ!オリンピックの犠牲になったのは「ダム」つまり水害で失う命と家と新幹線車両だったんだよ!少しは学習しろよ。

都民の皆さん。たぶんですけど東京オリンピック2020は長野オリンピックの二の舞です。既に小池知事は「1兆、2兆、3兆。都庁は豆腐屋じゃねえ!」ってキレてます。そして東京オリンピック2020の代償とは何か。長野オリンピックの時は1998→2019と約20年かけて真の意味を知ることになるということは2040年あたりで我々はオリンピックの代償を知ることになるでしょう。そこらじゅう団塊ジュニアが後期高齢者になるとき「奥多摩に特養をあちこち都税で作っていれば」とか「東芝青梅が撤退したとき東京都青梅市に新産業を誘致していれば」と嘆いても手遅れです。

筆者は日本でパンとサーカスの現象が起きたのは1993年つまりJリーグ発足の瞬間と見ています。それまでほとんどの人が見向きもしなかったサッカーに日本人は熱狂したのです。バブル崩壊から立ち直ることよりも当時の日本人はスポーツを選んでしまったのです。「そもそも胴長短足の日本民族はサッカーという競技自体合わない」とも言われてきたのになぜか日本人はサッカーに力を入れてしまったのです。

この時日本政治は既に茶番劇が繰り広げられていました。政治改革です。経済再生には政治改革が第一と言って経済政策を後回しし、細川政権が誕生したのです。国債を乱発し最後は国民福祉税つまり消費税を5%にしようとして日本社会党が激怒。日本社会党が下野し、あげくに日本社会党は自民党とくっつきます。自・社・さ政権の誕生です。

この時日本人は「真の野党」を失い、それどころか「弱者救済政党」というものまで失ったと自覚するのにだいぶ時間がかかっています。本来この時(1992年)に日本社会党が「ベア大幅引き上げ!!デフレ脱却!!」と言っていたら全然違ったでしょうし、消費税の本当の怖さを日本国民が知っていたら間違っても新党や自民党に票は入れなかったでしょう。日本は民主主義機能を失ったのです。

この時。1992~1996年に日本が真に危機意識をもって徹底的にデフレを撲滅していれば……。

「中世」はやって来なかっただろうと思います。

1993年以後日本人は経済衰退→スポーツで留飲→自信回復→経済衰退を繰り返します。

当たり前でしょう。スポーツに勝つだけで国が上向くのならだれも苦労しないわ。

2019年は日本が英連邦国家でもないのにラグビーに酔いしれます。

マイナースポーツで勝って何が嬉しいのか筆者は理解できません。いつ、ラグビーがワールドワイドスポーツになった?アメリカはアメフトだぞ。イスラム圏がラグビーしてるか?ラテンアメリカ諸国がラグビーの強豪国か?中国や韓国や東南アジアがラグビーやってる姿想像できるか?インドは英連邦だったがラグビーなんて見向きもしてねーぞ。ラグビーなんて英連邦諸国+フランス+オランダだぞせいぜい。

お前らどんだけスポーツコンプなんだよ。

西日本にある某工業高校のせいで俺はラグビーなんてスポーツはイメージすんごく悪いし明治と早稲田と慶応で勝手にやってれば?ってスポーツに何をおまえら幻想抱いてるのか。

日本人はもう「現実」を生きていません。

気が付けば水害の数々。

堤防とラグビー

どっちが大事なのか?

戦わなきゃ。現実と。特に長野県。

第八九回 隣りの国が「異世界」になってる……

稚内からサハリンまでフェリーで行った人の画像がYoutubeにありました。

結論から言うとまんまヨーロッパです。完璧に異世界です。

観光地じゃない分アジア人もほとんどいません。

問題なのはわずか40kmで全くの異文化になってることすら関心が無いという点にあります。サハリンに住んでいる人も日本にまるで無関心です。向いてる方向は完全にモスクワです。

ユジノサハリンスクでは立派な東方正教会が建てられており、祈りがささげられています。

これがソビエトの時代ならわかります。共産圏ですから。資本主義の発展した地域の国なんて見せたくないでしょう。日本人が共産圏の国に旅行することも危険です。が、ソビエト連邦なんてとっくの昔に崩壊した今……

我が国はまったく隣の国に興味も関心も示しません。

なんか「ロシア連邦」というと遠いヨーロッパのイメージ持ってませんか?

