谷田七重の投稿一覧 7件

  1. いつかあなたの肩先にかすめたもの ワンルーム・ミラージュ / 小説

    • 谷田七重
    • 2年前
    • 4,067文字

    合評会・テーマ「高タンパク低カロリー」応募作。自分で考えたお題ながら予想以上に苦しんでしまいました。あとはもう読者にゆだねるしかないので煮るなり焼くなりお好きにどうぞ。

  2. 絡みそこなった舌と舌 ワンルーム・ミラージュ / 小説

    • 谷田七重
    • 2年前
    • 3,662文字

    合評会・テーマ「犬小屋のような部屋に本がたくさんある」応募作。だいぶ苦しみながら書いてましたがもう限界です。

  3. ワンルーム・ミラージュ ワンルーム・ミラージュ / 小説

    • 谷田七重
    • 2年前
    • 16,062文字

    第18回・女による女のためのR-18文学賞応募作。一次選考の時点で「女性ならではの感性を生かした作品」として評価されなかった、あるいは読まれなかったようでめっちゃドンマイです、が自分ではけっこう…

  4. Xデー~破滅に向かって~ ワンルーム・ミラージュ / 小説

    • 谷田七重
    • 2年前
    • 3,852文字

    合評会・テーマ「明日世界が確実に滅びるとして」応募作。(※「破滅に向かって」というのはXのライブ公演の名前を拝借しました)

  5. 黄濁のマリア 小説

    • 谷田七重
    • 2年前
    • 8,288文字

    「BTTB」応募作。遠藤周作の別名義による処女作『アフリカの体臭』で書きました。ただ、長らく氏の処女作とされてきた『アデンまで』も絡ませています。

  6. 寄せては返すアルペジオ ワンルーム・ミラージュ / 小説

    • 谷田七重
    • 4年前
    • 6,909文字

    それなら、と女は思うのだった。それなら私は海になろう。海そのものになろう。だって、私の耳の奥には海がある。そう思ってきた女だった。――男と女の寓話めいたもの

  7. シャボン ワンルーム・ミラージュ / 小説

    • 谷田七重
    • 4年前
    • 9,060文字

    老廃の矢崎は今日もシャボンを吹かす。近年になって、シャボンの箱には注意書きが記されるようになった。――シャボンの泡は、幻覚を引き起こす原因のひとつとなります