404: ページが見つかりませんでした 1,279件

  1. サークルクラッシャー麻紀 小説

    • 佐川恭一
    • 2日前 New!
    • 10,179文字

    文芸サークル「ともしび」は真面目な活動を重ね、各種文学賞においてかなりの成果をあげていた。しかし超絶美女・麻紀の加入により様相は一変。荒れに荒れる人間関係、失われる童貞、飛び交う精液――「ともし…

  2. ある朝の毒虫 – 7 ある朝の毒虫 / 小説

    • 斧田小夜
    • 4日前 更新
    • 17,500文字

    タォヤマがひっくり返ったと連絡を受けたセブジはイェナへ向かっていた。思い出すのは昔のことばかりだ。

  3. 日夏少年記 第4章 一目惚れ 少年記 / 小説

    • 永夜 はまか
    • 9日前
    • 551文字

    主人公、日夏 轟と新の友人、田辺 菜穂子との出会い。

  4. 梶井少年記 第8章 『こころ』 少年記 / 小説

    • 永夜 はまか
    • 9日前
    • 570文字

    梶井 宇宙の師匠である、「老人」と、夏目 漱石の名作『こころ』の間に流れる微妙な空気の原因とは?

  5. 梶井少年記 第7章 新聞ノート 少年記 / 小説

    • 永夜 はまか
    • 9日前
    • 986文字

    中学三年生になった梶井宇宙。 高校受験が迫る中、老人が週10冊の本の貸し出しに変わって少年に課したものとは?

  6. ある朝の毒虫 – 6 ある朝の毒虫 / 小説

    • 斧田小夜
    • 11日前
    • 39,392文字

    このままでは埒が明かないとシーシを連れ出して逃げ出すことにしたタォヤマ。しかしすぐにチトが追ってきて――

  7. 日夏少年記 第3章 新 少年記 / 小説

    • 永夜 はまか
    • 15日前
    • 303文字

    これは主人公、日夏 轟の親友である、 晴立 新についての物語である。

  8. 笑う、井上陽水 小説

    • 春風亭どれみ
    • 16日前
    • 449文字

                               いいよね、陽水-san.

  9. ある朝の毒虫 – 5 ある朝の毒虫 / 小説

    • 斧田小夜
    • 17日前
    • 31,092文字

    襲撃者とともに奈落の底へ落ちたタォヤマはどこかへ移動したらしいが…

  10. 日夏少年記 第2章 僕の学生時代 少年記 / 小説

    • 永夜 はまか
    • 18日前
    • 373文字

    16歳になった日夏 轟は冷めやまぬ文学への関心を胸にあることを決意する。