ロシアって半分がアジアの国ですよ。ウラル山脈の東側は「シベリア」というアジアですよ。

もっとも文化圏ならばウラジヴォストークだろうがサハリンだろうが東ヨーロッパ圏なのですが。

日本人は欧米、欧米とうるさいくせに東ヨーロッパにはまるで無関心ということが分かります。

フェリーで気軽に渡れる距離の地域にまるで無関心ってどういうことなんでしょうね。

完全に鎖国同然とも言えます。あるいはバリアでも張られているのか。

この国は鎖国が大好きな国でグローバル社会に根本的に適応出来ない国なんじゃないのか。

何で隣のロシア語を勉強しようとも思わないのか。

日本人は下手するとグローバルコミュニケーションが無理な国ではないのか。

グローバル化=アメリカ化とでも思っているのか。

 

第九十回 SNSの使い方を間違えてる国

SNSというのは社会に向かって議論をするためのツールです。ソーシャルつまり「社会」というこの言葉がどうも理解出来てないようなのです。

タイムライン見れば分かります。この国のSNSは常にゲーム、アイドル、アニメ、アニメソングに話題が集中します。間違っても経済問題が~と言いません。さすがに災害時には切り替わりますが。

それどころか「FF外から失礼します」という言葉を頻繁に見かけます。

世界に向けて発信した言葉に対して「お邪魔します」というその精神は何だ?

一体、SNSって何のためのもんだと思っているのか。

アラブ圏ではアラブの春と言って言論封鎖を破ったほどの革命を起こしたツールにSSRが~と言っている。そういえばSNSに「大人」が居ない。居ても消される。

大人が居たらSNS内はもっとまともな会話になるはずだ。

「S」NSですから。GNSでもないしVNSでもないのです(※G=ゲーム、V=村)。

日本は公共圏の構築に失敗しております。それは近代じゃないです。

中世化する日本!

 

第九一回 体育館で避難生活を強いる国

 

みなさんは体育館で避難生活を強いられることが当たり前とか思ってませんか?

外国ではキャンプがすぐ開かれます。これが先進国だとホテルを借り上げます。実はテントにエアコン完備です。

日本は災害大国です。なのに忍耐を強いられます。問題なのは障碍者です。知的障碍者がいると「だまれ!」とか「しつけが」などと言います。まさに中世です。「教会に避難する」の文章と「体育館に避難する」の違うだけで本質が一緒です。

実は昭和5年のある地域の避難所の光景の写真があります。この朝日新聞の写真。絶望的です。1930年代と2019年の光景が一緒なのです。白黒写真とカラー写真の違いだけです。ひどすぎる。この国は「防災」に対し約100年進歩がまるで無かったという意味なのです。

避難所を開設することを「お上ありがたや」とか思っているのでしょうか。

はたまた「天災は自己責任」という美しい国なのでしょうか。

これが外国なら100%間違いなく暴動が発生します。

「忍耐しろ」というのなら中世です。

それどころか災害関連死というものが発生します。筆者も現に見ました。いわゆるエコノミー症候群です。

空き家を借り上げるという発想も出来ない。

被災者に大型免許や大型特殊免許を取らせて災害復興業務に着かせるという発想も出来ない。がれきをボランティアが処理しようとする。人の手の力と建機のどっちが早いのかという区別も出来ない。

なんで一般人に大型免許や大型特殊免許を取らせるのかという意味も分かってない。単に建機のほうが早いからというだけじゃない。復興公共事業の給料で生活を復興させてくださいねという意味なのである。安いほど高く付くものはないのである。なんで日本はがれき処理に2年、3年とかかるのかいい加減に学習してほしいです。それだけではなくトラックメーカーや建機メーカーを支えるという意味もあるんです。

で旧被災地の人が着てボランティア美談にする。

いつまでもだから学習できない。

お前の20人分の仕事を建機1台がやってくれるということすら分かってない。

廃墟ホテル群で苦しんでると一方で報道がある。なんでそこを「災害用シェルター」にして市役所のものに出来ないのか。はなはだ疑問である。しかも温泉付きなので大量の人間を受け入れることが出来る。非常用ディーゼル発電機、蓄電器、循環生活水にすれば水道が止まっても生活できる。そんな発想も出来ない。

こんなことじゃこの国は国防も無理だろうなって思うのです。

そうでしょう?建機が扱える→戦車を容易に扱えるという意味ですよ。大型特殊取得人口を増やすということはいざという時に戦車を扱える人口を増やすということですよ。予備兵の根本からしてこの国にないんです。人を大量に集めればいいってもんじゃない。

勇ましいのは口だけ。行動力がまるでない。

教会で「おお!神よ!!」と言ってる中世人並みの状況が今の日本です。

こんなことだからみんな車に逃げてさらにエコノミー症候群を発生させてしまうのです。

避難所にエアロバイク数台置いて「みなさんエコノミー症候群を予防しましょう」という発想もできないのです。

中世化する日本!

