鳥居あめの投稿一覧 15件

  1. 「みるくくん」はさようなら。4話 「みるくくん」はさようなら。 / 小説

    • 鳥居あめ
    • 4ヶ月前
    • 814文字

    なんとなく夜中の神社に来てしまった僕。そこでもつきまとう元カノの影。僕の人生から彼女を抜くことなんてできないのだろうか。

  2. この星の傷跡が今は観光名所です。 / 小説

    • 鳥居あめ
    • 4ヶ月前
    • 122文字

    「世界・神様・僕を使って文章を作ると性癖が出る」っていうお題で作りました!

  3. この星の傷跡が今は観光名所です。 / 小説

    • 鳥居あめ
    • 4ヶ月前
    • 137文字

    地方のショッピングモールに感じる愛と憎しみ。

  4. 「みるくくん」はさようなら。(3) 「みるくくん」はさようなら。 / 小説

    • 鳥居あめ
    • 5ヶ月前
    • 738文字

    泣きながらたどり着いた先はお大きな神社。どこへいっても、元カノ(二股かけられていた)のことを思い出してしまう。つらい。

  5. 「みるくくん」はさようなら。(2) 「みるくくん」はさようなら。 / 小説

    • 鳥居あめ
    • 5ヶ月前
    • 729文字

    元カノに陰で「みるくくん」って呼ばれていた僕。二股をかけられていたことがわかったけど、浮気相手は僕の方だった。

  6. 「みるくくん」はさようなら。☆。° 「みるくくん」はさようなら。 / 小説

    • 鳥居あめ
    • 5ヶ月前
    • 618文字

    元カノに「みるくくん」と影で呼ばれたいたぼく。いきつけのバーを作りたいお年頃だった。

  7. つかえないまほう(5) つかえないまほう / 小説

    • 鳥居あめ
    • 6ヶ月前
    • 1,868文字

    まほうを使ってしまったわたしと、その夜。これで完結です。

  8. つかえないまほう(4) つかえないまほう / 小説

    • 鳥居あめ
    • 6ヶ月前
    • 3,725文字

    立花家にお泊まり二日目。とても楽しくてずっとここにいたい私は、みんなを楽しませようと考える。

  9. つかえないまほう(3) つかえないまほう / 小説

    • 鳥居あめ
    • 6ヶ月前
    • 1,602文字

    同級生の「温かい家庭」にお泊まりした次の日。なんだか急激に仲良くなってしまった感。

  10. つかえないまほう(2) つかえないまほう / 小説

    • 鳥居あめ
    • 6ヶ月前
    • 2,824文字

    同級生、立花さんのおうちでお泊まりすることになったかなえ。温かいふつーの家庭ってこんな感じなんだろうな〜って。