404: ページが見つかりませんでした 1,238件

  1. 生死生命論 番外編 「故郷」 小説

    • 消雲堂
    • 10日前
    • 997文字

    まだまだ生きて贅沢に暮らしたい…と図々しい考え方に変わった40代になってから、もしかしたら人生は同じ時間を永遠に繰り返しているんじゃないのか? って永劫回帰の考え方におちついたんです。永劫回帰と…

  2. 家畜がいる村 小説

    • 瀧上ルーシー
    • 14日前
    • 3,595文字

    ※ エログロ注意 合評会2017年06月参加作。

  3. ヒステリック エンジェル。 ヒステリック エンジェル。 / エセー

    • 後藤りせ
    • 28日前
    • 20,951文字

    あたしは、天使。

  4. ぼくは不倫をしたことがない 小説

    • 高橋文樹
    • 1ヶ月前
    • 3,605文字

    合評会2017年04月「酒と不倫」参加作品。「ぼく」には好きな人がいる。彼女がゴールデン街のカウンターで寝物語をするのが、ぼくは苦しくてたまらない。

  5. 鳥と惣菜と私 小説

    • 谷田七重
    • 1ヶ月前
    • 4,105文字

    合評会応募作です。誰が「酒と不倫」なんてテーマ考えたんでしょうか。作風が崩壊しちゃったじゃないですか。

  6. レモンイエローの傘

    • 朔の日
    • 1ヶ月前
    • 301文字

    星の瞬き 隔たりのない空   君の右手 僕の左手   嘘つきは君だよ 僕は知らないふりをする   踏み出したいのは右足だけれど 左足も捨て難い   記憶の…

  7. 換気扇がうるさい

    • 朔の日
    • 2ヶ月前
    • 294文字

    ガタガタガタと音がする 不快な羽が 揺れる音   分かっている 君もそんな音 出したくはないのだろう   不本意だというような 顔をしている   揺れないように 慎…

  8. 私の好きなものを好きな、嫌いな君の話

    • 朔の日
    • 2ヶ月前
    • 286文字

    お風呂の湯船 フタの裏 しずくができて 落ちそうで 耳まで浸かった私は ただただ見てる   私が好きと言ったもの あなたはすぐに 好きになる それでやきもち焼いている 私のことなど 知…

  9. 笥井庚申を許さない市民の会 小説

    • 南沢修哉
    • 2ヶ月前
    • 2,610文字

    邦人SF作家のツイッターアカウントを乗っとった反日パヨクの在日工作員が、釜山の日本総領事館前の慰安婦像に射精しザーメンまみれにしようなどという旨の捏造ツイートを発し炎上する騒動が起こった。いわゆ…

  10. 縄文小説参考文献『ユリイカ 総特集 縄文』レビュー 縄文小説集 / 評論

    • 高橋文樹
    • 2ヶ月前
    • 1,582文字

    雑誌『ユリイカ』が破滅派に遅れること二年、縄文特集を組んだので、その詳細をレビューする。