それと自称愛国者に言いたい。

この国のざまはなんだと。

 

第九二回 職場に憲法なし

もう一回言います。

我が国の法律家は「職場に憲法なし」と言います。完全に治外法権なのです。

学校であれだけ問題視されるいじめは

会社になったとたんよっぽどのことが無い限り隠蔽されます。

ある引っ越し会社ではゴルフクラブで人を叩くなんて画像が流れたのですがあれが日常なのでしょう。

日本は会社が治外法権なのです。

そして人はこういいます。

「そんなブラック企業に入るのが悪い」

要するにブラック企業でブラック行為することは許されている。

そんな会社に入るのが悪いという意味です。

完全にこの国は組合が死んでるから残業代支払いゼロどころか殴る、蹴るの暴行が出来るのだなと思っています。とっとと警察に突き出せばいいのに。

だぶん、この国は警察に突き出したやつがいじめにあって適当に解雇処分を言い渡すのでしょう。

おそらくもう日本でまともに働くには1人仕事の職場を探す以外に方法がないんじゃないかなって思います。

傷害罪をパワーハラスメントと言い張るくらいです。

セクハラも当然あるんでしょ?

中世化する日本!

 

余談 「Fラン大学」という言葉の病理

 

昔、大学というのはどんな大学であっても並大抵の努力じゃ入れませんでした。現役偶然、1浪当然、2浪平然と言う言葉の通り2浪してもどこも引っかからず専門学校に行くという時代が長らくあったわけです。

誰でも入れる~大学というのは言葉のあやでそんな大学はありません。昭和の時代には。もっというと中卒で大半が集団就職する時代は大学に行けるのは私立の場合特権階級に限られました。学力以前に資力が審査されていたのです。

大学進学が大衆化されたというのはいい事なんですが親の収入も減ってるのに返済能力のないものにじゃぶじゃぶ貸してる日本学生支援機構にも問題あります。ありますがもっと重要なのは総量規制を一切してこなかったのです。

つまり文部科学省が定員削減を一切してなく、高等教育の劣化を21世紀以降ずっと続けてきたのです。ゆえに1992年にピークを迎えた受験戦争時代からは考えられないほどの劣化教育が進行してしまったのです。

そして「そんなFランに行くのが悪い」と言う教育放棄がまかり通っていることです。

そして「Fランだからブラック企業に行く。だからお前が悪い」と個人に責任を擦り付けているのです。

「Fラン」って文部科学省の責任だろう。Fラン卒だろうがAラン卒だろうが違法行為行ってるブラック企業は淘汰されるべき存在だろう。どんだけ企業に甘いんだこの国は。

それとBe動詞が分からんとかなんでそんな奴が高校入試突破できるんだ。それは大学の責任なのか。違うだろう。高校以下の教育が全部壊れてるから大学1年までスルーされてるんだろう。教育棄民以外の何物でもない。そんなのは高校入試で落とすべき存在であって間違っても高卒にするべき人間じゃない。なんか「人類みな平等」とか思ってませんか?

勘違いするなよ。バカは高校に来るなと言ってるだけで努力すれば高校なんていつだって入れていいんだからな。16歳以降は高校に入っちゃいけませんなんて法律はどこにもない。

もっとも行政許認可を出している以上私立大学を簡単につぶすことは許されません。が、総量規制つまり定員を削減するということは容易に出来るのです。

事実上の定員削減を2016年安倍政権の地域創生戦略によってやっと実現しました。でもこれは大学教育の復活のためではなく、単に都会に人が集まるから都会の私立大学の定員の1.04倍以上を入れてはいけないとして人返しをさせた結果、意図せずして大学入試が大東亜帝国まで機能が戻ったというだけにすぎません。

近代国家は教育に責任持ちます。

完全にこの国は近代国家失格です。

 

第九三回 映画館から「大人」が消えた……?

 

映画興行ランキングって見たことありますか?

見事なまでにもう大人が見る映画って消えてますよ日本では。

ジョーカーがあるって?残念。なんと12位です。

信じられません。

フィルムという部分を除くと舞台になるのでしょうけど、

日本人の映画・舞台芸術への無関心さはもはや危機的です。

洋画はハリウッド超大作というものが消えた、アメコミばかりになったというものも一因でしょうけど。

それにしても酷い。

歌舞伎・能といった歴史から考えてもこれほどまでに舞台芸術が酷い時代はそうそうお目にかかれないかもしれない。

そこらじゅうアニメ、アニメ、アニメって日本の映画界は少子化なのに逆におじいちゃん・おばあちゃんを観客席から追い出したわけです。信じられないですよね。

てっきり私は高齢者ほど映画への割引が効くので洋画とかが流行ると思ったのですが。あるいは歴史ものですね。

残念ながらこの国は完全に大衆文化が衰退してますよ。

それも近代芸術の1つである「映画」が衰退して、

おこちゃましか見ないアニメしか作れなくなったあるいは見なくなったのではないか。

ガチの映画ファンはそれこそひっそりとした映画館で見るという寂しい状況になったのではないでしょうか。

もうちょっとですね「大人」が見たい映画というものを出すべきですよ。

下手すると今年の興行成績は1位から10位までアニメ映画という信じられない状況になってますよ。

中世時代の舞台は単純な冒険ものが好まれたようですが、

感性が「中世化」してませんかね。

 

第九四回 中世の魔王サタン 近代の悪魔メフィスト

 

「中世の魔王サタン 近代の悪魔メフィスト」って聞いたことありますか?
サタンは西欧中世的な魔王です。つまり、人間は常に病魔や自然の力で文明を亡ぼされそうになっていたのです。当時の世の人はそれを「サタン」と呼ぶしかなかったのです。現に中世末期はペストで亡ぼされそうになりました。

病魔の力を人間は押し返します。じゃあ人間は悪魔に勝ったのか。そんなわけありません。
今度は誘惑して人間を自滅に追い込みます。近代的な悪魔それがメフィストです。

今でこそ科学者ですが当時は錬金術師とも魔術師とも言われたファウスト博士に誘惑で魂を売ることに成功しています。自分が持ちえた技術や文明を滅びに向かわせる。それがメフィストです。我々人類は2度の破滅的な世界大戦を引き起こしたのでした。

メフィスト自体は下っ端の悪魔ですがやってることは大悪魔です。しかもヤーヴェとサタンに許諾取って誘惑してるんだから「公認」です。

メフィストのもう一つの特徴は道化です。おちょくってるのです。

我々は盲目であるがゆえに悪魔メフィストが掘る墓穴の音をたゆまぬ前進の槌音だと勘違いしたのである。この姿を美しいと思い「時よ止まれ、お前は美しい」という。この有名なセリフこそ自滅呪文であり我々は死ぬのであるが、人間の魂は救済される。近代の悪魔に打ち勝ったのである。目が見えぬともそれがたとえ墓穴であっても進歩は美しいと。

メフィストはファウストの死後「われら被造物を無へとひきさらう永遠の創造 そんなもの なんになる?」と言ったのです。つまり「どうせお前たち人間は死ぬんだ。堂々巡りの人生に何の意味があるのだ?」ということです。

しかし我々人類は「愚かだとしても、前に進むことによって文明は進歩する。過ちも克服できる。だから前進自体に意味があるんだ」と。このセリフをもってして巨大な竜の姿と蝙蝠の姿を伏せ持つ真の姿のラスボスたる堕天使メフィストフェレスに人類は勝った瞬間なのでした。だから破滅的な2度の世界大戦があろうとも冷戦があって核兵器で滅亡寸前になろうとも「時よ止まれ、お前は美しい」と人類は言えるのです。「俺の死体を乗り越えろ。俺の死を無駄にするんじゃねえ」と。ゆえに人類は冷戦にも勝利したのです。近代という時代は進歩こそ己の自滅からも回避し過ちを克服する秘術であることを見出した時代なのです。

では現代文明なのに中世化しちゃった国ってどういう悪魔なんでしょうね。

子供を産めないほど人間を破滅に追い込む。

それも刹那的快楽に溺れさせる。

メフィスト的な悪魔じゃないですね。ファウスト博士って常に真理を追い求める根がクソ真面目な奴ですから。

私たちは新しい悪魔像を作ってその悪魔を打破しないといけないのでは。

中世化する日本!

 

【近世の悪魔】
近世の悪魔はルシファーでは?
かの「失楽園」の真の主人公であるルシファーは地獄に叩き落されるのですが
「一敗地にまみれたからと言ってなんだというのだ!」と言って負けた自軍を勇気づけます。
そして天使軍に再び対抗するべく人間を楽園から追放し味方に引き入れるべく知恵の実を与えます。
ルシファーは魔王であるにもかかわらず自分の危険を顧みずエデンの園に行くのです。もはや勇者です。玉座に座って部下に向かっておいこらみたいな命令口調の魔王じゃないのです。
また天使軍とルシファー軍の死闘も見ものです。
「失楽園」は完璧に邪悪なはずの魔王ルシファーがヒーローにして勇者なのです。人類初のダークヒーロー作品の誕生とも言われております。
当時の清教徒は「我こそ正義」としたがために起きた清教徒自らへ向かった迫害の姿を魔王ルシファー軍と無意識のうちに同一化したのではないか?
近世の悪魔、それは「ルシファー」ではないのか。
負けると分かっていても反逆する。
つまり近世の人々は絶対王政という絶対的な権力や絶対的な宗教勢力と闘ったのではないか?
そういう意味では中世的なサタン、近代的な悪魔メフィストとは全くの別物の悪魔です。

近世の悪魔が導いたのはいろんな意味で「革命」だったのではないか。
禁断の果実である知恵の実とは産業革命や基本的人権などの正義だったのでは。
それまで神のもの(=神の力を授かった王権や宗教勢力)としていたものをそこらの人間が持ちえたのである。
聖書の楽園追放とある意味が繋がるではないか。

もちろん産業革命も人権も民主主義も革命自体も使い方を誤ったら大変なことになるものである。
それでも井の中の蛙であることをやめてアダムとエバは旅立った。それをルシファーは手助けしたのである。また人間が知恵の実を食べることもすべて神の計画のうちである。つまり反逆の悪魔ルシファーは神の掌で踊らされていただけなのだが、それも含めて「だから、何だ?」と言いのける力を持っている。

人間は近代の扉を開けたのである。しかしその先にあるのは「罪」の道である。そして地獄行になった人間の屍の山でもある。「それでも行け!恐れるな!」とルシファーは言ったのである。近世を終わらせる悪魔、それがルシファーだったのではないか。

そして我々は主権と基本的人権を持った。リヴァイアサン(=国家)の細胞の一部になってリヴァイアサンの脳をコントロールする権利が我々に与えられたのである。

————————
ネオ・中世の悪魔それは個人的な感想になるが「デフレ」ではないか。

だとするとデフレを擬人化すればいいのである。

どんな悪魔像になるであろうか。

 

第九五回 二次元児童ポルノを放置する国

 

結論から言います。

ポルノは見たい権利と見たくない権利があります。

また二次元児童ポルノは単純所持だけで逮捕される国が多数ございます。

つまり日本の漫画は単純所持だけで逮捕されます。

そのくらいすげえもん描いてるという自覚がないまま「クールジャパン」「クールジャパン」言ってます。日本の漫画・アニメが凄かったのは90年代までだよ!

エロに狂った日本のアニメなんて誰も見向きしねえよ。世界では。

それどころかスウェーデンでは日本製アニメ(漫画も)単純所持で逮捕された人が逆転無罪を勝ち取りました。

それは現実的に搾取されてる児童を保護すべきであっていちいちイラストまで規制する余裕がないという判決でした。だからといって日本のアニメの勝利という意味じゃなくて「これだから日本のアニメは!」となったのです。なのにBBCなどで流れたこれらの報道を日本は徹底的に規制したのです。

だって「日本スゴイ」に反するから。とっくに東日本大震災の後で日本が墜落中の時の事件でした。

ポルノは表現の自由とわいせつ物規制という当たり前のラインがあります。

なのにここ15年二次元児童ポルノが放置です。

昔は「エロゲー」にしかなかったこれらの表現物がそこらじゅうの町中にあふれている

つまりエロゲーの表現物が町中にあふれかえっているというすさまじい国なのです。

このためロリコン志向の人にとって日本は天国のような国です。

なぜロリコンが罪なのか。それは児童を性的に搾取してはいけないからという当たり前が日本にはないのです。

 

第九六回 エンターテインメントが無料だと思ってる国

 

漫画家は印税を食って生計を立てます。
音楽家は印税を食って生計を立てます。
小説家は……。

が、こんな常識を日本人はもう持っていません。
漫画村?それもあるでしょう。でも合法サイトで無料!!マンガ読み放題ってないですか?

あれって広告あるから無料なんですよね?
漫画村の連中の本当の狙いって「これ」ですよね。彼らの本当の目的は『漫画家殺し』で素人の絵以外生き残れないようにしたんですよね?無料ほど高く付く、無料ほど粗悪なものはないのに。

音楽もしかり。J-POPが衰退したのは握手券のせいだけなのか。
そもそもいくらいい音楽を作ってもお金払って音楽を聴きたいと思ってないんでしょう。

つまり職業音楽家絶滅寸前です。

もう兼業でやるか鴨長明みたいに最低限の収入さえあればいいやと引きこもってる人が「世の中怖いよお!」と言いながら物書きしてるかのどちらかです。中世の時代に逆戻りです。そもそも中世は宗教音楽が主で「音楽家による音楽のための純粋芸術」という時代じゃないです。あるいは貴族がものを書く時代にまで落ちるか。

我々はクリエイターにちゃんと尊厳持って接してますか?

接してたらお金払えよ!

俺たちお金ないんでと言いながらエンターテインメントも無料。その先に待ってるのは「中世化」です。職業芸術家の否定の先にあるのは「中世」時代の文化水準に落ちる光景です。

なんでルネッサンスが起きたのか。メディチ家というパトロンが居たからだろう。芸術にお金払ったからルネサンスが起きたんだよ!

CMスポンサーはパトロンになれるか?

TV地上波ぐらいの視聴者がいなければそれは難しいし、CMにだって悪質なCMばかりだと視聴者は離れます。そこらじゅう消費者金融、パチンコ、ギャンブル、課金制ゲームのCM流してみてください。視聴者逃げますよ。つまりCM自体にも芸術性を問われるのです。じゃあ、まともな企業がまともなCM流してるか?無料サイトに行って確かめてみい?

そんなことも平成中期以降の日本人はどうもわかってないんですよ。デフレというのは芸術も殺すんです。大衆芸術から死んで最後はハイカルチャーを蝕みながら殺します。だから低級文化を笑っちゃいけないんです。ボトムアップしなければハイカルチャーも死ぬんです。

音楽が無料、漫画が無料の代償って分かってます?

そのうち「ベストセラー作家の最新作読み放題!!無料です!(CM付)」となったらたぶんだけど書店が死にます。

中世かよ。

書店が無い国って情けないぞ。

そして職業作家も死にます。すると芥川賞作品だろうが直木賞作品だろうが劣悪なものになります。

中世化する日本!

 

余談 中世の歌合戦は命を懸ける

 

中世の歌合戦は命がけです。文字通り命を懸けるのです。

吟遊詩人がお気楽な商売とか思ってませんか?

旅そのものがすでに命がけですが、王に招かれたらそれはもう危険信号。

ライバル吟遊詩人が居たら高確率で歌合戦を命じられます。

そこで冒険譚やサーガやロマンスを歌います。

お気に入りの吟遊詩人にはご褒美、負けた吟遊詩人は処刑です。

RPGの吟遊詩人は魔法もこなせて万能キャラじゃないんですか。

ですが実際は情報屋でもありそして決死のバトルを強制された人でもあります。

吟遊詩人の正体はだいたい流れの騎士です。魔法キャラどころか戦士です。

騎士階級の没落と共に彼らは宮廷音楽家となり職業音楽家の地位が向上し「流れ」ではなくなったのです。

 

第九七回 ブレックファースト(断食を破る)

 

中世人は1日2回の食事です。

お前さっきは1日4回と言ったじゃないかって突っ込む貴方。

それは庶民もっと言うと重労働者の話です。

騎士以上の階級は1日2回です。

暴飲暴食は大食という「7つの大罪」にあたるからです。その割には飢餓が常時のためデブこそ健康体とされていたんですがね。

病人とか重労働者は断食を破る、つまり本来食ってはいけない時間帯に食う=ブレックファースト(断食を破る)=朝食となりました。

普通の人がやるとベルゼブブのせいとわめきます。

ベルゼブブって検索します。まあ~でっかい蠅ですね。悪魔のナンバー2。もとはバアル神です。

朝食の欠食率は男性で15.0%・ 女性10.2%(厚生労働省調査2018)ですから徐々に断食状態の中世に戻っていることが分かります。

食べたと言ってもパン1個とか入れると、おそらくこの数字は深刻さを増すでしょうね。

何事もほどほどでバカみたいに食っていいってわけじゃねーから。

別に素朴な朝食だったらベルゼブブさんは取りつきませんよ。むしろ健康に害です。

しかし、貧困化が進む日本人はそのうち中世人のように病人や子供、重労働しない人は「昼と夜だけ食べればいい」なんて時代に逆戻りするのではないでしょうか。

もう一回言いますけど食いすぎはダメです。でも程度問題ですから。

中世化する日本!

 

第九八回 市区町村立公文書館はなぜ重要なのか

 

市区町村立公文書館はなぜ重要なのか。

そもそもなぜ公文書館というものがあるのか。

それは行政が文書を偽造して歴史を改ざんさせられないようにするためです。

単に「知る権利」を保障するためにあるのではないのです。

歴史が物語やフィクションにならないように保管するのです。

市区町村立公文書館の場合は郷土史

都道府県立公文書館や国立公文書館は「近代史」と「現代史」の保全のためにあるんです。

しかし森友問題でご存じのようにこの国は国立公文書館レベルですら文書を保全するという当たり前のことが出来ません。

現代史研究者はアメリカ公文書館で大発見をしたりします。

残念ながらこの国は「歴史は変えられる」と本気で思っています。

それと「市区町村立公文書館はなぜ重要なのか」ですが「公文書館はなぜ存在するのか」ということを一般市民に知らせるためにも重要なのです。

そして末代の恥にならぬよう政治をしなさいという戒めになるんです。

公文書館は古文書を置くところじゃねーよ。それは博物館だよ。

中世化する日本!

 

第九九回 歴史的街区が残せない日本

 

お前は「中世」を批判してるんじゃないのかって?

それは社会の在り方であって建造物や宗教や民族伝統の事じゃないですからね。

これほど観光立国言ってるのにプラハの街並みのように日本は歴史的建造物を守ることもワルシャワのように歴史的建造物を再建することも出来なかったのです。日本はとにかく作っては壊し、作っては壊しミニ東京を作って挙句に廃墟にしています。

そもそも東京都内に江戸の街並みを再建したらどうなのか。全部とは言わない。江戸東京博物館よりずっと意義のあることだろう。小江戸川越にしても消滅寸前のところを守ったわけである。あのまま保全しなかったらバブル期に無機質なマンションに建て替えられたのである。

中世の建物を守ることは「中世化」じゃない。そこんとこ勘違いしてはいけない。

同時に現代だったものが歴史になってモダニズム建築物となるわけだが、この国はどうも「昭和」すら守れないイコール昭和の歴史の保全も出来ないという全く持って歴史を侮辱する国だと思います。

明治も大正ロマンも昭和モダニズムも守れない。

公文書どころか建築物も守れないのである。

そういう国が「国を愛し、歴史を愛し」って言えるか?

江戸時代だけじゃないぞ。

鎌倉武士の坂東武者の館も保全・復元するべきじゃないのか。坂東武者ってどんだけかっこいい存在だと思ってるんだよ。そういう意味では「鎌倉」も街として失敗なんだよ。
修学旅行先は東京じゃなくて湘南・鎌倉!ってなるくらいにしないとダメだと思うね。

一番の懸念は京都でどんだけ貴重な建築物を壊してるんだろう。

どんだけ電柱だらけなんだよって。

地震の時は電柱は凶器になるし、千葉の「電柱台風」で怖さ分かっただろ?

お金使うべきところ、「中世を守る」ところは守っていかないといけない。

(建物は)中世化していいよ!日本!

 

最終回・第百回 中世化の意味を再確認しよう

 

日本史における鎌倉・室町・戦国・安土桃山時代は「中世」じゃない。武家時代であって暗黒時代でもないし、古代は黄金時代でもないし黄金時代と黄金時代の狭間ではないんだということがまずこのエッセイの大前提のテーマです。つまり「中世」という次元が日本に初到来してるんだよということです。

封建主義であっても中世じゃない。現に中国史に「中世」などなかったというのがおおかたの中国史の結論になっている。日本史も同じだと思うのね。

そして「昭和時代」までの、いや平成3年あたりまでの日本黄金時代から「中世暗黒時代」に転落しているのが「今」なんだよという警告が今回のエッセイなわけです。そして暗黒時代というのは瞬間的なものではなく最低100年、下手すると1000年というスパンの話なんだよということです。

昨今の史学は「中世暗黒時代」という概念は間違っているなんていう奴がかなり居て学校教育まで波及してるようですがペストが蔓延して人がバタバタ死んで古代ローマ時代から大きく文明水準が逆行した時代が暗黒じゃないとか本当に中世を礼讃してるなと思います。

今ならまだ中世化を止められる?

どうやって?

100年後に人口4000万にまで激減して30年間ゼロ成長の国がどうやって戦後昭和時代のような黄金時代を取り戻せるんだい。

おそらく昭和時代と違って平成時代というのは平成3年、甘く見ても平成7年くらいまでしかノスタルジー化されず平成大不況つまり衰退国となった1997年4月からは「無かったこと」にされるぞ。

そして中世が忌み嫌われるものから再び脚光を浴びる時は1000年後かもしれない。それまで「平成?令和?そんな時代は無かった」と時代から抹殺されていくでしょう。

それでいいのか。

中世でいいのか?

よく考えてほしい。

<中世化する日本・終>

 

あとがき

 

いかがでしたか。本作品で2回目となる長編エッセイを書き上げました。

皆さま本当にここまでお読みくださいまして本当にありがとうございます。

前作「今日の衰退国日本」と「今日の中世化する日本」には学会で定説になってるものにもノーとしてますから学校の答案用紙にそのまま書かないでね。「12世紀ルネッサンス」とあったらちゃんと答案用紙に「12世紀ルネッサンス」と書いてほしいし「日本史に中世なんて無かったんだ~」なんて教室で言ったら最悪頭おかしい人物に見られるので「教科書的な模範解答」と「本音」は別枠にしようね。でもこれは高校3年までの話で大学1年になったら今までの常識を疑う「研究」という立場にチェンジするのだから、今まで当たり前とされていたものを大いに疑って証拠をつかんで真実を追求してほしい。大学生の君は生徒じゃなくて「学生」になったのだから。教える人もティーチャーじゃなくてプロフェッサーなんだし。

大学生でも高校生以下の生徒や児童ではなくもう大人になった人へ。

この国は本当に「近代」「現代」ですか。経済的に停滞するということはイコール社会も停滞するということですよ。やっぱり貧すれば鈍するで「現代」が「中世」になっちゃうんですよ。

じゃあ経済問題だけ解決すればいいやとなったらそれは明治から昭和20年までの時代に逆戻りでそれも破滅の道です。

どうか今の日本は太平洋戦争による敗戦以上の危機的な状況になってるということをどうか自覚してほしいのです。これは筆者からのお願いです。

そして中世化に反対するのか甘んじて受け入れるのか中世化を黙って受け入れるのか中世化を跳ねのけるのか。

未来はまだ白紙ですからみなさんで歴史を書いてきましょうよ。

 

おまけ 中世社会化が嫌という貴方へ

 

中世なんて嫌じゃ~という貴方。

そうですよね。せっかくGHQからプレゼントでもらった後期近代社会というものを勝手に「暗黒の中世」にさせられるのは嫌ですよね。

その割にはこの国投票率低くないですか?

なんで自分の代弁者たる代議士を選ぶ投票率が60%程度なんですか?

残り40%の人はもう政治に絶望してるんですか?

そのくせ「小泉純一郎が日本を破壊した~」とか言ってる。

だから、俺たちは怒って民主政権という政権交代をしたんだよ。

で、リーマンショック+東日本大震災となったら「民主の悪夢が~」という。

天災は民主のせいじゃないし非常用電源装置に防護壁作らないのは東京電力のせいだよ。

で、今度は元に戻すと毎度おなじみのスキャンダル、失言です。

そのスキャンダルと失言に怒りまくったから俺たちは1票を投じたんでしょう。

だったら俺たちは「まともな」野党を育てるというのが筋だろう。

やれやれと口で言うのではなく、ちゃんと議員のところにって「こうしてください」というのが公民なんだぞ?

次に経済。もう自動車も敗北寸前ということが確実でかつ電機製品は中国と韓国に負けたわけです。つまりこの国はもう勝負するものが観光しかないわけですよ。なのにこの危機感のなさ。本当にこの国をギリシャやエジプトにしたいのですか?過去しかない国にするんですか?

水素が失敗。そうかもしれない。でもそれは乗用車の話であってバス・トラックは違うと思うし船舶もまた違うぞ。次にこの国の赤字の最大の原因は化石燃料に頼ってるからだ。だからと言って原発はもうだめだということが分かったよな?だったらオーストリアやノルウエーという先輩に学んでも木質バイオマス発電に切り替えなきゃ。

出来ることがあるのになぜかそういう部分はスルーして日本スゴイとか言ってる。アホか!って言いたい。

太陽光も蓄電池とセットなら非常用電源になるでしょ?

日本を中世化している最大の原因は「諦め」ですよ。あきらめちゃダメなんです。だからと言って「突撃!」「突撃!」としか言えない指揮官もパージするべきなんです。根性主義で解決するわけがない。

近代のもう一つの終わりは「化石燃料の時代」が間違いなく終わってることです。近代という時代は間違いなく終わっております。

間違っても今はロストテクノロジーである原子力の時代じゃねーからな。

再生可能エネルギーにシフトしないとこの国どんどん貿易赤字が膨らんでいくから。

最後に年金はもう小学生から払っていくしかない。それで老後の心配を無くすしかない。それはもう書いた。

中世化の初期症状は「課題だらけ」つまり「課題先進国」なのです。

そして少子化と人口減少はもう止められません。そこで同じ宗教圏同じ文化圏の人を移民するべきです。間違っちゃいけないのは移民=奴隷でもないし、移民=2級市民でもないからな。

同じ大乗仏教国であるモンゴル、ブータン、ベトナムという3国は極めて重要だからその点よく理解してほしい。日本が仏教の国であることにラッキーって感じるから。これが単純に神道の国で他の国と一切類似性が無かったら文化摩擦だらけで移民問題が起きて即終了です。

現に東欧の国出身の移民との摩擦が比較的なく、逆に急増するイスラム系移民の激増でEUは極右政党が絶好調です。もっと「宗教」というものを考えましょう。人間は無宗教では生きられないということも理解しましょう。欧州も日本も大苦境なのは「無宗教」の人が激増しているからです。

ここは外国人(同じ宗教文化圏の外国人)と積極的に恋愛して人口を維持していく以外に方法が無いです。それが本当のグローバル社会です。都合のいい時だけ「グローバル」言ってるんじゃねーよ!

中世化を食い止めるには代償もある。だってあくまでも比較的同じ文化圏なんであってそれでも文化的摩擦は起きるからな。例えば貴方はベトナムの方とうまくやれますか?道教とミックスしてるベトナム寺院が近所に出来たらアレルギー反応起こしませんよね?

文化摩擦。それは覚悟してほしい。

21世紀の日本に必要なのは間違っても英語じゃありません。

まず外の文化をそして宗教を歴史を知ることです。それも頭で知るのではなく、心で。

そして外の人間を積極的に受け入れたら中世になりようがないです。また外国の方は平気でストを打ちます。それは見習ったほうがいいでしょう。「俺は客だ!佐野ラーメン食わせろ」と※※SA内のレストランでスト起こした従業員に向かって怒鳴った客がいるみたいですが労働者はサービス業だろうとストライキを起こす権利があるということぐらいは学校で叩き込むべきです。そうすればブラック化=中世化も防げるでしょう。違法な行為や非人道的な行為には反抗していいし法的措置に打って出ていいんだよ。日本の常識は世界の非常識です。悪しき常識は疑え。

そうすれば「中世」にならないから。

 

2020年9月14日公開

© 2020 lantan2015

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

散文

"今日の中世化する日本"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る